▼▼ Head Line ▼▼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫が儲けるようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:24:27.57 ID:/oaUvYbkP

      ,-──
     /  /   ヽ
     /  / /ヽ ヽ
    (゚Д゚,,) |  |  |   n c e   U p o n
    (/   ヽ)|  |  |
     ヽ∞ヽ ヽノ ./          A   T i m e . . .
     ヽ  ヽ  /
       U~U ̄


 むかしむかしの、おはなしです。








3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:27:26.18 ID:/oaUvYbkP

 あるところに、ちいさなちいさな、
  海辺の村が、ありました。


       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:)
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,      
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,         
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:30:18.53 ID:/oaUvYbkP

 村の人々は、毎日、魚をとって暮らしていました。


| 何について調べますか?
| ┌────────────┐
| | お前を消す方法       |
| |                   |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
| 
`──────────┐ ┌───
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ






6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:33:44.08 ID:/oaUvYbkP
 この村の片隅に、やる夫という名前の青年が住んでいました。
         ___
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
     |     |r┬-|     |     
     \      `ー'´     /  
     /          \    
     (  |          |  )   
     \|    э    |/    
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /
         /  /\ 
      ⊂⌒__)__)


 この青年は、子供の頃に、親の手伝いもせずに遊びすぎたせいで、
   魚を取るのがたいへんへたくそでした。
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \____`ー'´____/
     (( ( つ ヽ、
       〉 とノ ) ))
      (__ノ^(_)






8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:35:37.42 ID:/oaUvYbkP
  村が大漁でわいているときも…

                    亠ァ厂|        `':,;..:..:.';.     ;'..:..:.,:'
                       ‐个 兀          `:;:.::.':.,   ,':.::.:,:'
`.:`.:''''..:.‐ :.:-:.:...,,,, __   、‐-、        __   ,.‐z_,-、   '':;;:::':, ,...;'::..:,;'  ,,.:':
..:..:...:..:..:...:...:...:.:..:...:...:..:.`_,,ノ └¬、'''.:.:‐:..,,ヾ、__)∠,ィク /,、   ';:''..:.:..:..:.:..:.'':;'':.:.,;.
.:..:...:..:..:...:...:...:.:..:...:...:..:.ヾ、_   <^'".:..:..:.:..: <`ヾ´~_  _~´ 〉'''':.::.;':.::...:.:..:..:..:...:.:.';' ,,
..:..:...:..:..:...:...: ,,;,;,;,,;:..:..:.:.:..: / /\ `ヽ、..:..:.:..:..:_ブ∧ ‐ ‐ /.:.:..:,;,::';..:..:..:.:..:..:..:...:.:.:''´:.:
:..:.:..:..,.:-~' , 、m_)°.:.:.'ー-'..:..:..:`ー--',,;,;::.:.:ヽ、_i (_,/しヘヘ_) ´  '::;.:.::.:..:..:..:..:.:..,;'` ''
,;,,;,;/  <て_;:、。.:° ‐ '''' " ´ ´               ,;:''.:.:,:'' :;,._.:,;.,、:.'':.,,_
  / r'7ァッーヘ、_) ゚                      ,,:''.:.:,:'' , -~''ヽ‐-‐、.:.:.''
-く  レ'/〈 °   。     ,ヘVフヽ、          ,,:''.:.:.:,:''  (_,ヘ、     ⌒
  V巛〈 ヽ  , ~''ヽ    / e ヽノ\ヘ.      ,,:.''..::.:,:'' 。     と_刀Tゥー
_/ ヾ ヽ、 Y ァ个~'。゚  ,少ー- 代ヽ、 ヾゝ   ,,.: '':.:/ヽ、' 。 ゚ (⌒⌒ー-く ノノ,!j
 {.   \ Y巛〈       ) l㌶㍑レ゙く  \''.:.::.:.:.:/ / 入 ゚ 。 `~<ヾヾ、,`⌒ ~
_, ヘ、  ヾ{ ヾト、      'ヾゝャ㍑メ㌫㌔   ヾヨ /〃/ _,,>    〉〉ノ `厂丁`
   \  \  ヽ、    `ゞへ㍊㌶㌍㍉  ゞ㌧f‐ '' ´      ////  ノ
─~ ⌒ヽ、  \   ヽ、    ´`'‐ニ世三r<㌣´       _,,ノ,〆   /
    __,, へ、 \   ` ー- 、__      _,, --‐‐ ''´     _ - ´  /
 ̄ ̄      \  ` ー- 、 _     ̄ ̄ ̄       _, -~< -一 ブ
          ヽ、、       ̄` ー─----── ´ ̄    _ -一 ´



 やる夫が獲ったのは、小さくて味もよくない魚を、たった一匹だけ。

       __r======、_
     /o :::::::::::::::::::ヽ、/|  
     >  l7~~~~~~ / ̄  
     ` ―--===-''"




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:39:04.04 ID:OLdU5f7T0
わらしべ長者か?




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:39:22.18 ID:/oaUvYbkP

<プwwwwあいつこの大漁の時期なのに小魚一匹しか釣れないでやんのwwwwww
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   あいつがでっかい魚を釣ってるところ見たこと無いしwww>
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/  
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:41:57.84 ID:/oaUvYbkP

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  うう・・リア充どもにバカにされる毎日だお・・・
  / o゚((●)) ((●))゚o \ でもあいつらは大きな魚をたくさん獲れるやつらだし、対抗できないお・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  やる夫の小さな魚は、この村ではぜんぜん価値が無いお・・



          ____   ,
        /     \  -
      / ―   ― \`   そうだお。
     /   (● ) (● )  \   海から遠い山奥の村なら、やる夫の獲るような小さな魚でも
     |     (__人__)      |  喜んでくれるかもしれないお
     \     `⌒´     /







13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:43:58.55 ID:/oaUvYbkP

 こうしてやる夫は、自分の釣った小さな魚を持って、
  えっちらおっちら遠い山奥に向かって歩いていきました。



         、、,......,_.,.,,,...                   ,,,.;-;;¨`'ー‐-.,..
        (、 ;;.,.;: ";: ,-'         _ , ,,... ..._     .:;,, :::.,,-'゙゚~^´
         "`~`'ー~     _ ,... - ' "^    ^`- ......,,  '`~"
  _     _ ..... ...,, 、.、、, ; '"^       ...:.:.:...:.:;;;;:;: ::.. . :::::::: ...: ... ..., 、、 ; :;;;'' "`~
   '"'ヽ'''~'゙ ::::::::::::::::::::::::      :::::.:.:.:..:.:.:..:.::.:.:.:...:..   _,,,,... 、、 -‐‐''''"
 ;;:::::::;;:;;::;:;:;;::;;::;:;:;:;:;:;:;:;::.:.:....    .::.:.:.:..::.:.:.,..,...,     '"^      :::....:,::'':':.:.:.':::::....:...:..
                    ...,...,,;,:,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..   .:::::::::.::::::::::::.......:::::::::::::...
          . ; .;..:.:::::::::::::::::::::::::::::,:.:.      ..: ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 "`''''''ー――---------- ,..................,,,,,,,,,,,,,.,__    __,.,,,,,,,,,,,,,,,,....................,---------‐―'''''''`"
   . : ..: .:. ::. :..:.. ::.:..: .:.: : .::.:. :.... ....: ;.: ̄. . .  :. . . .. .  .: . : . :. . :.  : .  .  .:  .. .. .
  . . .  :. . . .. .  .: . : . :. . :. . :. : . . :. . ..: .  .  i..i ::.:: .: : : :: : : ::  : :: :  : :: . :. :. .: :.:.  :. :..:  :. . ;:
  :: .: : : :: : : ::  : :: : . ... : :: . :. :. .: :.:.  :. :..:  l .l ::. :: .:: ::: :  : :: : :: : : :: . :. :. . : :.:. :. :..: :. . ;:. .;: .
  : :  : :: : :: : : :: . :. :. . : :.:. :. :.. .:. :. :..: :. . ;: .| | ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:;  :
 ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:; ::;;:   ,!. !, .', '. ', .'' ,.'' .,' , ',' .', '.', .'',.''.,' ,','.','.',.'',.''., ',', '.','.',
   ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;:::;;: ;: .:.  ,i  .i, ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; ., .: :, :,; .,.: :, :,; .,.:
  .','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',','..',','.  ,l   .l, . ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、
  ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; .,~.: :, :,; .,.: :, :,; .,.: ;. ;.: .::; : ノ    !、  ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;
  ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、 ,. ... ... .,;: ;  /     `i、  ,, ;.;" " `:;; :;:" ".'';;;"
 . ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;. ;: ...,. ;: .. , /       \ ."~ ;: ; ;: ;: """,   ."~
 ,, ;.;" .;. ".'';;;" ~, .;"’ .:.:".'';;;"  ,;'´          `';, ;;: : ; "' ; ~ ;;: ; ; "' ; ~ ;;: ; ; ~







