▼▼ Head Line ▼▼

傑作ちゃんねる -2ch傑作まとめ TOP  >  スポンサー広告 >  単発スレ >  宗教の勧誘されたのでとりあえず呪いかけて帰ってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宗教の勧誘されたのでとりあえず呪いかけて帰ってきた

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 22:58:25.69 ID:chW93hXT0
自分は元々ぼっちだったんだが、最近まあまあ話すようになった大学の友人Aと
話の流れで夕飯を食べに行くことになった。これは昨日の話。
途中まで書き溜めているがゆっくりあげていく。気長に読んでくれ








2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 22:59:12.53 ID:chW93hXT0

貧乏学生同士なので夜7時に待ち合わせて近くのガストに行った。
自分は海老となんかのあんかけご飯、
Aはチーズハンバーグ定食と、ドリンクバーをそれぞれ頼むと
友人Aに電話がかかってきた。




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:00:20.28 ID:chW93hXT0
面倒なので以降友人はAとするが、
電話の相手はどうもAのおばさんらしい。
なんか良くわからんが近くに居るから今から店に来るとの事。
「奢ってくれるってさ!」というAの言葉にやっほおおおいと思ったが
ここまでがvipとかでよく見る宗教勧誘の流れに似ていたので
なんかちょっと不安だった。




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:01:59.71 ID:chW93hXT0
5分位しておばさんとおじさんが現れた。
おばさんは小奇麗な人で少しぷっちゃりした美人、
おじさんは割りとしっかりしたようなぷっちゃりのバーコードだった。
「どうも~Aのおばです」「○○と申します、初めまして」
とかなんとか挨拶をしている間に、向かいに座っていたAは移動して
私の隣に座り、自分は自然な形で壁際になってしまう。




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:05:24.93 ID:chW93hXT0
ちなみに間取りはこう

壁  通路→

|=======
| ● ●  ←奥:おばさん/手前:おじさん
|――――
|(テーブル)
|―――ー
| ○ ●  ←奥:>>1/手前:友人A
|=======





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:07:50.90 ID:chW93hXT0
この時点で少しドキドキしていた自分は
テーブルにおいていた携帯をなんとなくポケットに戻しておいた。
んでおばさんは焼肉定食、おじさんはあんかけ和膳を頼んだ後
しばらくは世間話が続いた。
大学生ももう夏休み終わりねえとか最近ちょっと肌寒いとか。




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:10:33.47 ID:chW93hXT0
こっちの料理が来てご飯食べてるときも割と普通に世間話してた。
話しかけてくるのは主におばさんで、おじさんはふつーにぼーっとしてた。
で、自分たちが半分くらい食べて、おばさんたちにも注文が来たときだった。

「ところでAさん、貴方今幸せ?」

エンダー嫌ああああ




11 名前:以以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:12:12.46 ID:chW93hXT0
とにかくひやっとして「幸せです」と何気ない風に言った。
そしたらAがすかさず

A「でも>>1、両親が別居してつらいって言ってたじゃん!」

おいテメエエエエエ




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:14:21.92 ID:chW93hXT0
すかさずそこに突っ込むおばさん。

おば「あらそうなの大変ねえ、どういう理由で?」
1「いやまあ、仲が悪くてww(聞くなしね)」
おば「ご両親が不仲だと本当に~」

こっからなんか延々と話を始めるおばさん。




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:16:27.24 ID:chW93hXT0
「実は私たちもねえ、すごく仲が悪かったんだけど」

と続けて、おじさんと今までどんなに仲が悪かったかをアピールしだすおばさん。

「でもね、仲違いするのは間違いだって気づいたのよ!
  私たちには息子が居るんだけど~」

ああ息子かわいそうだなあ友達の親にもこんな風に勧誘してるのかなあ
と、思いながらあんかけご飯の海老を皿の上で並べてた




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:18:34.77 ID:chW93hXT0
正直仏教神道キリストは興味あるんだが、
あるだけでぜんぜん詳しくないし、草加とかもぜんぜん知らないんだ。
だからこの時点で何の宗教かわからんかったが、時々
「にちれんだいせいじんさま」という単語が混じり始めてくる。
だいせいじんさまwwwwwいかにもwwwという心境だった




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:20:30.08 ID:chW93hXT0
その人の教えがすばらしいとか、毎日本を読むだけで良いとか
お金もかからないし簡単だしすぐ覚えられるし幸せになれるし運も溜まる(?)
とか、なんかどうでもいいのでこの辺覚えてないけど、
そういうことばかりをつらつらと一方的に話された。




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:22:32.84 ID:chW93hXT0
Aはうんうんと得意げに頷いてた。
わかってますけど完全にグルですよね本当にありg(ry




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:24:39.51 ID:chW93hXT0
その時点で大体8時ごろで、外も真っ暗。
ガストまで自転車で来ていた自分は帰りに拉致られたら終わりだなと思っていた。
両親が別居していたのは本当で、自分は父のほうに居るんだが
迎えに来てもらってもたぶん父も一緒に勧誘されるだけなんだろうなと思い
どうしようかなあと思っていた。

そして電波には電波かな、という考えに行き着いた。




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:27:09.44 ID:chW93hXT0
でもしばらくはこんな感じで会話してた

婆「1さん、貴方今とてもつらいんじゃないかしら?」
1「いえ、もう慣れてますんで」
婆「そういうのはね、慣れてる、と自分で思い込んでいるだけよ。
   どうかしら一度お話だけでも聞いてみない?」
1「お話ってどんなのですか?」
婆「幸せになる方法を、教えてもらうのよ」
1「(だめだこれ)」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:30:10.84 ID:chW93hXT0
1「でも家の事は本当に気にしていないので。父とも母ともうまくやってますし、
   むしろ今のほうが落ち着いていて気分もいいんです。大学も楽しいですし」
A「うそ!1、サボって留年決定したじゃん!
   単位取れないって言ってもうやだとか言ってたくせに」

