▼▼ Head Line ▼▼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男「おっぱい大会議?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:42:42.41 ID:i5EBvZzt0
男友「そういうのがあるらしいんだよ」

女友「なんて頭の悪そうな名前なの……」

男友「なんでも理想のおっぱいについて参考画像などを踏まえつつ語り合う会合らしい」

男「それはまた紳士的な集まりだな」

男友「そしてここに一般入場券が2枚」

男「べ、別に私が行きたいわけじゃないけどあんたがどうしてもっていうなら一緒に行ってあげてもいいわよ!」

男友「よしゃ!それでこそ我が親友だ!」

女「何の話しているの?」

男「この世の神秘について」

男友「野郎は何時でもフロンティアに憧れるのさ」

女「?」
スポンサーサイト
[ 2014年07月09日 22:53 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(6)

側近「勇者が来ました!」魔王「バカ、オ ナ ニー中だ!」

1:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/17(火) 21:31:46.31 ID:lsdCWrTO0
雷鳴轟く荒れ地にそびえ立つ魔王城──


ここに足を踏み入れた命知らずは、まず三つのエリアを越えなければならない。

炎と溶岩で構成された、灼熱のエリア。

暴風が全てを切り裂く、竜巻のエリア。

冷気と吹雪で覆われた、極寒のエリア。



これらを越えると、いよいよ魔王のエリアである。

暗黒の瘴気に包まれた長い長い廊下を駆け抜けると──

魔王の部屋はもう目の前だ。
[ 2014年07月09日 21:57 ] カテゴリ:長編スレ | TB(0) | CM(0)

女医者「恋の病ですね」男「えっ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 14:31:46.44 ID:o0tZcSYR0
男「恋の病、ですか?」

女医者「そうですね」

男「なんですか? それ」

女医者「恋の病です。お薬出しときますね」

男「えっ」

男「お薬とかあるんですか?」

女医者「ありますね。病ですから」

男「飲み薬ですか?」

女医者「最終的には私が飲むかもしれませんね」

男「えっ、なにそれこわい」
[ 2014年07月09日 02:47 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)

男「クラスの怖い女子が部室にきた」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 17:05:13.68 ID:BXGPStxZ0
男「あ、あのー……」

女「あん?」

男「な、何故この部室に……?」

女「……なんか文句あんのかよ」

男「い、いえ、滅相もございません」

女「……チッ」

男「……」

女「……」

男「……なにこれ」ボソッ

女「あぁん?」

男「い、いえ! なんでもございません!」
[ 2014年07月09日 02:17 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)

女借金取り「ま、また来るからな!!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 01:03:52.47 ID:GTcs827iO
女借金取り「いるのは分かってんだァ!!」

女借金取り「出てこいコラァ!!」

男「ひぃぃ」ガクブル

女借金取り「扉開けろオイ!!」

男「む、無理です無理ですぅ!!」

女借金取り「開けろォォォォォ!!!!」ガンガンガンガン

男「ひゃあああっ!!わ、わかりましたって!!今!今開けますから!」

女借金取り「な、なにっ!?本当だろうな!?」

男「開けますから!大きな音出さないで!近所の人に迷惑だから!!」

女借金取り「お、おう……分かったから早く開けろコラァ!!」ガンガンガンガン

男「あ、開けますからぁ!!」
[ 2014年07月08日 22:33 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)

男「一人で喫茶店ってのになんか憧れるんだよな…………」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/21(火) 00:27:59.50 ID:bvg6Ml/20
男「ということで引っ越して2年近く経つけどずっと気になっていたこの店に入ってみることにした」

男「いつも行くスーパーの途中の道にあるから、外観だけちらちら見てたんだけど、なんか緊張して入れなかったんだよね」

男「でもさすがに俺もいい大人なんだ。緊張なんかしていてどうする」

男「……よし」

男「ど、どうもー」カランコロンカラン

店主「お、いらっしゃい。そこ空いてるよ」

男「あ、どうも……」
[ 2014年07月08日 19:29 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)

女「今日も便所飯かぁ・・・」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 15:14:35.46 ID:Lfqggm3J0
   女子トイレ

女「いただきます」

女「・・・・・・・・・・・・」モグモグ

ガチャッ

女(あ、誰か入ってきた)

  プー、ボッブ!ブバッ!ブリブリブリ!