15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:46:49.18 ID:/oaUvYbkP
              ヾ、  _
               i:レ´  ∠   _            山奥の村 
 从(      ___  ´ ̄`i:|  /   /___,.               个
 》ヽミ       `゙'ー、  {:レ' _,.-'" ̄`                从ゞ
_ミ ミヾ    }'    ` ̄ヽ.};|,.-'´  /                  〃∧
ノ/〃くヽ   \ ヽ、  `!;,/   レ  /               彡从ゞ
∠彡〃ゞ  、! >、ヽ i ,!:j l/ !_,.-'"  !- ..::......:::::...:::::::....::. . /〃ゞヘヽ
彡〃l|lミ    l'  、`゙'ヽ「 }::! _j:!_,.-'"_  _/ ;:゛゙'' ;::゙ ;;:゙゛;:゛゙'';::;:゛ 从ミ ミヾ
〃从∧ヘゝ __ゞ、__ヽ `ヾ'! レ' ノ´ ̄`゙'ーく_,.  ゝj;;:゙:;゛`ヾ;::;゛`ヾ;;'; 爻人ヾハ
〃ソハゞヾ      `ヽ  } :;;/'´  〃´  _,j  ;:゙゛;';;:::'゛;:゛゙'':゛ヾ;:゛ ノノソハヘヽ
ヾ;:゛゙''ヾ;::゙';: `゙'ー==ッヾ、」 :;i' ーy' {´ 、/__,. ::;゛`ヾ;;:::'゛゙ゝj;;:゙゛;' 彡〃l|lミ ミヾ、
::;゛`ヾ;;:::'゛゙ゝ     {ミ、ノ ;;:|   i;:i'  iレ'   ヾ;:゛゙''ヽ;::゙';:;゛`ヾ; 〃ソハゞヾミー'
゛゙ゝj;;:゙゛;';;:::'゛;:゛゙'';::  `ヽ, :::レ'ニソ::|___,ノL____,.- ::;゛`ヾ;;::゙ゝj;;:゙  ノ/〃く》ヽミ`ヽ
゙';:;゛`丶゙ゝj;;:゙:;゛`ヾ;;:::  `}';i!´ / ,r‐‐´     ;:゛゙''ヾ;::゙ゞj;;:゙゛;' 〃从∧ヘゝヾ\
;;;;::.:. .i .:.::i.:.:.:.:.i:;;:.:.:.:.:.:   j L,ノ:::/  .:.:.:.:.:.;.;.:.;.i.:.:;.;.;.;.i.:.:.:.:.:.i.;.;.; ∠彡〃ゞヾ`ミ :
;;;;;;:.:. ll .:.:ll.:.:.: ll;.;.;.:.:.:.:.  }!  ,.._ノ  ;;.:.:.;.;.:.:.;.;.:   __  ;:.:.:.. ll;.;. ノノ |i;;;{ ヽヾ_
;;;;;;;::: || .;.||.;.;.;.|| ;.;.;.;....:  |! ;;:{'´  ;;;:;:::.:.:;.;.;....:.: ゆ.{j,リ  ..;... ||_,. -‐‐' j_,.;;;l ''゛゙´´
;;;;;;;;:. i ! ;;i.!;:;:;:i:! :;:;:;:;:::.  l! :;i|  ;;;;;:;:;:;:;:.:,:,:,:,:,.: くd. !_ト -‐''´`  . . . . . .
ニ二´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_  j|; :;;i_,.二ニニ==‐-''" j_|._/ゝ ,ロー--ぅ . .....:.:.:.... . . . , ,
    ̄`゙'ー-- , _,.-'"´ ̄jl;;:;:;]ト、_    , , ,         ソ⌒ヽ〉 . ...:.:.:.:.:.... , ,.,.,
   _,. -‐ '"´ ̄    ´        . .,.,.,. . .     .,.,:,:,.,.      . .:.::::::::.:.:.,.,.,:
_,.- '"゛__,,__,,__,,,_,.,_;_:,:;:;:.;.;.     ,.,..:.,.;.;.;.:,:,:,.:.,.,. . . . .;.;.:.:.:.;.;.;.:.,.,. . .  . . .:.:.::::::::.:.,:,:,
゛ ̄ ̄´          ´゙゙゙゙''''ー‐‐‐‐-----------、;:;:;:;:;:;:;:;:;::.:.:.:. . . . . . ..::::::::.:.,:,:,:;
                              ` ̄`゙゙゙゙'''''''ー‐‐---- ::::::::;:;:;:;:;
         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    /   ゚⌒   ⌒゚   \  ふうふう、一日がかりでやっと着いたお
    |     (__人__)    |  
    \     ` ⌒´     /






17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:49:10.69 ID:/oaUvYbkP

     ∩___∩
     | 丿     ヽ
     /  ●   ● |  ん、何だお前は
     |    ( _●_)  ミ  何しに来たクマ?
    彡、    ヽノ ,,/     
    /     ┌─┐´    
   |´  丶 ヽ{ .茶 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ


        ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\  始めましてだお。    
    /   ⌒(__人__)⌒ \  海辺の村のやる夫といいますお。
    |      |r┬-|    |   魚という、とてもおいしいものを持ってきたお。
     \     `ー'´   / 
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:51:13.65 ID:/oaUvYbkP


           ムシャ  
             ムシャ  
      ∩___∩        
      | ノ      ヽ        ふーん、どれどれ
     /  ●   ● |      
. ((  |    ( _●_)  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ


   ∩___∩         
   | ノ     u ヽ     
  / # ●   ● |   クマー(訳:ウマー)!!!
  | u   ( _●_)  ミ    
 彡、   |∪|  、`\  
/ __  ヽノ /´>  )   
(___)   / (_/  









23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:53:15.58 ID:/oaUvYbkP


           ∩___∩      ,.-、
          ノ       ヽ  /⌒)(■,,)
         /⌒) (゚)   (゚) |/ /
        / /   ( _●_)  ミ/  <魚うますぎだろjk・・・ 
       .(  ヽ  |∪|  /       ぜひこの米と交換してくれ!
        \    ヽノ /        
    ___ /      /
   (_____    /
             \ \
               )  )
              (  \     
               \_)
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    やったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫の村では米を作っていないから、
  |     |r┬-|     |   米は貴重品だお!
  \      `ー'´     /





