▼▼ Head Line ▼▼

傑作ちゃんねる -2ch傑作まとめ TOP  >  スポンサー広告 >  長編スレ  >  成り行きで友人になったイケメンが物凄い趣味を持っていた >  成り行きで友人になったイケメンが物凄い趣味を持っていた 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

成り行きで友人になったイケメンが物凄い趣味を持っていた 1

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:10:28.71 ID:GSw3hbtF0俺には高校に入ってからずっと気になっていた女子がいた。
その子の名はR子というのだがクラスで3番目位に可愛い女子で
そいつと話す度に俺の胸はとめききときめき。そして遂に2学期の席替えで席が隣になる。
俺はこうして自分もリア充的青春ロードを心地よいそよ風と共に歩んで行くのばかりと思っていた。



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:08:22.17 ID:GSw3hbtF0
好きな事肩を並べて青春を謳歌出来るという素晴らしき状況を与えられてからはや数か月、
季節は既に10月の中旬頃に突入してきた。最初は緊張してあまり話さなかったせいかぎこちなかった
R子との関係もその頃にはすっかり良好な物になっていた。苗字呼びから名前呼びに昇格し
放課後も良く遊んだし(他にも何人かの男女はいたけど)これはもう両想いでおk?と
その頃の俺は自意識過剰もりもりな思いを胸に過らせていた。



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:10:28.71 ID:GSw3hbtF0
あ、字多くてごめんね

そしてとうとうR子の方から「今日2人で遊ばない?」とのお誘いが。
あーもう確実に俺の恋は実ったねこれうっひょひょいと浮かれに浮かれまくったせいか
その日の調理実習で包丁で指を切った。しかしそんな事はどうでも良かった。放課後が待ち遠しくて仕方なかった。



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:10:31.63 ID:3MVpwtsQ0
頼むから名前は出さないでくれ。

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:10:25.87 ID:wu2UWIpfO
りょうこでいいよ



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:12:36.77 ID:GSw3hbtF0
>>12 じゃありょうこで

そして遂に来ました放課後。カラオケにいきたいと抜かしたりょうこに
俺は既に勃起寸前だといっても過言では無かった。
俺の事がきっと好きな俺の好きな女の子自らあんな密室で2人きりになろうと提案してくるのだ。
そりゃ勃起せずにはいられないだろう。



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:16:06.97 ID:GSw3hbtF0
「あのね、今日
>>1
を誘ったのはどうしても聞いて欲しい事があるからなんだ」

そしてカラオケ。お互い歌いまくって盛り上がってた空気が急に深刻なものとなった。
とうとう来ました告白タイム。りょうこは若干切り出しにくい様な風にしていて
俺は落ち着いてる振りをしていたが内心ではさあこいはやく来いわっふるわっふる状態だった。
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:18:02.24 ID:GSw3hbtF0

「あ…あたし、好きな人がいるの」

俺の事ですね、分かります。

「でもその人…格好良いし…すごくモテるから彼女いるかどうか不安で」

のんのんそんなもんいないぜ俺はお前一筋だりょうこ!

「だから
>>1
に、その人に彼女がいるかどうかとか、聞いて欲しいんだけど…」

………???



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:20:00.41 ID:V6TccRUkO
>>23
m9(^Д^)プギャー
まぁ良くあるパターンだな




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:19:25.59 ID:GSw3hbtF0

え…え…ええええ?

「あの…え?聞いて欲しい事って…」
「…お願い
>>1
!あたしの恋に協力してくれ!」
「え…あ…あー…はいはい…」
そういう…事なのね…。



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:25:51.05 ID:GSw3hbtF0

もうテンション急落下なんてもんじゃない。もうどっかんどっかん。ちょっと泣きそうになった。
それでも健気な俺は平然を装う。

「で…相手は誰なんだ?」
「2組の水沢(仮名)なんだけど…」
「ああ…水沢…」

水沢。やっぱイケメンなんで顔と名前はそれなりに知ってた。
が、いつの日かりょうこから「水沢くんって本郷かなた(漢字分からん)くんに似て無い?」
という話題を振られ本郷かなたって誰やねん、って返したら携帯の画像で本郷くんとやらの写真を
見せられた事があった。あれは確かに水沢だった。水沢より身長は足りないようにも思えたが。

あーあ…あの頃から好きだったのね…。俺はあの頃からお前が俺を好きだと感違いしてたよ…




33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:30:16.23 ID:GSw3hbtF0

しかし何で俺に?と思った。水沢は見るからに無口なタイプで俺とは絶対合わないタイプだ。

「水沢ってクールじゃん。だからそう言う事余計聞き難くてさ…」

クールって死語じゃ…。つーかこれがブサ面だったら根暗呼ばわりなんだろうな…

「あいつあんま仲良い友達もいないみたいだし…でも
>>1
だったらなんとかなると思って」
「いや無理だよ」

考えるより先にするっと口から言葉が出ていた。


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:34:56.31 ID:GSw3hbtF0

「やっぱ駄目かー」

『駄目!だっておれはお前が好きなんだぜ!!』とか格好良く決めたかったが自分の手でこれ以上傷に塩塗りたくる勇気もなかった。
しかしみるからに残念そうなりょうこの顔に、俺の胸ちっくんちっくん。

「だ…だって水沢あんま話さない奴じゃん。そんな事いきなりきけねーよ」
「だ、だよね。でもあたし
>>1
と席隣になって凄く楽しかったから
>>1
ならいけると思ったんだ、ごめんね変な事言って」

………。りょうこは、可愛かった。
なので俺は、協力する事にした。


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:35:20.04 ID:GSw3hbtF0
ごめん飯だっ。



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:45:02.03 ID:NOKFghyP0
イケメン登場までの成り行きがながくなりそうだね



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:45:36.49 ID:GSw3hbtF0
ちょっとつまんで帰って来た。


次の日から俺はとりあえずどういうきっかけがあれば水沢とコイバナ(笑)が出来る関係になるかを考えた。
そして休み時間に水沢のクラスにいる友達の元へ遊びにいきそこでなんとかして水沢とも仲良くなればいいんじゃね?と考えた。



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:47:38.40 ID:GSw3hbtF0

で、遊びにいったがクラスに水沢の姿は無し。友人に聞いてみたところ
『水沢は休み時間になると何時も一人でどこかにいってしまう』との事。なんじゃそりゃ。
という訳で俺の作戦第一号はあっさりと砕けてしまった。




48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:50:43.85 ID:GSw3hbtF0

休み時間が駄目なら放課後だ!と俺は水沢とどうやったら一緒に帰宅できるか考える事にした。
が、その日は上手く声掛けられずに結局土日を挟んでリベンジの月曜日。
りょうこは奮闘しては空回っている俺に対しすまなそうにしていた。りょうこ可愛いよりょうこ



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:53:18.80 ID:GSw3hbtF0

一度も喋ったことの無い奴に突然「一緒に帰ろうぜ!」なんて言われても困るだけだとは思うが
それ以外に良い考えも無かったので俺は授業が終わるとすぐに下駄箱に飛んで2組の下駄箱の前で水沢を待ち伏せした。
待つこと数分、思いのほか早く水沢登場。靴を履き終わったタイミングを見計らって今日こそ声を掛ける事にした。
正直心臓がかなりバクバクしていた。