女(汚い音・・・食欲失せるなぁ・・・・・・)

女(トイレはあたしみたいな生徒が、食事をする為にある筈なのに・・・・・・)

女(誰なの?人のランチタイム中にウンコ始める馬鹿は?)

  ドビュッ!ドビュッ!ドビュー!ブババババババー!!!!

女(この音は間違いなく下痢・・・どうりで臭い訳だ・・・・・・)
   
  ジャー

女(行ったね・・・臭いけど我慢してご飯食べよっと・・・・・・)
[ 2014年07月08日 03:36 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)

幼馴染「今日も男の部屋にカメラみなくちゃっ」

1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/05/07(月) 21:27:11 ID:oN/ftEnQ
幼「えいっ」カチッ

ジジ……

男『……』

幼「みえたぁ……」

幼「男……えへへ」

男『……』ボリボリ

幼「自然体の男……私だけが知ってる姿」

幼「もう夜十一時……」チラッ

幼「そろそろかな」

男『……』カタカタ

幼「うん……男はいつもそのサイトだよね」

幼「男……今度こそいっしょにイこうねっ」ヌギヌギ

男『……』シコシコ
[ 2014年07月07日 04:25 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)

勇者「俺は勇者様の影武者ですから」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/19(月) 19:56:09.26 ID:s7Ub/pIJ0
<魔王軍要塞>

勇者「僧侶は回復を、魔法使いは俺たちのサポートを頼む!」

僧侶「任せて下さい!」

魔法使い「了解!」

勇者「行くぞ、戦士!」ダッ

戦士「おうっ!」ダッ

大幹部「コシャクなァッ!」

魔法でパワーアップした二人の剣が、魔王軍大幹部を切り裂く。

ズババァッ!

大幹部「ぐ……はっ……!」

大幹部「魔王様……お許しを……!」ドチャッ…
[ 2014年07月04日 00:00 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)

勇者「戦士、僧侶、魔法使いを連れていく奴は情弱。情強は――」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/06(日) 16:04:50.45 ID:k9u45pUC0
王「勇者よ、街にある酒場で仲間を集めていけばいいだろう」

勇者「は?」

王「いや、独り旅ではなにかと苦労が多いだろうし」

勇者「いや、酒場で仲間を得るとか面白くないし」

王「面白くないって」

勇者「俺は自力で探す。それが冒険の醍醐味っしょ」

王「おぬし、口の利き方に気をつけよ」

勇者「超絶イケメンの俺ならすげーやつを仲間にしてみせますし、魔王なんてデコピンで倒しますし」

王「……」

勇者「金くれ」

王「やらん。即刻立ち去れ」
[ 2014年07月03日 23:02 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)

女「ねぇ、アドレス教えてよ」

1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/19(木) 23:23:41 ID:oWj2gUXE
女「飲み会いこうよ」

男「飲み会?」

女「うん。このゼミのみんなで」

男「あー、教授とかもくるんだ?」

女「教授は来れないんだって。奥さんがうるさいらしいよ」

男「あ、そうなんだ」

女「だから来てよ」

男「だからって何さ」
[ 2014年07月03日 04:26 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)

男「どちら様ですか?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 23:25:52.71 ID:H73KR716o
ピンポーン

ガチャ

男「どちら様ですか?」

女「私クラスメイトの女と言います
  欠席中のプリントを持ってきました」

男「はあ…どうも  
  プリントだけもらいますね…わざわざご苦労様です。」

女「ちょっと、それだけですか?せっかくわざわざ雨のなか持ってきたのに!
  少しお話しませんか?」

男「おかえりください」

ガチャ ガチン

女「むぅぅぅ…」
[ 2014年07月03日 01:07 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)

勇者「魔王倒してから暇だな」戦士「えwwwww」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/12/22(木) 15:12:07.55 ID:z4kHqiwp0
勇者「え?」

戦士「なんだ、お前あれからもう何ヶ月もたってるのに何もしてないのか?」

勇者「え?いや……」

戦士「俺、用心棒の仕事してるけど」

勇者「うそ……」

戦士「勇者からニートはちょっと笑えないぜ」

勇者「……」

戦士「まぁ、報奨金が出たからしばらくは何もしなくていいんだろうけど、でも世間体悪くないか?」

勇者「あの……」

戦士「しかも、ちょっと見ない間にお前、太ったよな?」

勇者「!?」
[ 2014年07月02日 23:55 ] カテゴリ:SS | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。