24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:55:11.42 ID:/oaUvYbkP

 こうしてファースト・コンタクトを終えた「海辺の村」のやる夫と「山奥村」のクマーは、
  二人とも「もうかった、もうかった」と言って、喜びました。


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   クズみたいな魚がおいしい米に化けたお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  これは大もうけだお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄



   ∩_ σ_∩
   | ノ      ヽ  米なんか採れすぎて余ってるクマ
   /  ●   ● |   でも海の魚はこのあたりじゃ貴重品クマ
  | ////( _●_)///ミ  もうかったクマ!
 彡┌─┐|∪|  、`\
/ _,{ .酒 } ヽノ  /´>  )
(___)ニノ   ./ (_/




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:56:50.90 ID:B79ndzlv0
面白そうだ
支援





28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 20:56:51.65 ID:/oaUvYbkP

 米を持って意気揚々と海辺の村に帰ってきたやる夫。
  周りからは賞賛の声があがります。


<す、すげえ・・あいつ米を持ってるぜ

       なんだと、やる夫のくせに!くそっ・・うまそうだな・・・>
       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\   ああ…羨望の声が心地よいお…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /   

         ,.,、-------::、..
      ,.-'''`.,、' '' ' '' ' '' ' -,,``:、
     ( ,i'。'゙  ο ο ο ゙'';:、,)
     .| ゙-..;;_'' ο ''''',, ''_,,..-'゙|
      l,     ̄ ̄ ̄ ̄    .|
       'l,             ,/
       \          /
         ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙
         ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙






30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:00:17.07 ID:/oaUvYbkP

       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   おい、やる夫!
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/


         ____
       /      \!??  きみは村一番の腕前の漁師、亀田君・・・
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   な、なんだお?!
    |         (__人__)|    この米はやる夫のだから、あげないお?
     \    u   .` ⌒/  
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:01:02.50 ID:OLdU5f7T0
亀田wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:08:01.11 ID:/oaUvYbkP
       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   この魚をやるから、お前も米をなんぼかよこせや!
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/
                               ,イ
                                 レ1
                />、                レ1、
               __人j⊥=-‐――――---‐'ヽミ=- 、__
            ,. '´  ,. -----――‐‐ ' ´  厂`ー‐‐一'´
          ,.イ´     ,ィ            /
        ,. '´,r- 、   //!          ,ィ′
      /、    ヽ∠r,彡′      _,r‐くミ|
     /r。, l      !  `′     ,. '´   ヾ!
    /::-‐ヘノ     ノ    ,.rュ‐<
   /‐-_-、_j    ノ  __,.ィー┬一'
   `,.フr'´ ___,.ニ='´‐ '´  ヽミミ!
     ̄ ̄             ヾ_j     ドーーーーン






41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:10:10.84 ID:/oaUvYbkP
                            _____
                          / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
                         /        ∪     \      ||  ||
     カ、カツオ・・・!!       / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
   すごいお、             /  (   ● l    l ●   )  \
    やる夫には絶対獲れない /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
    大物だお・・・        |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |    
                    |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
                     \          |/⌒i⌒、|         /
                      \       !、__,!    U  /
                      /       、____,,      \
                     /                        ヽ
                      |  、                 ,   |



 この村では、大きな魚を持っていると、尊敬されます。
  こうして魚の取れない漁師やる夫は、
   バカにされる存在から、村人たちから一目おかれる存在となりました。

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \  いやーすごいお!
    /   ///(__人__)/// \  やる夫の釣った小さな魚が、
     |      `Y⌒y'´    |  いつのまにか大きなカツオに化けていたお!
      \      ゙ー ′  ,/  大もうけだお!
    ノ           \ 

 小さな魚  →   米    →  大きなカツオ






45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:12:21.81 ID:/oaUvYbkP

 それからもやる夫は、みんなが漁に出ている間、自分の獲った小魚を山奥村に運んでは、
  クマーたちの作る米と交換して、一人で儲けていました。

  キラキラ
 +   +
|  +  +  
|" ̄ ゙゙̄`∩  + キラキラ  お魚マダ?
|      ヽ +  +  +   お魚マダ?
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、+
| (_●_)  ミ     ヾつ +
| ヽノ  ノ●   ● i
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ






47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:14:22.93 ID:/oaUvYbkP

 そんなある日。

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ やる夫君は魚とりが下手なのに、
   |      __´___    . |   なぜか米やカツオを食べていい生活をしています
   \      `ー'´     /


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ これは彼がときどき山奥村に行くことに秘密があるにちがいないです
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ ですから彼の後をつけてみましょう!
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:15:45.07 ID:B79ndzlv0
できる夫うざいw





50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:16:27.20 ID:/oaUvYbkP

 同じ村のできる夫に、やる夫の秘密は知れてしまったのであった…


         / ̄ ̄\そうだな、やる夫ひとりだけにやらせておく手は無い…
       /       \      _____
       |::::::        |   /     \
      . |:::::::::::      | ./ ⌒   ⌒ \
        |::::::::::::::    |/  (⌒)  (⌒)  .\  なんだ、ああやって米を手に入れていたのですね!
      .  |::::::::::::::    } |     __´___    . |        私達もやりましょう!
      .  ヽ::::::::::::::    } \     `ー'´     /
         ヽ::::::::::  ノ   |           \
         /:::::::::::: く    | |         |  |
 -―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
          |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   でもなあ、みんなが山奥村に行っちまったら魚を獲るやつがいなくなるだろ
. |     (__人__)    それに俺はえっちらおっちら歩くより、魚獲りのほうが好きだしな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    ま、行きたいやつだけが行っとけばいいんじゃね?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:18:14.99 ID:/oaUvYbkP

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ では私が行きましょう!
   |      __´___    . | 
   \      `ー'´     / 


 こうして海辺の村では、山奥村に魚を持っていって米と交換する者がちらほらと出始めた。




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  うう・・最近は魚を持っていっても、あまり多くの米とは交換してくれないお・・・
  / o゚((●)) ((●))゚o \ 山奥村に魚を持っていく人間が他にもいるから、魚は珍しいものじゃなくなったんだお・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     / 





57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:20:05.16 ID:/oaUvYbkP

       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   よう、やる夫!
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/


         ____
       /      \
      /  ─    ─\  あっ亀田君
    /    (●)  (●) \  今日も米とカツオを交換してくれるのかお?
    |       (__人__)    | 
     \      ` ⌒´   ,/  
    ノ           \





58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:21:51.58 ID:/oaUvYbkP

       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   バーカ、米なんて最近じゃ珍しくもねーよ
   (⌒ヽ             |)   ほれ、この魚をやるからお前も米よこせよ
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/

     _______
 <´゚ノ  ヽヽヽヽヽヽヽ  `,><《
    `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   サ、サンマ一匹?!
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \





59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:23:58.18 ID:/oaUvYbkP

       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   あ? 嫌ならいいんだぜ?
   (⌒ヽ             |)   お前以外にも米を持ってるやつは、
    ( __     ( ∩∩ )    |   この村にゃいるんだからよ
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  わ、わかったお・・交換するお・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:26:28.51 ID:/oaUvYbkP

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  うーん・・最終的に得られたのはサンマ一匹か・・・ やる夫の獲れるまずくて
|       (__人__) l;;,´    小さな魚よりは儲かったといえるけど、 一日がかりで山奥村まで行ってこれじゃあなあ・・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |    このままではまたバカにされる日々が戻ってくるお
.\  "  /__|  |    どうすべきか・・
  \ /___ /

 小さな魚 →  米  → 小さなサンマ一匹





63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:27:07.37 ID:OLdU5f7T0
頭にボンボン挿すしかないな