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:55:38.91 ID:GSw3hbtF0

「な…なあ、一緒に帰らねえか?」
「…」

水沢は無表情を崩さなかった。暫く沈黙が続き、ああなんかもう駄目かもわからんね、
と思い始めたところで

「いいよ」

と案外あっさり承諾を受けた。正直こんなに上手く事が運ぶとは思っていなかった。



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 19:59:31.44 ID:GSw3hbtF0

で、歩き始めた俺達。話題は授業中に何個か考えていたのでとりあえずそれを繰り出してみる。

「つーか水沢ん家ってどこら?どこまで一緒にいけっかな」
「○○んとこ」
「え、マジで。近いな」

本当に結構近くてびっくりした。これはじっくり話せそうだ…とちょっと複雑な気分になった。



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:00:57.45 ID:GSw3hbtF0

しかし会話らしい会話といればそれぐらいでその後奴は幾ら俺が話題を振っても
小さく首を縦に振ったりするだけでちっとも会話は弾まない。
ついに話のネタも切れ、暫くの沈黙が訪れた。気まずい。マジで気まずい。



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:04:05.10 ID:GSw3hbtF0

気不味いまま何時ものコンビニの前を通る。あ、そう言えば今日あんま朝時間無くて
ジャンプ立ち読みしなかったな…とかどうでもいい事を考え

「今日中にジャンプ買わなきゃな」

みたいな(多分もっと言葉は出来て無かった)水沢に振ってるのか独り言なのか
自分でも良く分からん呟きを吐き出した。するとぴくりと、水沢の身体が揺れる。



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:07:11.64 ID:5vaCBQVC0
>>57
これでただの漫画好きなんてオチはないよな



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:07:13.22 ID:GSw3hbtF0
だらだらしててごめんな。そしてうちかーちゃんいないよ。

「…ジャンプ」

今までほとんどしゃべらかった水沢がぽつりと声出した。

「買ってんの?」
「お…おお!」
「毎週?」
「ま、毎週!」
「…」
「…それがどうかしたか?」
「俺も買ってるから」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:09:42.49 ID:ZIj0Gts20
>>61
それはすまんかった(´・ω・`)

あっちに行くことがあったらとりあえず言いつけてやるから覚悟しとけバーロー

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:10:08.44 ID:JLSxJCxB0
別にいまどきジャンプ買ってるイケメンは珍しくないと思う



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:10:47.10 ID:GSw3hbtF0
水沢にジャンプって意外だな、と思ったがそれ以前に何か嬉しかった。
俺の周りにジャンプ系の漫画読んでる奴あんまいなかったしイケメンでも漫画読むんだなと思うとなんかうきうきした。

「マジで!何読んでる?」
「…リボーンとか…」

更に意外だ。

「マジで?俺はあれあんまみてねーけど」
「…」
「何かすげー絵変わったよな」
「うん」
「面白い?」
「うん」
「へー。じゃあ今度漫喫でもいって読もうかな」
「あるよ」
「え?」
「持ってるから貸そうか」

こいつ、洋楽とかオサレなもん好きそうな顔して単行本まで持ってるだと…!?



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:13:54.85 ID:EmFOKSLI0
水沢は腐男子

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:14:56.44 ID:VGiVZq7M0
え・・・これオチ・・・?



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:16:00.22 ID:GSw3hbtF0

別にリボーンはそこまで見たくもなかったがここで話題を逃してはいけないと俺の本能が察した

俺「マジで!借りる借りる!」
水「…明日持ってくる」
俺「サンキュ!いつ受取ろうか」
水「また一緒に帰れるか」

水沢自らの約束の取り付けは思ってもみなかったので俺のテンション急上昇

俺「おう!よろしくな!」

つーか俺は自分の好きな子が好きな奴と仲良くなれそうでなんでこんなテンション上がってるの?馬鹿なの?
イケメンの力ってのは怖いと思った。



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:19:28.82 ID:GSw3hbtF0

それから次の日になって放課後下駄箱で水沢を待とうとすると既には水沢がいた。
手には大きな紙袋持っていた。

俺「よ!水沢!それ約束の?」
水「うん」

中身がバレないようにか紙袋の中には更に黒のビニール袋があって、こんなかに漫画あんのかって思った。

俺「有り難う」
水「うん」

しかし水沢はそれを俺に渡す事無く歩き始める。



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:22:45.45 ID:GSw3hbtF0

俺「おい、水沢?それ…」
水「これ」
俺「?」
水「今出てんの全巻入ってるから結構重い」

だから俺と自分が別れるとこまで持っててくれるつもりだったらしい。

俺「お前紳士過ぎるだろ…」
水「…」
俺「でもいいよ、何も俺はか弱い老人な訳じゃねーし」
水「そうか」

そうして紙袋を受けてると本当に結構重かった。



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:25:23.34 ID:GSw3hbtF0

つーか何だよ水沢良い奴じゃん。こりゃ惚れるわ畜生…。

俺「サンキュな。一晩で読めっかな」
水「どうだろ」
俺「楽しみだなー」

別にそこまで楽しみじゃ無かったがその後もなんとか会話が弾んだ。



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:28:05.73 ID:GSw3hbtF0

で、早速家に帰ってリボーンを読む事に。会話合わせなならんしね。
取り敢えず初期の絵の汚さというか下手さにびっくり。話のつまんなさにもびっくり。

なんぞこれ…水沢センスねーなと思いながらなんとか8巻位まで読んでもう寝ようかな…って思った所で
漫画の内容がギャグからバトルものにいきなり路線変更しやがり絵もどんどんキラキラに。
ビビった拍子に結局全巻呼んだ。



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:29:13.40 ID:E8JM+QYT0
今のところ
>>1
がリボーン面白いって言ってることが分かった



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:31:01.90 ID:GSw3hbtF0

全体の感想は主人公とその部下(?)みたいのがウゼーなと思う以外はまあ…。
金出してまで読みたいなとは思わなかったけど。

で、ちょっとした寝不足を抱えながら迎えた次の日。りょうこに結構仲良くなりかけてるかもしれんと言うとすごい!と喜んでいた。




79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:34:48.36 ID:GSw3hbtF0

で、放課後。遊びの誘いも断り水沢と帰宅。俺は何をやっているんだとちょっと思った。

俺「リボーン全部読んだよ」
水「マジで」
俺「マジマジ。面白かったよ」
水「そうか」
水「キャラ誰好き?」
俺「え…」

特にいねーとは思ったけどまあ主人公の親友的な奴が良い奴なのに人気投票低いのはおかしくね?
とちょっと思ったのでとりあえずそいつでいいやと思った。

俺「うーん、強いて言えば山本だな」
水「!」

ここで初めて水沢が無表情を崩したと思う。多分。



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:36:38.92 ID:GSw3hbtF0

俺「ど、どうした?」
水「…。俺も好きだ」
俺「…山本が?」
水「山本が」

その後暫くして話題は変わったが心なしか水沢はずっと嬉しそうだった。



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:40:53.38 ID:GSw3hbtF0
 

そんな風に一緒に帰る日が続いて当初に比べ随分水沢と仲良くなった。
で、リボーンの最新刊でたから家に来ないかと誘われたんで行くことにした。
まだ好きな子とかそういう話題はしてなかったが正直お宅訪問する程の仲になるなんてなあ…と思いながら
放課後学校から直に水沢の家に寄った。



