▼▼ Head Line ▼▼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「俺はお前が好きだ」幼馴染「ボクは君が嫌いだよ」

1 : ボクっ娘クーデレ幼馴染は最強の3属性 ◆CmDoy6mPY2 saga 2013年10月09日 (水) 21:40:47 ID: k+F6kgCj0
男「傷ついた…損害賠償を請求する」


幼「こうなることが予想できたはずなのに言う方が悪い」


男「マジかよ俺は勇気を出して言ったっていうのに…」


幼「嘘だね。だいたいことあるごとに同じこと言って同じ結果になっているじゃないか。学びなよ」


男「諦めないことが大事なんだよ!だからこれからも同じこと言い続けるよ」
スポンサーサイト
[ 2014年08月04日 17:56 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(1)

男「モテ男は辛いね」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011年07月03日 (日) 14:31:53 ID: ows2IgbyO
男母「男ー、幼馴染ちゃんが来たわよー」

幼馴染「男! 学校行くわよ!」

男「ああ、うん」

男母「毎日毎日迎えに来てくれてありがとうねぇ」

幼馴染「いえいえ、そんな……」

男母「幼馴染ちゃんがこのまま男のお嫁さんになってくれたら、私も安心して……」

男「ちょっ……何言っ」

幼馴染「やだー!おばさんったらもうー!」

男母「うふふ、冗談よ、冗談」

男「……」
[ 2014年08月04日 17:42 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(1)

勇者「俺に従順なハーレムパーティを築く」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/09(月) 23:13:41 ID:gLv3KmAk

魔法使い「で?」プスプス

勇者「ひゃっ!?あんっ、あ、い、いや道はこっちの方が正しいかとぉ///」

魔法使い「はぁ?私が方向音痴って言いたいんですか?はぁ!?」ブスッ

勇者「あっ!つ、杖で刺されちゃってるにょおおおおおおおお!!」

勇者「はぁっ・・・はぁっ・・・」グタリ

魔法使い「あれ。ねぇ、馬はこんなとこでへばらないんですけど」バシッ! バシッ!

勇者(あれ・・・オカシイな・・・従順な子を選んだはずなのに・・・)

勇者(ドMで俺のことなんでも聞いちゃう子を連れてきたのにぃ!!)

勇者(どうしてこうなった)
[ 2014年08月04日 16:51 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)

男「おっぱい大会議?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:42:42.41 ID:i5EBvZzt0
男友「そういうのがあるらしいんだよ」

女友「なんて頭の悪そうな名前なの……」

男友「なんでも理想のおっぱいについて参考画像などを踏まえつつ語り合う会合らしい」

男「それはまた紳士的な集まりだな」

男友「そしてここに一般入場券が2枚」

男「べ、別に私が行きたいわけじゃないけどあんたがどうしてもっていうなら一緒に行ってあげてもいいわよ!」

男友「よしゃ!それでこそ我が親友だ!」

女「何の話しているの?」

男「この世の神秘について」

男友「野郎は何時でもフロンティアに憧れるのさ」

女「?」
[ 2014年07月09日 22:53 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(6)

女医者「恋の病ですね」男「えっ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 14:31:46.44 ID:o0tZcSYR0
男「恋の病、ですか?」

女医者「そうですね」

男「なんですか? それ」

女医者「恋の病です。お薬出しときますね」

男「えっ」

男「お薬とかあるんですか?」

女医者「ありますね。病ですから」

男「飲み薬ですか?」

女医者「最終的には私が飲むかもしれませんね」

男「えっ、なにそれこわい」
[ 2014年07月09日 02:47 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。