64 名前:>>63:2009/01/31(土) 21:31:16.55 ID:/oaUvYbkP

        __ 
      ,. ´    `ヽ. 
     ,==‐、    ',.
     |    ゛‐==="|
     ' ,       , '
       ヽ. __ , . '
        __|___
     /      \    
    /   :::─:::::::─\   
  /    <●>:::::<●> \ ・・・一度にたくさんの魚をたくさんの米と交換すれば、
  |       (__人__)   |   手間に比べて儲けが大きくなる・・・
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |    少ないもうけも、積みかさなれば大きな利益だお!
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   でも米や魚は重たいお・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   一度にそんなにたくさんは運べないお・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:33:24.58 ID:/oaUvYbkP

 そんなある日、やる夫がいつものように山奥村に行ってみると。


   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  ●   ● |   ちょっといま米を切らしてるクマー
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─


         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   そ、そんな・・・
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  せっかく一日かけてここまで来たのに・・・
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | 
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 
    ノ::::::::::u         \






67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:35:57.64 ID:/oaUvYbkP

   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  ●   ● |       すまないクマ・・
   ミ   ( _●_) ミ +  +   かわりにこれと魚と交換してくれないクマか?
  -(___.)───つ☆ +


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    ん? 何だおそれ?
/    (●)  (●) \   キラキラしてて綺麗だお
|       (__人__)    | ))
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:39:10.22 ID:/oaUvYbkP

   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  ●   ● |       これは砂金って言う宝石クマ 山でたまに取れるものクマ
   ミ   ( _●_) ミ +  +   山奥村ではこれと物とを交換することがあるクマ
  -(___.)───つ☆ +



     ____     
   /      \     ふむふむ・・
  /  ─    ─\    んー、まあ今日だけなら、お遊びでそれと交換してもいいお
/    (●)  (●) \    ピカピカで綺麗だからやる夫の家にでも飾っとくお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:42:08.02 ID:/oaUvYbkP

 帰り道―――
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     今日の帰りは米の荷物が無いかららくちんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   小さなキラキラの石しか手に入らなかったけど、
  |     |r┬-|     |   まあ、たまにはこんな日があってもいいお!
  \      `ー'´     /


               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j やる夫君・・
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   それ・・ 何?
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_







76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:43:49.34 ID:/oaUvYbkP

       ____
     /_ノ ' ヽ_\    (うは! 村一番の美少女、有希ちゃんだお!)
   /(≡)   (≡)\    こ、これは山奥村のクマー達からもらったものだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   キンって言う宝石なんだそうだお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     / 


          ____    
       /_ノ  ヽ、_\    やる夫は使う予定がないから、
.     / (● ) (● )\   も、もしよかったら、プレゼントするお?
    ///////(__人__)///\ 
    |              | チラッ
     \           /
    ノ            \





77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:45:29.68 ID:/oaUvYbkP

:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /   ・・ありがとう
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\






79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:48:40.21 ID:/oaUvYbkP

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    シシシシシシシシッ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   今日はやる夫の株を上げた一日だったお!!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /   キンがもっとあれば、有希ちゃんにもっとプレゼントができるお!


          ____      
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\   そ・・そして・・・いつの日かやる夫の嫁に・・・
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    フ・・フヒ・・フヒヒヒヒヒ・・・・・・
     |     |r┬-|     |      
     \      `ー'´     /





80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:50:03.28 ID:/oaUvYbkP

 やる夫は次の日も山奥村に出かけた。

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    おーいクマー達!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    今日も魚をやるからキンをさっさとよこすお!!
  |     |r┬-/      |  
  \    ` ̄'´     /


   ∩___∩     
   | ノ\     ヽ    
  /  ●゛  ● |    えっ?
  | ∪  ( _●_) ミ    米じゃなくて金が欲しいクマ?
 彡、   |∪|   |     
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:51:37.28 ID:/oaUvYbkP

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    そうだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   今日もキンを寄越すお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /


   ∩___∩
   | ノ  ノ ヽ、 ヽ
  /  ●   ● |  うーん、金はあんまり多く取れるものじゃないクマけど・・
  |    U ( _●_) ミ  とりあえず、今日のところは前回と同じだけの金を渡すクマ
 彡、  /⌒)(⌒ヽ/
  ./  /  / \  ヽ
  l    ノ    `ー‐'







83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:53:15.34 ID:/oaUvYbkP

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    わかったお! 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /



  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i))) 
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )   
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   このキンというやつは軽くて持ち運びやすいお!
     |              |     帰り道がらくちんだお!
     \             /   





85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:55:23.16 ID:/oaUvYbkP

 そして海辺の村にて―――


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ さあさあ、米と魚を交換しますよ!
   |      __´___    . |  おいしいおいしい山奥村の米を欲しい人は、魚を持ってきてくださいね!
   \      `ー'´     / 


     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \  あっ、あいつは商売敵のできる夫…
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |  あいつのせいで、この村でも簡単に米が手に入るようになって、
  |    ー       .|  やる夫の儲けが少なくなったんだお…
  \          /






86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:57:29.95 ID:/oaUvYbkP
          ____
        /     \ 
      / ⌒   ⌒ \    おやこれはやる夫さん。山奥村の帰りですか?
     /   (●)  (●)  \   それにしては米袋を持っていらっしゃらないようですが・・
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /


  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i))) 
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )   
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫はいまは米なんかいらないお!
     |              |    キンを有希ちゃんにプレゼントして気を引いて、
     \             /    いずれは嫁にするんだお!






87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 21:59:22.84 ID:/oaUvYbkP

          ____
        /       \!??
       /  u   ⌒  \    な、なんですって・・・・?
     /      u (●)  \
     |           __´_ | キン・・?有希ちゃん・・・?!
      \    u   .``ー/
     ノ           \
   /´


    ____
    /      \   
  /  \   / \   よこしなさい!
/   (●)  (●)  \  何だか知らないけど、私にもそのキンをよこしなさい!!
|  u   __´___      .|. 
\     `ー'´   ,./. 
...イ.ヽヽ、___ ーーノ゛- 、






89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:01:16.59 ID:/oaUvYbkP

     ____
    / ⌒  ⌒  \      おっとタダじゃ渡さないお
  ./( ―) ( ●)  \     かわりにそこで売ってる米を一袋、やる夫によこすお
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ  そうすればこのキンを半分に割って、お前にやるお
  |    ー       .|
  \          /     (このキンはやわらかくて分割が簡単だから、ひとつふっかけてやるお)

    ____
    /      \   
  /  \   / \   クッ・・仕方ない・・・
/   (●)  (●)  \  さあ、米をあげましょう!
|  u   __´___      .|. 
\     `ー'´   ,./. 
...イ.ヽヽ、___ ーーノ゛- 、





90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:04:14.68 ID:/oaUvYbkP
       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   おうおまえら、聞いたで!
   (⌒ヽ             |)   そのキンがあったら有希ちゃんが嫁に来てくれるんやて?
    ( __     ( ∩∩ )    |    ほなら俺に全部よこさんかい
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/

       ____    
     /ノ   ヽ、_\  
   /( ○)}liil{(○)\   か、亀田君・・
  /    (__人__)   \  いやその、それはなんか誤解があるようだお・・・
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  キンがあっても多分君のところには嫁には行か・・モゴモゴ
  \    |ェェェェ|     / 

    ____
    /      \   
  /  \   / \   わ、私は貴重な米袋一つと交換したんですよ!
/   (●)  (●)  \  キンは渡せません!!
|  u   __´___      .|. 
\     `ー'´   ,./. 
...イ.ヽヽ、___ ーーノ゛- 、