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:39:55.29 ID:koRBoZ+oO
先週までのあらすじ

どういう因果か、好きな女の子(りょうこ)と
他のクラスのイケメン(水沢)との仲を取り持つことになってしまった
>>1
水沢と接点のなかった
>>1
は彼と無理やり下校をともにし、
愛読している漫画を借りるまでに仲良くなっていった。
経過報告を聞いたりょうこの嬉しそうな顔を見て、
思わずフル勃起してしまう
>>1
だったが、
その日の放課後、水沢の口からとんでもない一言を耳にする。
「俺(同じクラスの)山本が好きなんだ」



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:43:44.47 ID:GSw3hbtF0
>>82
ちょwwwwwwwwwwwwwwwww

水沢の部屋は綺麗でこざっぱりとしてて俺の部屋とは大違いだった。

水「飲みもんとってくる」
俺「悪ぃな」

階段を下がっていく水沢。暇だなあ、と思いながら部屋を見渡した。
漫画の棚にはリボーンを始めにジャンプ系の漫画とかハルヒシリーズまでが堂々とあった。



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:44:48.57 ID:Qlh3Y2g7O
アッー!



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:45:52.29 ID:GSw3hbtF0

ふとベッドの下にへと目がいく。水沢の奴でもエロ本とか読むよな。涼しい顔しやがって…
とか思いつつからかい半分でベッド下にへと手を伸ばした。
するととん、と指先に何かが触れる。



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:46:59.32 ID:koRBoZ+oO
>>1
「兄さん・・・!」



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:47:20.17 ID:GSw3hbtF0

(これは…?)

本の感触じゃなかった。なんか箱みたいな。
いいのかな、と思いつつ好奇心には勝てなかったので俺はそれを手繰り寄せた。
出て来たのは中位の大きさの段ボール箱だ。



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:50:06.97 ID:GSw3hbtF0

(なんてベタな隠し方なんだ…あいつにも可愛いとこあんじゃねーか)

ふひひ…とあやしい笑いを漏らしながら特にガムテもなんにもなかったので俺は
その箱を開け中身を見る事にした。
あいつはどんなんの好みなんだろうな、なんかむっつりそうだし意外にマニアック系かもしれない。




95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:52:45.57 ID:GSw3hbtF0

で、いざ箱を開けるとそこには確かに本があった。しかし薄い。極端に薄い。
そして表紙にはR18の文字。あれ…これって同人誌じゃね?

でもそれ以上におかしい点があった。これさ、絡み合ってるの男と男じゃん。
つーかどっちもリボーンに出てくるキャラに良く似てんじゃん。…あれ?



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:55:40.24 ID:ecVQudGp0
片思いの女の子の意中のイケメンが腐男子だったの一言で片付くじゃんっていう

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:55:47.68 ID:0n0XlBw1O
>>1
がこのあとで処女奪われるくらいの展開じゃないと納得できない俺がいる

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:56:18.13 ID:n6p3eZwv0
予想通りすぎて吹・・・かなかった
がっかりだよ



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 20:57:11.71 ID:GSw3hbtF0

俺だって同人誌がなんたるかぐらいは知ってるし腐女子がどうだのぐらいもまあ意味位知ってたが
水沢はどう見ても男で腐女子では、女子ではない訳でもう訳わかめ。

妹の奴かくまってるとか?いいやあいつ一人っ子っていってたし…
ぐるぐるした頭で箱を漁ると出て来たのは全部リボーンの男の登場人物っていうか
イケメン登場人物と山本が絡んでる感じの表紙の奴ばっかでかるく意識が遠のきかけた。



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:00:44.16 ID:GSw3hbtF0

そこらへんでがガチャッて音がしてハッとして扉の方向くと
御盆に麦茶っぽい物を乗せて持つ水沢が無表情で立っていた。
ただ普通よりちょっと白めの奴の肌が更に白くなってて、奴が動揺してるって事は一目瞭然だった。



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:03:25.03 ID:5vaCBQVC0
そう思ってると
突然水沢は僕の見ている目の前で
ツナギのホックを
はずしはじめたのだ・・・!



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:04:14.10 ID:GSw3hbtF0


水沢は静かに床にお盆を置いて、その場に座り込んだ。人生オワタな顔色だった。
今まで体験したものの比じゃない位の沈黙が続いて、耐え切れなくなった俺は口を開いた。

俺「…ご…ごめん…勝手に見て…」
水「…」
水「いや…」
俺「こ…こういうの…好きなのか?」
水「…うん」

何か一瞬頭が真っ白になった。こいつはホモなのか。



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:05:51.61 ID:GSw3hbtF0

俺「…あ…すげー失礼な事聞くけど…」
水「…」
俺「水沢さ…ホモなの?」
水「…違う」
水「…と思う」
俺「思う!?」
水「でも彼女はいる」

え………ええー…



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:08:37.83 ID:GSw3hbtF0
 

まさかこんなタイミングでりょうこの失恋が発覚するとは…
失恋した同士でくっつかないかな俺達…

水「…」
俺「…」
水「…軽蔑したか」
俺「吃驚は…したけど…」
俺「なんか、実感ねーんだよな…こういう世界って全然俺と関係無いもんだと思ってたし」


以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:12:21.68 ID:GSw3hbtF0

つーか彼女って誰だよ俺の知ってる奴か!?…とか聞きたかったけどなんか聞ける雰囲気じゃなかった。
俺は水沢より5センチ位背高いけど、何か目の前で俯く水沢が普段よりぐっと小さく見えた。

なんかなんか、すげー可哀想に思えてきた。

俺「…あのさー…」
水「…何?」
俺「俺、見てみていいかなこれ」



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:14:47.36 ID:GSw3hbtF0
これとは勿論腐女子の妄想の産物である男同士のエロ本の事をさしてる訳で
水沢はかなり驚いたのか瞠った眼で俺を見上げたが何も言わずに俯いた。

俺も何も言わずに一番上にあったホモ同人誌を手に取る。開く。冒頭1ページ目からやってるよー…



126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:16:58.44 ID:sKWKiXW70
なんかニヤけてきた



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:18:47.67 ID:GSw3hbtF0

つーか山本が掘られる方なのかよ…つーか本当に尻なんだな…とか思いつつぺらぺらと
ページを捲っていく。その間水沢は頼りげの無さ過ぎる眼で俺をみていた。本当に俺何やってんだろ。