91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:06:26.79 ID:/oaUvYbkP
       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \     あぁ?何ゴチャゴチャ言うとるんや?
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   誰もタダでよこせとは言うとらんやろ
   (⌒ヽ             |)   ほれ、やる夫にもできる夫にもサンマを一匹ずつやるさかい
    ( __     ( ∩∩ )    |    これで文句ないやろ
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/


          ____
        /     \ 
      / ⌒   ⌒ \    おっと・・米一袋とサンマ一匹はいつもの交換レートですね
     /   (●)  (●)  \   それなら私としても損はありません。了解しました
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /   米 →  金を半分 → サンマ



      ____    
    /      \ 
   / ─    ─ \  うーんサンマかお。、それなら文句はないお
 /  ( ●)  (●)  \  キン半分を渡すお
 |      (__人__)     |
 \     ` ⌒´    /






93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:11:24.60 ID:/oaUvYbkP
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    おっおっおっ。
  |     |r┬-|     |    家に帰ってよく考えたら、やる夫はけっきょく、
  \      `ー'´     /    小さな魚一匹で米とサンマを手に入れたんだお。
 .    ̄ ̄ ̄l  l ̄ ̄ ̄        これは大もうけだお!

       丿 !
     (( ( つ ヽ、       小さな魚 →  金   →  米+サンマ
       〉 とノ ) ))
      (__ノ^(_)


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  それにしても、ただのキラキラした宝石である金が、
|       (__人__) l;;,´    米と魚に化けるとはなあ・・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |    そもそもこの村では最初、魚しか食べられなかったはずなのに、
.\  "  /__|  |   できる夫の交易のおかげでいまでは米も魚もいつでも交換で手に入るお。
  \ /___ /       しかも、キンを市場に持っていったら、魚とも米とも交換ができる・・・





94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:13:25.49 ID:/oaUvYbkP

     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-  
  /( ●)  (●)\   そ   ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\   
|      `ー'´     |  だったらクソ重たい米なんか運ばずに、やる夫は金を専門に持って帰ればいいんだお!
/     ∩ノ ⊃  /    そうすれば一度に取引できる量も増えて、できる夫よりも多く儲けをゲットできるお。
(  \ / _ノ |  |      しかも、市場にキンを持っていけば、米にも魚にも不自由しない・・・
.\ “  /__|  |       そうなったら、亀田君を超える最強の村人になれるお!!
  \ /___ /


   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  よーし明日からじゃんじゃんキンを稼ぐおー!!!!!
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´





96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:16:18.16 ID:HxV8Mvus0
これは金銭の流通過程を物語にしたんだな。





98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:17:52.33 ID:/oaUvYbkP

その後も「金」は、原産地である山奥村から、やる夫の手によって、少しずつ、少しずつ海辺の村にもたらされました。

 若い漁師たちの間に、キンを女の子にプレゼントすることが大流行します。
 でも、キンは少ししかないので、みんなが争って、自分の釣った魚とキンを交換しようとします。
 金を持っている人は羨望の眼差しで見つめられるようになり、
 みなが金を手に入れるために、日夜頭を悩ませるようになりました。

 金は何とでも交換できるようになりました。

 できる夫は米を、亀田君は魚を、それぞれ金と喜んで交換してくれます。
 また金は、山奥村で使うこともできました。クマーは金を米と交換してくれます。
 金は軽くて持ち運びもしやすいため、海辺村と山奥村の交流はますます盛んになりました。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ::::::::::::::::::::/⌒ヽ
       :::::::::::: (^ω^ )     「金」さえあれば、どっちの村でも魚も米も手に入るNE!
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"





99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:18:19.83 ID:FvYcR1Zi0
ハショりすぎwwwwwwwww




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:20:55.10 ID:/oaUvYbkP

 そのうち村の人々は、
 金を欲しがっていた当初の目的である「長門を嫁に」のことなどすっかり忘れ、
 ただ金を、金であるという理由だけで求めるようになっていきました。

 だって、この村の中では、キンがあれば、みんなに尊敬されるし、
 米だって魚だって手に入るのですから。

                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/  ・・・
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/    
              V: :lヽ、   _     /j/!/
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧





102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:22:15.56 ID:FvYcR1Zi0
最初に金が流行った理由も「○○は俺の嫁」から始まったのかな






103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:23:30.02 ID:/oaUvYbkP

 こうして村一番の釣り下手としていじめられていたやる夫は、
 交易によってしこたま溜め込んだ「金」のおかげで、
 いつのまにか、村の中でも有力者として見られるようになっていたのでした。
・+     ,-i| o.+  ___   。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |
o。!    |! * .゚ /<≡>::::::<≡>\  レ ノ  ゚|
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|   たまんねーお!!
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |   この世はやる夫のモンだお!!!
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・ 
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
                _
             _/ ∧
           _// /./∧_
          /// ̄∨/ /∧
            // ̄∨ ̄∨/ /
        / ̄∨ ̄∨ ̄∨
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:26:12.78 ID:/oaUvYbkP

━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.     それにしても不思議だお。
| (●)  /_  (⌒  (●) /.      米や魚はおいしいから、「価値がある」ってのはわかるお。
|   (__/      ̄ヽ__) /        でも金なんて、食べも出来ないし便利な道具にもならない、ちっぽけな金属の切れ端なのに…。
 \  /´    ___/    
   \|        \       
   /|´        |     
                   
            ____
  +        ./ /  \\
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     「貨幣」という字は「貝が化ける」と書くお。
      |      `-=ニ=-      | ハァ   人々はいまや、本来ならば有用性のないはずのただの光る金属の上に、
      \      `ー'´      / +      ふしぎな幻想の価値を見出すようになっているお。
      /     ∩ノ ⊃  /      
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /






106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:30:37.22 ID:/oaUvYbkP

こうしてやる夫は、ため込んだ金で一人、贅沢を続けていたのですが・・


  【村人審議中】
  ヒソヒソ          ヒソヒソ
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    やる夫って、ずるくない?
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ    金を一人で貯めちゃってさ・・
 u-u (l村人) (村人ノu-u
     `u-u'. `u-u'   


| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ    やる夫の野郎・・・
| ̄ ̄ 盗賊  ̄ ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /   一人で金をしこたま溜め込みやがって・・・
|::    \___/    /
|:::::::    \/     /






108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:32:46.80 ID:aZaFptEl0
一瞬月曜日かと思ってビクッとした




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:33:17.57 ID:/oaUvYbkP
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  な、なんか最近、村の人たちに逆恨みされてるような気がするお・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  それに人相の悪い男が、やる夫の家のまわりを夜中にうろつくようになったお・・・


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   このままでは夜もおちおち眠れないお・・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\ 
   /( ●)  (●)\    だから金を貯めておく頑丈な倉庫を作るお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     ついでに自宅警備員も雇って寝ずの番をさせるお!!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /  やる夫は金を持ってるから、大型建築も人を雇うのも簡単にできるお!






110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:35:31.27 ID:/oaUvYbkP

 やる夫は「金」を保管するために、自宅の奥に頑丈な「金庫」を作り、
  その警備のための人間もたくさん雇い入れました。

       ____
     /⌒  ⌒\ 
   /( >)  (<)\  シシシシシシシシッ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    /| | | | |     | これで枕を高くして眠れるお!!
  \  (、`ー―'´,    /


| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄ ̄ 盗賊  ̄ ̄ ̄ ̄)   く、くそ・・・
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=- U /   あそこまで厳重に守られちゃ、手が出せねえ・・・
|::    \___/    /    仕方ねえ、ほかの村人を襲うとするか・・
|:::::::    \/   U /  





111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:37:05.11 ID:/oaUvYbkP

 そんなある日――


       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   おっすやる夫!
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/
                
      ____    
    /      \ 
   / ─    ─ \  あっ亀田君ひさしぶり
 /  ( ●)  (●)  \  どうしたお?
 |      (__人__)     |
 \     ` ⌒´    /






119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:51:52.64 ID:/oaUvYbkP
       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   お前、なかなかいい金庫を作ったじゃねーか
   (⌒ヽ             |)   ちょっと貸してくれよ
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /    うちも最近盗賊に狙われてこまっとるんや
      ヽ   \____/  /     オレの「金」も10粒ほど入れさせといてーな
       \        /
         \____/
                

      ____    
    /      \ 
   / ─    ─ \  なるほど・・亀田君は腕のいい漁師だから、魚と交換した「金」が結構あるんだお
 /  ( ●)  (●)  \  わかったお。まだやる夫の金庫には空きがあるから、スペース貸してあげるお。
 |      (__人__)     |
 \     ` ⌒´    /




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:54:43.99 ID:/oaUvYbkP

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    でもタダじゃ貸さないお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    やる夫は金庫を作ったり警備員を雇ったりで金がかかってるんだお!
  |     |r┬-|       | 
  \     ` ー'´     /   預かり料をよこすお!


       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   なんや金取るんかいな・・ほんまがめついのー
   (⌒ヽ             |)   わかったわかった。
    ( __     ( ∩∩ )    |    一月につき金を一粒やるから、それでええやろ
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /    
       \        /
         \____/
                




125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 22:57:05.99 ID:/oaUvYbkP
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\  了解だお!!取引成立!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ はい、じゃあこれ預り証!
  |     |r┬-/      | 
  \     ` ̄'´     /

          _____
         / ヽ____//
         /       /
        /       /
        / 預り証  /
       /        /
       /       /
      /        /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |   預  り  証     |
       |                    |
       /   亀田様       /_____
       /              /ヽ__//
     /  金10粒預かりました /  /   /
     /  この預り証と引き  /  /   /
    / 換えにいつでも支払 /  /   /
   / います   やる夫  /  /   /
 /              /   /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /







128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:00:05.17 ID:/oaUvYbkP
          ____
        /     \ 
      / ⌒   ⌒ \   亀田君に話は聞きました
     /   (●)  (●)  \   私の金も預かってください
    |      __´___    . |  預け賃は払いますよ。
    \      `ー'´     /  


      ____    
    /      \ 
   / ─    ─ \  ふーんできる夫もけっこう儲けてるんだお
 /  ( ●)  (●)  \  わかったお、金庫を貸すお。
 |      (__人__)     |
 \     ` ⌒´    /
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |   預  り  証     |
       |                    |
       /   できる夫様     /_____
       /              /ヽ__//
     /  金20粒預かりました /  /   /
     /  この預り証と引き  /  /   /
    / 換えにいつでも支払 /  /   /
   / います   やる夫  /  /   /
 /              /   /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /





130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:01:46.42 ID:4upDCvfP0
やる夫
すべてが好転していくなw

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:04:24.57 ID:6EL3u59t0
月で一割ってだいぶ大きいな






132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:02:05.21 ID:/oaUvYbkP

 ほかにも村の有力な人間が何人か、やる夫の金庫の噂を聞いて、金を預けに訪れました。

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 金庫貸しはけっこうもうかるお!
  |     |r┬-|     |  やる夫は何もしなくても「貸し賃」が毎月確実に入ってくるお!
  \      `ー'´     /

       ____
     /⌒  ⌒\ 
   /( >)  (<)\  シシシシシシシシッ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    /| | | | |     | もうやる夫は働かなくても、
  \  (、`ー―'´,    /   金庫の貸し賃だけで生活していけるお!!






135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:04:12.28 ID:/oaUvYbkP

 そして数年が経ちました。


          ____
        /     \ 
      / ⌒   ⌒ \   こんにちはやる夫さん。
     /   (●)  (●)  \   またお金を預かってください
    |      __´___    . |  
    \      `ー'´     / 


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ あ、できる夫かお・・・
    / (●)  (●)    \  すまんお、いろんな人の金を預かっているおかげで、
    |   (__人__)    u.   |   金庫はもういっぱいなんだお。
     \ u.` ⌒´      /     ちょっとこれ以上は預かれないお・・・
    ノ           \   村のみんなにもそう言っといてくれお








138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:06:22.04 ID:/oaUvYbkP
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  うーん・・・
|       (__人__) l;;,´    みんな金を預けには来ても、それを持ち出すことはほとんどないお…
/      ∩ ノ)━・'/    だからすぐ金庫がイッパイになってしまうお
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |    考えてみりゃ、預けに来る金はみんなとしても「余ってる金」なんだから、
  \ /___ /     引き出さないのは当然といえば当然だお




  ヒソヒソ          ヒソヒソ
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    やる夫の金庫はいつも金で一杯なのだそうな・・
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ    すごいなあ、やる夫は・・
 u-u (l村人) (村人ノu-u
     `u-u'. `u-u'   





139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:07:27.84 ID:MKZ02V6E0
ここから
運用が始まるってわけだなww




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:08:20.41 ID:/oaUvYbkP

 さて、そんなある日のこと。

          ____
        /     \ 
      / ⌒   ⌒ \   こんにちは亀田さん。
     /   (●)  (●)  \   山奥の村に魚を売りに行きたいので、
    |      __´___    . |   カツオを一匹売ってください。
    \      `ー'´     / 


       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   おうええよ。
   (⌒ヽ             |)   それはそうと今日は大漁でな、カツオが三匹獲れたんや。
    ( __     ( ∩∩ )    |    どや、三匹買わんか
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /    
       \        /
         \____/
                




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:10:26.77 ID:/oaUvYbkP
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   大漁ですか! それはいいですね!
    /   (⌒)  (⌒)  \  私も三匹持っていけばいつもの三倍の利益があります!
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

         ____
       /     \とはいえ今の私の手持ちの「金」はカツオ一匹ぶんしかないのです・・
     / ⌒   ⌒ \  残りはやる夫さんの金庫に預けていて・・
    /   (●)  (●)  \ 
   |      __´___    . |  仕方ない、今からやる夫さんのところに言って、「金」を引き出してきましょう・・
   \      `ー'´     /



       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \    ほうか、せやけど魚は鮮度が命や、やる夫の家に往復する時間が勿体無いな
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |   どや、お前の持ってる「預り証」をワシによこさんか?
   (⌒ヽ             |)   それで支払いということにしといたるで?
    ( __     ( ∩∩ )    |   
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /    
       \        /
         \____/
                




145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:12:20.82 ID:6EL3u59t0
紙幣か
この亀田は珍しく冴えてるな

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:17:18.10 ID:FLwaj91J0
お札も実際は「日本銀行券」なんだお





148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:14:40.17 ID:/oaUvYbkP
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   それは名案です! はい、今持っていこうとしてた預り証です!
    /   (⌒)  (⌒)  \  これで金20粒ぶんの支払いと同じことというわけですね!
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |   預  り  証     |
       |                    |
       /   できる夫様     /_____
       /              /ヽ__//
     /  金20粒預かりました /  /   /
     /  この預り証と引き  /  /   /
    / 換えにいつでも支払 /  /   /
   / います   やる夫  /  /   /
 /              /   /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \    ああ。やる夫の金庫にはいっつも金が入っとるから、
     /::.  /"""  """\ ヽ   とりっぱぐれることもないやろ
     |::〉   ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)   
    ( __     ( ∩∩ )    |   ほなこれカツオ三匹な。
      |  、_____  /   ごくろうさん。毎度おおきに。
      ヽ   \____/  /    
       \        /
         \____/
                