俺「…。終わった」
水「…」
俺「…なんか…」
俺「なんか結構あっさり読めた…」



133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:21:44.71 ID:GSw3hbtF0

別に水沢の機嫌を取ろうって思っての意見じゃなかった。

水沢「…マジで」
俺「うん…なんかずっと男同士とかキモイと思う前に眼中になかったけど…」
水沢「…」
俺「別にそこまで気持ち悪くねえな…」
水沢「…
>>1


水沢まじで泣きそうだった。



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:25:56.48 ID:GSw3hbtF0

水沢はその後ぽつりぽつりと話し始めた。中学の時ネットサーフィンがきっかけでやおい好きになったけど
それが周りにバレるのが怖くてもともと無口だったのを更に強めてなるべく友達を作らないようにしていたらしい。

俺「そうか…」
水「…」
俺「お前も色々大変なんだな…」
水「…」
俺「安心しろ!誰にもバラさねーし軽蔑もしねーよ」

というかそんな事したらりょうこが悲しむからなあ。とは言えなかった。



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:30:47.62 ID:GSw3hbtF0

水沢「サンキュ」

水沢はいつもの無表情に戻っていた。

俺「おう!つーか俺が結構オタクってのも内緒な」
水「うん」
俺「俺漫画とかでここまで深く話せる相手お前しかいないんだわ」
水「俺も」
俺「だからまた明日も一緒に帰ってくれよ」



138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:33:28.24 ID:GSw3hbtF0

次の日の下校で水野彼女は他高の女子高に通う女だと聞かされた。
写メ見せてもらったけど滅茶苦茶可愛かった。水沢が合コンとか出るわけもなさそうだし
女子高の女となんてどうやって知り合ったんだよつったら逆ナンされた女の妹だと返された。リアルでそんな事あんのかよ…



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:33:49.56 ID:geFspowjO
いい話



140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:34:18.28 ID:GSw3hbtF0
×水野彼女
○水沢の彼女



143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:35:48.41 ID:GSw3hbtF0

そんでちょっと複雑な気持ちになりながらもりょうこに報告。聞いたらそうか、有り難うって言って席立って
教室出てった。ノリで追いかけたらりょうこ泣いちゃった。有り難うって言って泣いてた。



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:37:20.48 ID:GSw3hbtF0

りょうこの泣き顔見てなんか本当に失恋したんだな俺、と思った。
マジで泣きそうになった。つーか泣いた。りょうこの前じゃないけど。
トイレに駆け込んで個室で泣いた。高校生にもなって何やってんのかね。



151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:42:07.58 ID:GSw3hbtF0

ようやく泣きやんで扉開いたら水沢がいてリアルで叫びかけた。なんでお前いんねん。
そんな俺の心情を悟ったかのように水沢は口を開いた。

水「休み時間はいつもトイレ籠って携帯弄ってる」
俺(ああ…人前でにやにやしたら困るもんな…)
水「…何で泣いてんの?」

お前絡みで失恋したんだよとはチキンな俺には言えなかった。別に水沢悪くないしな…



155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:45:11.99 ID:GSw3hbtF0

俺「ちょっとショックな事があったんだよ」
水「そうか」
水「あと、俺彼女と別れるよ」
俺「え」
水「言ってないんだ俺の趣味。だましてるみたいで悪いから」
俺「…そうか…」
水「ずっと迷ってた。でも
>>1
にバレてなんか踏ん切りがついた」



154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:44:12.79 ID:NOKFghyP0
>>1
のスペックは



157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:46:59.12 ID:GSw3hbtF0

>>154
髪染めて無いけど立ててる
身長は水沢より5センチ位高い
今高2 



159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:48:20.96 ID:GSw3hbtF0

水「あと俺と友達やめていいよ」
俺「…は?」
水「気持ち悪いだろ正直」
俺「そんな事ねえよ」
水「でも直接そう言わない気遣いは嬉しかった」
俺「水沢!」



163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:51:21.44 ID:GSw3hbtF0

水「俺、極力人と関わらないようにしてるのに何でお前の誘い受けたと思う?」
俺「…分からん」
水「お前結構キリッとした顔してるじゃん」
俺「そうなの?」
水「そうなの。それに背も高いし」
俺「…」
水「髪の毛短いし立ってるし」
水「なんか山本みたいだなって前から思ってた」



166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:52:25.61 ID:BIm1N9Sm0
水沢は受けか?



170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 21:54:09.69 ID:GSw3hbtF0

水「タイプみたいなんだと思うお前みたいの。二次元の話だけど」
水「しかもなんか良い奴だし」
水「俺は三次元では女としか寝ないんだと思ってたけどこのままだとお前の事好きになっちゃうかもしれない」
水「そしたら俺ホモになるじゃん。お前可哀想じゃん。お互い損するから」
水「もう一緒に帰るのよそう。」



180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:00:25.40 ID:GSw3hbtF0

俺「…なんじゃそりゃっ」

何か今までの緊張の糸が一気に解れた気がした。何か良くわかんないけど笑えた。
失礼だと思ったけど俺は一人でずっと笑ってた。水沢ずっと黙ってた。

水「笑わすつもりでいったんじゃない」
俺「そ、うだな…ごめん」
水「…」
俺「…俺今日失恋したんだよな。いやもっと前からだけど」
水「…」
俺「まあそんで泣いてたんだよな。最近あんま良い事なくてずったんずったんが爆発した」



181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:01:22.98 ID:KBvMWC6L0
ずったんずったんwwww



182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:02:32.88 ID:GSw3hbtF0

俺「でもやっぱ男と付き合うとかそいういうのは考えられねえや」
水「うん、ごめん」
俺「でもお前ともなんかまだ友達でいたい気がする」
水「無理だろ」
俺「無理か」
水「多分」



183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:04:18.85 ID:sKWKiXW70
これはwwwwwww期待wwwwwwwwwwwwww



184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:05:01.21 ID:GSw3hbtF0

俺「じゃあいっしょに帰るの今日から無し?」
水「だな」
俺「でもなんかやだなやっぱ」
水「これ以上お前と一緒にいてお前を好きになったら困る」
俺「…そうかー」
水「ああ」
俺「じゃあ、分かった。もう下駄箱での集合は無しか」
水「うん」



185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:05:31.92 ID:hiqldYj50
水沢はGANTZの和泉で脳内再生される



187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:06:49.69 ID:KBvMWC6L0
つーか今気づいたけど
本郷かなたに似てるってことは絶対リボーンの雲雀にも似てるな



191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:10:10.14 ID:GSw3hbtF0

水「じゃあ」
俺「おう」
水「…」
俺「…やっぱさ、」
水「あ、でも」
俺「?」
水「…最後に…頼みあるんだけど聞いてくれるか?」
俺「何だ?」
水「山本のコスプレしてくんない」

今までのシリアスムードぶち壊し…



192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:13:58.55 ID:GSw3hbtF0

俺「なにそれ」
水「引いたか」
俺「ちょっとな」
水「でもこれはマジで頼む」
俺「…。大体コスプレとかの衣装もってんのお前」
水「持ってる」

水沢…



198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:15:51.49 ID:NOKFghyP0
本 当 の 戦 い は こ こ か ら だ

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:16:32.67 ID:8nAMDAP/0
腐女子に雲雀コスを強制的に実行された俺が通りますよ。