153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:17:20.03 ID:/oaUvYbkP
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   紙切れが「金」と同じ役割を果たしました!
    /   (⌒)  (⌒)  \  
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   ふふふ。これは良い手ですねえ。
    /   (●)  (●)  \  金は重くてかさばるけど、紙きれ一枚ならじつに軽くて便利です。
   |      __´___    . |  おまけに本当に大事な「金」は、やる夫の金庫に守られて、
   \      `ー'´     /  強盗やコソ泥に取られることもないのですから。




 こうして海辺の村では、やる夫の「預り証」が「金」の変わりに使われるようになり、
  いつしか村人たちは重くかさばる「金」を使わず、やる夫の預り証で取引をするようになりました。

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    この「預り証」をやる夫のところに持って行けば、
| U (  ´・) (・`  ) と ノ  いつだって「金」と換えられるもんね
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 u-u (l村人) (村人ノu-u
     `u-u'. `u-u'   






158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:19:08.91 ID:/oaUvYbkP

      ____    
    /      \ 
   / ─    ─ \  やる夫の預り証が村人たちの間で流通してるみたいだけど、
 /  ( ●)  (●)  \  その預り証と金とを交換に来る人の数は、あいかわらず少ないお・・
 |      (__人__)     |
 \     ` ⌒´    /


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    まあそれも当然だお。
/    (●)  (●) \   この村の中でならべつに「金」を使わなくても、預り証があれば物と交換できるし、
|       (__人__)    | )) ならわざわざ重くてかさばって危険な「金」に換えに来る人なんていないお
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |    そういうことなら、次から預り証の規格を工夫して、街中で流通しやすくしてみるお
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|





159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:20:04.04 ID:oQA0wR3o0
これは良いやる夫www





162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:21:51.68 ID:/oaUvYbkP
       | ̄預かり証   ̄ ̄ ̄ ̄|
       |    金 10 粒     |
       |  やる夫のところに  |
       | この券を持ってきたら|
       | 支払うお! やる夫  |  
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       | ̄預かり証   ̄ ̄ ̄ ̄|
       |    金 5 粒      |
       |  やる夫のところに  |
       | この券を持ってきたら|
       | 支払うお! やる夫  |  
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       | ̄預かり証   ̄ ̄ ̄ ̄|
       |    金 20 粒     |
       |  やる夫のところに  |
       | この券を持ってきたら|
       | 支払うお! やる夫  |  
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 単位を揃えた新しい預り証は計算が簡単になるので、村人たちに好評だった。
  人々はこの便利な紙きれを持ち歩き、ますます活発に交換を行うようになり、
   みんながいろんな産物を口に出来るようになっていった。

   村は豊かになったのだ。






164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:23:38.89 ID:/oaUvYbkP

        ♪      ∧,, ∧            ♪
♪          ∧,, ∧ ・ω・)
         ∧,, ∧ ・ω・)   )                 やる夫の預り証は便利だなー
    ♪∧,, ∧ ・ω・)   )っ__フ   ♪    ∧,, ∧
  ∧,, ∧ ・ω・)   )っ__フ(_/ 彡    .∧,, ∧    ) 
 ( ・ω・)   )っ__フ(_/彡    ∧,, ∧    )   )
 (っ  )っ__フ(_/彡    .∧,, ∧    )   ) Οノ   交換がやりやすくなったよ!
  ( __フ(_/彡   ∧,, ∧    )   ) Οノ ヽ_)    だから市場が活発になったよ!
   (_/彡      (    )   ) Οノ 'ヽ_)           
            (    )  Οノ 'ヽ_)         
           (ゝ. Οノ 'ヽ_)      ♪
     ♪    ミ  ヽ_    




 そのうち、やる夫の預り証は、かつて「金」が来た道と同じ道をたどることになった。

 人々は争って「やる夫の預り証」を求めるようになった。
  なにせ魚とも米とも交換できるし、それを多く持つということは、すなわち富の象徴だったのだ。






167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:24:55.89 ID:95RkiDlq0
なるほど。

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:25:15.85 ID:N15X95770
なんか話がうまく進みすぎて不安になってきた・・・






171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:26:08.88 ID:/oaUvYbkP
            ____
  +        ./ /  \\
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     はぁ・・・あんな紙切れに価値が生まれたってことかお・・
      |      `-=ニ=-      | ハァ   もとはといえばやる夫が手書きで作った、ただの書類なのに・・・
      \      `ー'´      / +     
      /     ∩ノ ⊃  /      まったく、「キン」に価値が生まれたってだけでも不思議なのに、
      (  \ / _ノ |  |      今度はついに紙にまで価値が生まれたお・・
      .\ “  /__|  |       いったい「価値」って何なんだお?
       . \ /___ /







173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:28:06.01 ID:/oaUvYbkP
       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \    うわははは! オレ様は魚獲り名人!
     /::.  /"""  """\ ヽ    たくさん釣ってたくさん交換したから、
     |::〉   ●"    ●" |   やる夫の預り証をたくさん持ってるぜ!!
   (⌒ヽ             |)  どんなもんじゃーい!! 
    ( __     ( ∩∩ )    |   
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /    
       \        /
         \____/
                
        ______  
       /預 / /証:/ 
       |≡≡|__|≡≡|彡|__ __
 / ̄//|≡≡|__|≡≡|/預//証 :/|
/ ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡| 
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/  

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ あ、あんなこと言ってるお・・・
    / (●)  (●)    \  バカじゃないかお・・・たかがやる夫が書いただけの紙を・・・
    |   (__人__)    u.   |   
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \






176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:30:37.22 ID:/oaUvYbkP

     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-  
  /( ●)  (●)\   そ   ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\   
|      `ー'´     |  む? まてよ、いいことを思いついたぞ!
/     ∩ノ ⊃  /     人々はいまや「預り証」を後生大事に持っている
(  \ / _ノ |  |      そして元はといえばあれはやる夫が「金」を預かって、相手に渡す物
.\ “  /__|  |     つまり、やる夫が書く物・・・
  \ /___ /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   つまり、やる夫が「金」を預かりもしないのに自分で勝手に書いておけば、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   「預り証」は作り放題、そして作った「預り証」は市場の物と交換し放題・・・!
  |    /| | | | |     | 
  \  (、`ー―'´,    /

          ____
        /⌒三 ⌒\     
      /( ○)三(○)\     
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ・・・まさに、何もないところから「金」を生み出せるお・
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /






175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:29:56.55 ID:Lyrtl11v0
やばいフラグktkr!!!