201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:16:43.39 ID:GSw3hbtF0

俺「お前俺のそんな姿見て惚れたらどうすんだよ」
水「そうか」
水「ごめん、盲点だった」
俺「…」
俺「あー…いいよ」
水「マジで」
俺「つーか友達とかそういう形に拘るのよすってのどうよ」
水「どういう事」
俺「一緒にいたいからいるってのは駄目なん?」
水「…」
水「駄目じゃないかもな」



204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:19:33.22 ID:KNMunwZl0
水積極的だな。



207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:22:00.38 ID:GSw3hbtF0

なんで俺は愛しのりょうこの好きな奴とこうまでして繋がってたいんだろうかと思ったが
やっぱみんなが言う通り水沢はマジで良い奴だったからなんだろうな。

で、水沢の家行ってコスプレした。マジで漫画に出てくる制服じゃないですか。
サイズちょっと大きかったが何とかなった。

水「山本だ…。」
俺「…写真とかはとらねえの?」
水「とってほしいの?」
俺「いやな言い方だなー」
水「そんなの撮ったら後から困るのは
>>1
だと思う」
水「俺は撮りたいけどね」



210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:24:38.49 ID:sKWKiXW70
>「ごめん、盲点だった」

萌えた



211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:25:27.91 ID:GSw3hbtF0


水「ていうかオレもコスプレしていい?」
俺「いいよ。つーかまだあんのか衣装…」
水「ある。獄寺と雲雀どっちがいいかな」
俺「雲雀じゃね?」

何せ獄寺は銀髪キャラだから色々大変だろうと思ったからだ。
でもちゃんとズラあった。凄い。



213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:27:38.53 ID:GSw3hbtF0

水沢のコスプレ姿はマジにあっててまじヤバかった。
なんかこいつとだったら道を踏み外しても良いかもしれないと一瞬思ってしまった。

俺「なんでお前はそう格好良く決まるかな」
水「似合う?」
俺「似合うよ」
水「そうか」
俺「なんかドキッとした」
水「そうか」
水「…」
俺「…」



216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:29:16.97 ID:71Lp/VaV0
もう水沢ルートまっしぐらじゃねぇかwwwwwwwwwww



218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:29:54.79 ID:GSw3hbtF0

俺「なんか変な事いったな」
水「うん」
水「ちょっと期待した」
俺「そうか」
水「うん」
俺「ごめん」
水「いいよ」

男子2人がコスプレして何やってんだ本当。



219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:31:04.49 ID:GSw3hbtF0

俺「なんか俺、」
水「なに」
俺「流されてんのかな」
水「何が」
俺「何かお前とならいいかもって思ったよさっき」
水「そうか」
俺「そうだ」



220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:31:09.55 ID:LI4HLaelO
> 俺「つーか友達とかそういう形に拘るのよすってのどうよ」

> 俺「一緒にいたいからいるってのは駄目なん?」

これまじいだろwwww



224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:33:08.06 ID:GSw3hbtF0

水「でもここで流されたら将来
>>1
は後悔するよ」
俺「お前はさっきからやけに将来の事見据えてんな」
水「お前の人生の汚点にはなりたくない」
俺「もうこんな事してる時点で美しくはないよな」
水「そっか」
水「…そうだな」



229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:34:57.08 ID:BiJ1zSg20
りょうこは俺がもらっていいんだな?

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:36:19.89 ID:LI4HLaelO
とりあえず会話が弾んで良い奴で山本(萌)ならりょうこだって有りだと思ってるんじゃね?
キープされてるだけかもしれないが



233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:36:41.53 ID:GSw3hbtF0

水「じゃあ聞くけど」
俺「うん」
水「キスしていいか」
俺「舌とか入れるの出来ないよ俺」
水「マジで?」
俺「マジで」
水「じゃあ舌入れる」
俺「なんじゃそりゃ」

水沢のべろというか口はなんかレモンっぽい爽やかな匂いがして俺のは臭わないか心配だった。



234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:37:09.23 ID:yW1Muwsk0
キスきたwwwwwwwwwwww

235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:37:33.93 ID:LI4HLaelO
つーか本郷奏多が既にホモっぽい顔だ

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:38:54.52 ID:UkMCRKRxO
りょうこ「計画通り」



246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:40:22.26 ID:GSw3hbtF0

すげーやばいこいつなんかキムタクみたいなキスの仕方しやがる。
唇が離れた頃には俺は酸欠でぜえぜえしてた

水「…やばい」
俺「なんだよ」
水「これってヒバ山じゃんな」
俺「お前は…俺が好きじゃなくて山本に似てる俺が好きなのか?」
水「分からない」
俺「分かんないか」
水「もう一度して良い?」
俺「うん」

その後俺は制服に着替え家に帰った。正直目の前で着替えたりして掘られないのかどうかは心配だったが水沢は紳士だった。



250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:40:44.10 ID:n2sHBDzRO
なにこの流れwww
水沢の思惑通りじゃんwww

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:41:44.36 ID:LI4HLaelO
口からレモンの香りがする男子高校生なんて滅多にいないぞ、こりゃ一生ものだな

261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:44:38.56 ID:LI4HLaelO
> すげーやばいこいつなんかキムタクみたいなキスの仕方しやがる。

> 俺「お前は…俺が好きじゃなくて山本に似てる俺が好きなのか?」

> 水「もう一度して良い?」
> 俺「うん」


てwwwwwwwめwwwwwwwwwwぇwwwww



263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:45:20.46 ID:GSw3hbtF0

家に帰って色々考えてりょうこに悪い事してるなこれ、と思ったけど何かどうしようもなかった。
なんかキスしてドキドキしてたし、俺は水沢ともっといたいと思った。

でもりょうこに隠れてよろしくやるのはよくないと思ったのでりょうこには言おうと思った。
どんびきされるだろうがそれが誠意だと思った。




270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:47:05.06 ID:LI4HLaelO
ねーよwwwwwwww

考え方がりょうこから水沢中心になってるじゃねぇかwwww

275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:47:44.00 ID:6nL8Df190
これはひどいwwwwwwwww



276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:48:02.41 ID:GSw3hbtF0

その事を水沢に言ったらいいんじゃない、と言われた。
というかぶっちゃけた。りょうこの想いも俺の想いも。それでも水沢はいいんじゃないと言った。
水沢は正式に彼女と別れた。趣味の事言ったらビンタかまされてそのまま別れたらしい。



277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:48:15.78 ID:NOKFghyP0
趣味をイケメンと共有してしまっている件



280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:49:27.18 ID:GSw3hbtF0

そんな漫画みたいな話を聞いて俺はかなりビビった。俺もりょうこにビンタされたらどうしよう。
いやある種興奮するけどさ。
で、そんな事思いながらりょうこをファミレス誘った。



282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:49:45.29 ID:0bSmYwHrO
ビンタww水沢えらいなw



289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:51:28.87 ID:GSw3hbtF0

りょ「何?話って」
俺「水沢の事なんだけど」
りょ「あ、もうあたしあきらめたよ!だから心配しなくて…」
俺「なんか俺の事好きみたいなんだ」
りょ「え…」
俺「そんで俺も水沢好きになっちゃった」
りょ「…」
俺「ごめん」
りょ「…からかってんの?」



294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:54:06.77 ID:4VjYLNLn0
りょうこに刺されるぞw



295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:54:08.73 ID:GSw3hbtF0

心臓ちょうバクバク

俺「マジ。本当にごめん」
りょ「いやだな、
>>1
、笑えないよ。怒るよ?」
俺「ごめん」
りょ「…」
りょ「…」
りょ「…ありえない…」



296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:54:46.01 ID:n6p3eZwv0
これどう考えてもりょうこかわいそうだよな
言う必要ないよなこれ



298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:55:40.25 ID:GSw3hbtF0

りょ「…」
俺「殴っていいよ」
りょ「…」
りょ「…ぐーで?」
俺「ぱーでお願い」
りょ「分かった」

りょうこはぐーでオレを殴った。痛かった。ちょっと勃起しかけた。



303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:56:40.36 ID:71Lp/VaV0
>>1
・・・・・Mなのかよ!wwwwwww

306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:57:04.81 ID:Bfcve/BQ0
>>1
きめぇwwww



309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 22:59:07.35 ID:GSw3hbtF0

店員めっちゃこっち見てた。

りょ「…。水沢君の名誉にかけてこの事は誰にも言わないよ」
りょ「
>>1
も友達として大好きだし」
りょ「でももう口聞けない」

りょうこはそう言って出て行った。俺はチョコレートサンデー食った後帰った。



320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:03:03.07 ID:GSw3hbtF0

勿論次の日からりょうこは俺と口をきいてくれなかった。悲しかった。というか申し訳無かった。
殴られたことを水沢にいったら強えな、といって水沢は笑った。



322: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:04:33.09 ID:GSw3hbtF0

結局そんなんで今も水沢といます。りょうことはクラス替えでクラス別れた。
水沢とも一緒にならなかったけど。何かすごくだらだらしててごめん。
見てくれてありがとう。



324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:05:27.46 ID:4VjYLNLn0
え?終わり?



334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:08:56.19 ID:GSw3hbtF0
終わった。なんかどっかんどっかんなオチがなくてごめん。



336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:09:28.50 ID:n2sHBDzRO
で、
>>1
はもう掘られたの?



340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:11:46.60 ID:GSw3hbtF0
>>336
挿入無しのセクロスなら2回ぐらいやった。やっぱ掘られるのはまだ怖い。
でも水沢は俺がいいって言うまで待ってるっていってた。




341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:11:53.75 ID:0bSmYwHrO
釣りじゃなかったのか?

まだキスだけか?

345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:14:06.49 ID:UkMCRKRxO
りょうこの事は今でも好き?


358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:17:34.88 ID:GSw3hbtF0
>>345
 可愛いと思う。



366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:22:44.79 ID:GSw3hbtF0


俺ん家

俺「マジでやんの?」
水「いきなり挿入はしないよ。怖いだろ」
俺「怖い」
俺「ていうか俺がいれられる事前提なの?」
水「
>>1
は絶対受けだよ」
俺「山本に似てるから?」
水「可愛いから」

なんかすんませんほんと。



368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:24:27.99 ID:GSw3hbtF0

俺「何でそう言う事真顔で言うんだよ。イケメン怖えな」
水「脱がしていい?」
俺「ええー…マジで?」
水「脱がしたい」
俺「俺は女じゃねーぞ」
水「駄目ならいいよ」
俺「いやいいけど」
水「いいの?」
俺「うん」



369: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:25:17.59 ID:n2sHBDzRO
ほう、それでそれで?



375: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:26:36.68 ID:GSw3hbtF0

水「やっぱコスプレしてヤりたかったな」
俺「お前はまたそんな事を」
水「いつかやっていい?」
俺「いいけど」
水「ディノ山とかもいいと思うんだ」
俺「ディノって誰だっけ?」
水「ディーノだよ。金髪の鞭持ってる人」
俺「ああ…」
俺「つーかお前ボタン外すの下手だな」
水「ごめん」
俺「緊張してる?」
水「うん」



378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:27:26.19 ID:1WG57Jrx0
うっひょーーーwww



382: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:28:51.73 ID:GSw3hbtF0

水「脱げた」
俺「良く頑張った」
俺「つーかお前も脱げよ」
水「分かった」
俺「何でお前は自分で脱ぐの?」
水「BLってそんなもんだよ」
俺「知らねーよ」
水「キスしていい?」
俺「どうぞ」



383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:29:52.79 ID:NOKFghyP0
解せぬ



387: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:32:04.87 ID:GSw3hbtF0

お互いベッドの上に座ってキスしてたらその内水沢が押し倒してきていよいよだなと今更だけどバクバクし始めた。
水沢の唇がだんだん舌に降りてってついに乳首にまで。ぎゃー。

俺「…」
水「気持ちいい?」
俺「あんま…なんかくすぐったい」
水「やっぱり本みたいにはいかないか」
俺「だろうな」



389: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:32:23.16 ID:71Lp/VaV0
やべぇww俺腐女子じゃないのにwktkしてるwwwwwwどうしようww



398: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:36:20.22 ID:GSw3hbtF0

でも俺は勃っていた。ちくびは全然感じなかったがさっきのキスの興奮の余韻が抜けて無い。
体制的に水沢の奴の様子が見えなくて足を浮かせて股間に触れた。固かった。

水「何」
俺「いや、お前でも勃つんだな。当たり前だけど」
水「うん。興奮してる」
俺「俺も。でも挿入無しでってこれからどうすんの?」



400: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:36:35.63 ID:sKWKiXW70
腐男子だらけだなこのスレ

だがそれがいい



405: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:39:00.37 ID:GSw3hbtF0

水「取り敢えずお前の舐める」
俺「マジで」
水「うん」

セクロスはした事あるけどフェラとかされた事ねーよ。

水「ちょっと待ってて」

そう言って水沢は脱ぎ捨てた制服のポケットから近藤さん取り出して俺に差し出した。

水「付けて」
俺「え、舐めるだけなのに?」
水「そんなもんだよ」

男性向けのエロ本って嘘ばっかだな…。



413: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:42:34.57 ID:66257dlz0
ウホッて思ってる腐女子に萌える



427: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:46:42.37 ID:GSw3hbtF0

水「次は
>>1
の番」

言って水沢は自分のに近藤さんつけた。その間俺は自分のについてたの外した。

俺「俺マジフェラとかして事ねーんだけど」
水「根性でなんとかなるよ」
水「でも歯は立てないで」
俺「分かった」

つーか水沢のでけえな…。なんか悔しかった。



434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:50:27.60 ID:GSw3hbtF0

水沢の指導のもとなんとかなった。でも水沢がいったの時間は俺がいった時間の2倍位かかった。

俺「下手でごめん…」
水「いいよ」
俺「ていうかこの後どうすんの」
水「取り敢えずあとは俺に任せて」

なんかその後2人の息子同士を擦り合わせたり(なんかすごく気持ちいい)
水沢が俺の体中に唇這わせたりしたりして終わった。




450: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:53:49.97 ID:GSw3hbtF0
全身?にキスされてる間

俺「俺の身体にそんなんしてて楽しいか?つーか汗とかでべとべとしてね?」

って聞いたら

水沢「汗とか石鹸の匂いが混じってて興奮する。でももう少し汗の比率を多くして欲しい」

って言われてこいつ結構変態だなって思った。



455: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:54:49.30 ID:yW1Muwsk0
予想以上に良スレで学校の課題が進まないんだが・・・

456: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:55:48.58 ID:KKDc2vu10
あれ?
明日テストなのに何してるんだろ自分。



463: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/27(火) 23:58:33.16 ID:GSw3hbtF0
そんなこんなで今度こそ終わり。こんなきもいのに付き合ってくれて
みんな本当に有り難う。釣りでなくてごめん。


562: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/28(水) 19:24:39.89 ID:5FLJTcGn0

ただいま

といってももう今更書く事も無いしなー。
2回目の事kwskっていっても1回目とやってる事はあんま変わんなかったし。



576: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/28(水) 20:02:12.74 ID:bZgBM7yS0
>>1
そうなのか。順調に進んで行っているわけだな。
水沢へのプレゼント or お返しは特にしていないと言うことか?