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:31:38.02 ID:6EL3u59t0
これはどう考えても死亡フラグww




185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:33:22.17 ID:/oaUvYbkP

 数ヶ月後―――

                  ____
                /      \
               / ─    ─ \       愚民ども図が高いお
             /   (●)  (●)  \     村一番の「金持ち」、やる夫様のお通りだお 
             |      (__人__)     |      
              \     ` ⌒´    ,/       
            f~~r 、''''‐-: ''''~~"~ ""~~~,,,,{,      
      _,,,,,,_    /,ィ〔/T‐ェ',     ''''' ~~   ヽ   
   ,.'''~   ゙i ~~''t-'7:::i' ! !::::::::~''- .,         -‐く     
   i   , t-l   l::/:::::l l l:::::::::::::::::::゙i' - .,_     `i     
   i゙''''f l::::l    l/::::::;l ll l:::::::::::::::::::;!:::::::::::~ ''''''‐-t-'     
   l_l l::::!   /::::::::l l l l::::::::::::::::ゝ:;:::::::::::::::::::::::::゙i      
 /  \:::l.  /:::::::〔,,,l:l,,,〕:::::::::::::゙!~ ~'- 、:::::::::::::::〈     
.."''t---f''゙!::!  ./::::::::::::::i:i:::::::::::::::::r.'    ヽ;:::::::::::::ヽ      
  〈   〉.l::l.  ,!:::::::::::::::l::l:::::::::::::::::゙t:..、     ~''‐-- 'i
  l---l ゙',.=く:::::::::::::::::l:::l:::::::::::;;: -!  ヽ,        ヽ   
    ̄ r::'":::::::ヽ;::::::::::;;l;;;;l. ァ ''/ .r゙;..,,,.ノ::ヽ,       ゙:,    
      ヾ:;;;;;;;::;;: ‐'' "   i  i‐ァ ,!r'''''' '' - 'ヽ.,     ,,. t'    
    ,,. -'''"__゙' ‐---‐‐''"__,」:l,,,!l;         ヽ;::~'''''''~:::::::゙;,
    ゙'''''''''" ゙''‐----‐''"     ゙''‐---‐''" ゙''‐---‐''





187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:35:02.30 ID:7qFZR9yr0
ついに調子に乗ったか
いつものやる夫に戻ったな




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:35:14.73 ID:/oaUvYbkP

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   は、はい
    /   (●)  (●)  \  すみませんやる夫様・・・
   |  u   __´___    . |  
   \      `ー'´     /  


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   やる夫はどうして急にあんなに金持ちになったんだろう・・
    /   (●)  (●)  \  前から裕福ではあったけど、いくらなんでもあれほどには・・
   |  u   __´___    . |  
   \      `ー'´     /  いったいどうやって「キン」を稼いだんだろう・・?








191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:37:05.73 ID:/oaUvYbkP


【審議中】

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    ねえ、最近街中で見かける「預り証」の数が多くない?
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )     ああ・・ちょっと多すぎるな・・・
| U (  ´・) (・`  ) と ノ  
 u-u (l村人) (村人ノu-u
     `u-u'. `u-u'   


      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)   これってやる夫のところに持って行けば「金」と換えられるって
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ    書いてあるけど、本当に預り証と同じだけの量の「金」は
  u-u (l    ) (    ノ u-u    やる夫の倉庫に入っているのか・・?
      `u-u'  `u-u'     いちど、村人みんなで一斉にやる夫のところに「預り証とキンを交換しろ」って言いに行かないか?




193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:37:35.96 ID:18u0abIT0
やっぱそうなるよな





197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:41:05.30 ID:/oaUvYbkP
ドッカン     ,、、  ドッカン
  ━━━━━) )=          ☆ゴガギーン
      ∧_∧ | |          /         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (#  )| |_____     ∧_∧   <  おらっ、出て来いやる夫!!
     r ⌒ ̄ ノ  __.  |    (`・ω・´)    \
     |   イ   |__|   |    /     \      ___________
     |    | |          .|    | |   /\\
     |    | |         .|  へ//|  |   | |
     |    | |       (\/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |      ◎\/  \  / ( )
      | | | |.|          .|     | |
      / / / / |          .|     | |
    / / / /.| |三三三|  |     | |
    / / / /...|       |    ||
      /ヽ        /ヽ    
     /::::::::ヽ____/:::::::ヽ     おうやる夫、ちょっと金庫の中を見せろや・・・
  /  /  ::::_村   人:::::::._.\         
 ////:::::: /  。\ヽ v.._/。 \ :::\' ゴルァ
///|::::   / ̄ ̄ /___√ ̄ ̄\ ヽ
///|:: :::::.     /|ーーーt ヽ ヽ.. :.:::::::::. |     _______
///|.:::::       ! |/ヽニ⊃| |    ::: |.//// |
///|::.       | |::::T:::|  | |   .. :   /.//// | そ、それだけは許してくださいお・・
/_丿::::      ├^^^^^--∧  :: :///∧//|
/::::::::::::::::::::        ../ ::ヽ   \ / ヽ、|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::         / ::::ヽ⌒ヾ⌒ヽ  ::::ヽ
:::::::::::::::::::: グリグリッ/    ..(.....ノ(....ノ  ::::/ ヽ    
::::::::::           |         ∪  .:(....ノノ )) 
::::::::::         / ̄ ̄ヽ ∪     ::::::::::::/`ヽ
::::::::::      (( (___..ノ      ::::::::::::::(....ノノ ))
              ヽ ノノ     ::∪:::::::::::::ノ






199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:43:07.08 ID:/oaUvYbkP

             あ、やっぱり?
         ∧,,_∧
        ⊂(´・ω・)つ-、      村長、計算の結果、預り証の額面総額と金庫の中の「金」の数が
      ///   /_/:::::/       ぜんぜん合いません・・・
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」  lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ  
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/| (    )(    )(    )
  /______/ | | と.、   iと.、   iと.、   i
  | |-----------|      しーJ  しーJ しーJ


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   と、いうことは・・・
    /   (●)  (●)  \  私の持っているこの「預り証」は、やる夫のところに持っていっても
   |  u   __´___    . |  「金」と換えてはもらえない・・・
   \      `ー'´     /   つまり、この「預り証」はいまや、本当の本当にただの紙切れ、ということですか・・??






200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:44:53.37 ID:4JfKY1Pa0
紙幣の信用が無くなった




201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:45:06.09 ID:/oaUvYbkP


                  Λ_Λ ふざけんなコラ!!!!!
     金返せ!!!!  ( ´Д`#)       Λ_Λ 
    Λ_Λ         /    ,\      (´Д` ) 追放だゴルァ!!
   (#´Д`)         | l    l |     /    ,\ 
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|;;|.   | ,|
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:  ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ/\ 
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚;  /  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ ;:゚..゜:: ;。:.:.::゚。;:;.:ヽ  <     / /
 〈  く     / /    ゚ ;:゚.。゜:;゚      \ \    / /
.  \ L   ./ /     .;.:.;.゜::: .;.゜:::.;.゜:::.;.゜:::〉 )  ( .く,
    〉 )  ( .く,     ゚. ィ⌒`  ノ;ω; ヒイイィィ  \.`)
   (_,ノ    .`ー'     と、_入`_,つ λ う :゚.;.:;


 こうして、やる夫は全財産を奪われ、「海辺の村」を追放されてしまったのでした。



第一部 古代編「お金の誕生」 ここまで――







204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:47:30.64 ID:8OneJecW0
やる夫スレなんて激しく久しぶりに覗いたが、面白いなw




209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/31(土) 23:51:19.41 ID:/oaUvYbkP
支援sanks
今日はここまでにしようと思います

今回は共同体の余剰生産と交易で「経済」の発生、
そして形而上概念としての「金銭」の発生を描きました。
第二部は中世銀行の萌芽、さらなる幻想的価値の発生と増大を描こうと思います。

全体として第三部まで、近代資本主義における「富」の意義について、
かんたんな物語を通して考えていきたいです。

お付き合いいただき有難うございます。





216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/01(日) 00:00:55.13 ID:XZmRk2Hz0

次回が待ち遠しいやる夫スレは久しぶりだ


貨幣論 (ちくま学芸文庫)

新品価格
¥882から
(2014/2/21 16:09時点)


関連記事
スポンサーサイト
・無料で女の子と出会ったったwwwwww
[ 2014年02月21日 16:09 ] カテゴリ:やる夫スレ(単発) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。