577: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/28(水) 20:04:38.14 ID:5FLJTcGn0
>>576
水沢の誕生日は7月だからプレゼントは渡すつもり。そういやホワイトデー特に何もやらなかったな…駄目だな俺



580: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/28(水) 20:12:19.15 ID:bZgBM7yS0
なら機会は近々あるのか。
ちゃんと相手を思う気持ちを込めてプレゼントしなきゃダメだぞ。



637: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:16:47.13 ID:tJjLpgnx0

まだあった。なんか有難う。なんか今日ちょっとした動きがあったんで書いてく。



639: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:21:55.33 ID:tJjLpgnx0
動きっていうか出来事っていうか。つまらんと思うけどごめん。

俺が多分クラスで一番仲が良いしゅんじ(仮名)って奴がいるんだけど
最近そいつとりょうこが仲良い。でなんかしゅんじの俺への態度がぎこちないんで
これは…と思ってなんとなく不安になったけどまあしゃあない。

で、今日水沢と一緒に帰ってて昨日スレで言った事がなんとなく引っ掛かってて聞いてみた。

俺「なあ」
水「ん」
俺「俺達って何?」
水「何って何?」
俺「彼氏彼女、ではじゃないじゃん確実に」
水「ああ…」



641: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:24:13.45 ID:tJjLpgnx0

水「何でそんな事?」
今更だろ、みたいな聞き方だった。
俺「いやなんとなく」
水「なんとなくか」
俺「おう」
水「前さ、」
俺「うん」
水「
>>1
言ったじゃん。友達とかそういう形に拘るのよそうって。」



642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:26:28.36 ID:tJjLpgnx0

俺「言ったな」
水「俺は
>>1
と一緒にいたいと思ってる」
俺「俺も」
水「だからいいんじゃない」
俺「…だな」

確かにそうだけどなんかすっきりしなかった。



643: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:29:21.41 ID:tJjLpgnx0

水「なんかあんま納得してないな」
俺「そう見えるか」
水「見えるよ」
俺「そうか」
水「うん」
俺「ていうか俺さ、お前との事周りにばれる事ちょっと怖がってるかも。今日思った」
水「松崎(りょうこの仮の苗字)には言ったのに?」
俺「りょうこにはきっちりけじめみたいのつけたかった」



645: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:35:09.69 ID:tJjLpgnx0
俺「こんな事思うなんてお前に失礼だよな」
水「そんな事無い。仕方無い事だよ」
俺「でも本気の恋ならならなりふり構わず、ってのが」

ここまで言ってやばって思った。

俺「だから…えっと…」
水「…」
俺「ごめん、失言だったな」

結構気不味いムードで心臓ばくばく。



646: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:39:08.64 ID:tJjLpgnx0

水「だから?」
俺「?」
水「だから入れるのは駄目なのか」

一瞬何のことかわかんなったけど数秒で理解。まさかそっちに話が飛ぶとは思わなかった。

俺「いやそういう事じゃないって」
水「俺への気持ちが中途半端で苦しんでるんだろ、
>>1

俺「嫌いな男とヤれるかよ!」
水「でも結構流されてる感あるだろ」



647: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:45:21.61 ID:tJjLpgnx0

そんな事ねえよ!とバシッと言えなかった。
というか確かに俺は流され過ぎじゃね?大体水沢がこんなイケメンじゃなかったら何か
こういう関係になってなかった感がいなめない。なんと不純な…

俺「…」
水「…」
俺「流されてるとか…」
水「…」
俺「理由と経緯とかどうあれ俺は水沢が好きだ」
水「…」

ちょっと苦しかった。



648: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:49:22.24 ID:tJjLpgnx0

俺「大体入れられるのは嫌とかそういうのじゃなくて怖いんですよ」

なんか敬語になる

俺「だって尻じゃん、痛そうじゃんすごく」
水「…」
俺「…」
水「痛くしない」
俺「え」



649: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:50:40.07 ID:tJjLpgnx0

水「痛くならないようにする」
俺「で…出来んの?」
水「頑張る」
俺「そうか…」
水「…」
俺「…」



650: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:54:50.09 ID:tJjLpgnx0
なんか話が思わぬ方向に進んで内心ええー?って感じだった。

俺「…マジですんの?」
水「
>>1
が嫌ならいいよ」
俺「…」
水「…」
俺「い…」
水「…」
俺「いいよーっ!」
水「…」

やけに語尾強調して話す数学教師の奴の真似して場の雰囲気を和ませようとしたが水沢は真顔だった。



651: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 21:57:08.34 ID:tJjLpgnx0

水「こういう時にふざけるのは良くないよ」
俺「すみません…」
水「うん」
俺「…」
水「…」
水「…さっきのマジ?」
俺「さっきのって」
水「いいよって」
俺「…お…う?」



653: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:02:39.78 ID:tJjLpgnx0

水「何で語尾下げる」
俺「やっぱ怖え…」
水「そっか」
俺「ていうか前も言ったけど俺がお前を掘るってのは無しかな?」
水「駄目」
俺「またぱっきりと言うな」
水「山本のルックスで上とか有り得ない」
俺「お前はまだそんな事言ってんのかよ…お前こそふざけるの良く無いよ」
水「俺はマジ」
俺「そうっすか…」



654: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:04:39.15 ID:tJjLpgnx0

俺「…ーあー…うーん…」
水「…」
俺「俺は、水沢好きだし」
水「…」
俺「だからなんとかなんのかな…」
水「!」



655: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:10:48.18 ID:tJjLpgnx0

水「いいの?」
俺「おう」
水「そうか」
俺「おう」
水「何時にする?」
俺「何時でも良いよ。場所は都合的に家か?」
水「うん。有り難い」
俺「おう」



657: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:13:45.52 ID:tJjLpgnx0

俺「でも俺男同士のヤり方の詳しい事全然わかんねー」
水「そこは俺に任せればいいよ」
俺「んーでもなー」
俺「あ」
俺「じゃあさ、お前の持ってる同人誌参考の為に見せろよ」
水「え」

いつも無表情の水沢の顔めっちゃきょどってた



658: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:17:40.19 ID:tJjLpgnx0

水「…何でそういう方向なるの?」
俺「いや俺だけなんも知らねえのは不公平だし」
水「ネットとかあるじゃん」
俺「そりゃそうか」
水「そうだ」
俺「でもまあ水沢の家寄りたいしいいじゃんついでに」
水「…」
俺「駄目かー?」
水「…」

正直きょどる水沢が面白かった



659: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:19:22.92 ID:tJjLpgnx0

水「…いいよ」
俺「いいのかよ」

そうと言われると何か気が引けたけど怒られそうだから何も言わないどいた



662: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:25:03.78 ID:tJjLpgnx0

で、水沢の家に寄って水沢がベッド下から引きずり出した段ボール。何ヶ月振りかにおめに掛かった。

俺「なんかめっちゃ増えてるんだけど」
水「…」
俺「おすすめ何よ」
水「これとか…」

水沢が手に取ったのは山本が何か手錠掛けられたR-18の文字の表紙の奴。
正直この前この手の本を見た時より何倍も本を開くのに抵抗が無かった。



663: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:29:06.77 ID:tJjLpgnx0

手錠の奴以外にも何本が見たけどとりあえず
なんかある→ヤる雰囲気になる→最初は嫌がっててもor抵抗してても気持ち良くなっちゃう的な
展開のばっかで全然痛いとかそういうの無し。こんなもんなのか?

俺「…痛くないの?実際」
水「いや痛いと思う」
俺「ですよねー…」
水「でもなんとかする」



665: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:32:12.72 ID:tJjLpgnx0

俺「そうか」
水「おう」
俺「なんか有り難うな」
水「別に」

そんなんでまあだらだら喋って取り敢えず家に帰った。



670: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:38:44.93 ID:tJjLpgnx0
で、家に帰って飯作ってたらポッケの携帯ぶるぶる。しゅんじからメールだった。
で、ぱかっと開いて見てみたら

『今からあえる?』

?ってなって

『今飯作ってるから忙しい』

って返したら

『じゃあ電話していいか』って。何か嫌な予感がだらり。



671: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:41:31.36 ID:Hcu9c+nR0
頼む!早く続きを!
>>1
よ!



674: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:42:39.61 ID:tJjLpgnx0
とりあえずいいよって返したらすぐ電話来たんで鍋の火止めた。

しゅ『よう』
俺『おお、どうした?』
しゅ『いや…あのさ、』
俺『何?』
しゅ『お前りょうこと仲悪いっていうか』
俺『!』
しゅ『付き合いもなんんか悪くなったじゃん?放課後前ほど遊ばなくなったし』
俺『ああ…』



675: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:43:50.87 ID:tFP99KR70
これはもしや・・・



676: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:44:59.72 ID:tJjLpgnx0

しゅ『でりょうこにつきとめたらさ』
俺『…』
しゅ『…』
俺『…』
しゅ『お前、男としてのプライド無いの?』

わあああああああああああああ



677: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:47:23.17 ID:tJjLpgnx0
本気でサアって冷たくなった。
俺にホモ同人誌見つかった時の水沢の心境ってこんな感じだったかも分からんね。

俺『…りょうこ、言ったのか』
しゅ『りょうこを責める権利お前には無いよ』
俺『はい…』
俺『…』
しゅ『…』



681: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:49:20.33 ID:tFP99KR70
だからあれほどりょうこに言うなと・・・



683: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:49:38.21 ID:tJjLpgnx0
しゅうじは入学して以来の友達だった。目の前真白。

しゅ『…なんつっても、俺にだってお前を責める権利無いよな』
俺『…』
しゅ『でも好きなんだ』
しゅ『りょうこの事ずっと好きだった』

マジっすか。



684: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:53:18.87 ID:tJjLpgnx0

俺『じゃあ俺と一時き好きな奴被ってたんだな』
しゅ『え』
しゅ『何お前りょうこの事好きだったの?』
俺『うん』
しゅ『ならなおさら駄目じゃん』
しゅ『何好きだった女の好きな男とってんだよ』



686: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:55:18.12 ID:HDrXPLJ30
>>1
は素直すぎるなw

688: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:56:21.58 ID:tFP99KR70
>>1
と水沢&しゅうじとりょうこでWデート

これで結果オーライじゃないかw



690: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 22:56:30.67 ID:tJjLpgnx0

俺『お前りょうこが水沢好きだったって知ってたの?』
しゅ『まあ』
しゅ『…なんつーかさ、水沢なら仕方ねーなって思ってたよ。あんなんには敵わねえよ。』
俺『…』
しゅ『くせえ事言うけどりょうこが幸せになりゃそれで良いって思ったよ』
しゅ『でもなんでその水沢とお前がくっついてんだよ!有り得ねえよ!』

ごもっともです…。



691: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 23:01:06.69 ID:qDxLvsWCO
この状況は新しいすぎるwww



692: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 23:01:10.76 ID:tJjLpgnx0

俺『ごめん…』
しゅ『俺に謝るなよ!つーかお前りょうこが好きだったってっ事は何?ホモじゃねえの?』
俺『分からないけど…今は水沢が好きだ』
しゅ『堂々と言ってくれんな』
俺『ごめん』
しゅ『とにかく、明日学校でまた話したい』
しゅ『いいな』
俺『うん』

そこで電話切れて俺は放心状態でそれでも料理続行。これは水沢に言わない方がいいなと思った。



697: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 23:06:21.98 ID:tJjLpgnx0

そんでそのままここに書き込みみたいな現状なんだがどうすりゃいいの俺
ていうか話って何話すんだよ。俺と水沢の中を引き裂けばしゅうじは満足するの?嫌だけど。
ていうかこれ水沢に話した方がいいのか?意見求む…。



705: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 23:14:03.40 ID:tJjLpgnx0
しゅんじがしゅうじになってるな…ミスごめん。

取り敢えずじゃあ開き直ればいいのか?俺の何が悪いねんと。
でもしゅんじ怒ると怖いしな。



706: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 23:17:16.46 ID:5T1n5D5N0
開き直るってのとは違うと思うけど
りょうこと水沢は何も始まってないんだから
>>1
が責められる理由はないと思うが。
下手に出ることないんじゃね。

708: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 23:19:40.08 ID:/Zb3ReGDO
好きなもんはしょうがない
りょうこは俺が幸せにするから大丈夫だ
しゅんじはとりあえず水沢に合わせて虜にさせちまえwww
くそみそ世界にGO!



709: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 23:23:58.59 ID:tJjLpgnx0
皆レス有難う

とりあえず明日しゅんじと話しあう。とりあえず水沢にはまだ何も言わん。
分かってもらえるのかは分からんがしゅんじ基本は良い奴。じゃなきゃ一緒にいないしな。
そしてしゅんじを引っ張り込むとか無いっすよ本当。

という訳でみんなほんと有難う。おやすみ!



715: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/29(木) 23:38:45.84 ID:tJjLpgnx0
>>714
とりあえず出来たら明日の夜か夕方報告したいけどそれまでスレ残って無かったら
今のスレタイに「2」つけて立てるわ

じゃあ今度こそ本当におやすみ



関連記事
スポンサーサイト
・無料で女の子と出会ったったwwwwww
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。