このとき本気でAを殴りたいと思った。
ちなみに留年したのは親の別居で凹んで引きこもってたのが原因だ。
自業自得だが、サボったわけではなかったし必要な時間だったと思っている。
そして留年した分の学費もバイトで溜めた貯金で払うように決めている。




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:34:08.31 ID:chW93hXT0
婆「あら、勉強もうまくいかないの?」
1「それについてはご心配に及びません、大丈夫です」
婆「でも、運があったらいいと思わない?運が無いと思わない?」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:36:11.72 ID:chW93hXT0
ここで黙ってた爺が話し出した

爺「実はこの子も、大学で友達が出来ないって言って一人で寂しがってたんだよ。
   でも日蓮大聖人様の教えを受けてから、友達が出来た。
   そう、君のことだ、1さん。貴方にとってもこの子はとってもいいお友達じゃないか?」

黙れバーコード値段打ち出すぞこのやろう

と思ったけど言えなかった。




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:38:46.31 ID:chW93hXT0
爺「Aにもな、彼氏も出来たらしいしなあ、おじとしても嬉しいもんだよ。
   どうだい、それほどすばらしいことが起きるんだ。世界が変わるって言うのかな?
   一度だけでも良い、君もだまされたと思って話し合いを受けてみないか?」

ありませんいりませんだまされてるのはあんたですと思いつつ
ここら辺がタイミングかなと思ってこっちも反撃に出ることにした。
電波というか、今思えば邪気眼とか厨二病に近いかもしれん。




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:40:28.01 ID:chW93hXT0
1「その話し合いを受けるとどうなるんですか?」
爺「もちろん幸せになれるんだよ」
1「幸せって何ですか?」
爺「それは人それぞれだけどね、もしかしたら君の勉強ももっとうまくいくかもしれないし
   ご両親も仲直りして、また家族全員で暮らせるかもしれないよ?」
1「そうなんですかー明日離婚届出しに行くんですけどねwww私がwwww」
爺「……」
婆「でも、離婚したあと、また仲良くなるかもしれないじゃない?」

ねーよwwww




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:42:27.31 ID:chW93hXT0
1「失礼ですが、では貴方たちは幸せなんですか?」
婆「それはもちろん!心が清くなったのよ、周りの人がね、入っていないのを見ると
   どうしてこの人たちには日蓮大聖人様の教えがわからないのかしら知らないのかしらって
   思うのよ」
1「でも、貴方たちには見えていないんですよね…?」
婆「え?」

1「その人」

爺婆の後ろを指差してやった。
ちなみに後ろの席は空席だった。




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:45:43.00 ID:by2bHJvq0
>>1機転利きすぎwww

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/13(日) 23:45:52.84 ID:y/Fwi+zT0
電波返しktkr




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:44:58.56 ID:chW93hXT0
振り返る二人とハァ?という顔をするA。

1「話を聞いていれば。日蓮大聖人様という方は貴方たちを幸せにしてくれる
   人なんですよね?じゃあなんでまずそれを教えてくれないんでしょうか……」

婆、さらにはあ?という顔。

婆「え、何を言っているのかしら」
1「だから、後ろに居るそれですよ」
婆「1さん、貴方……大丈夫?」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:47:36.24 ID:chW93hXT0
1「……見えていないんですね」
婆「だから何が!?」
1「なんて言ったら良いんでしょう、……死神…?」

(゚Д゚)という顔をする3人。
自分でもさすがにねーよwwwと思ったがちょっと楽しくなってきていた




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:51:54.63 ID:chW93hXT0
A「ちょっと1、キリスト教だったの?」
1「違うよ、けど、居るじゃん。不思議だったんだけど、Aには見えてないの?」
A「馬鹿なこといわないでよ、死神なんて居るわけないし、キモイよ1」
1「…何、本当にわからないの?あんたにもついてるのに…?」
A「は?何ばかなこと言って」
1「こないだ車に引かれそうになったのそのせいだよ、黙ってたけど」

A「(゚Д゚)」

ほんとにこんな顔したから吹きそうになるのこらえて神妙な顔をした。
ちなみに1ヶ月くらい前にAは大学の友人と飲みに行って
酔っ払ってフラフラしながら歩いた上に信号無視して、車にひかれかけた




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:55:32.02 ID:chW93hXT0
1「おばさん、本当に、本当に教えてもらっていないんですか?」

大事なことなので二回聞きました。

婆「いやだからあなt」
1「どうして言ってくれないんですかね?だってその教えは運を溜めてくれるんでしょう?
   そこまでの徳を持って教えを与えてくださる方々が気づかないわけが無いのに。
   あ、でも運って、無限にあるわけじゃないですよね…もしかして、一部の信者の方から…」
爺「ふざけるな!!君は大人を馬鹿にしているのか!」

どなった爺に周りの客と店員が振り返った




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/13(日) 23:58:21.83 ID:chW93hXT0
怒鳴ったって事は動揺したことかなとおもった。

1「とんでもないです、そんなつもりじゃ……」
爺「第一死神なんて居るわけがない、君は一度病院に行ったほうg」
1「でもおじさん、最近悩み事があるんじゃないんですか?」
爺「え?」
1「後ろの、その化け物みたいなのが…そう言ってます…」




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:00:26.89 ID:hoQHzrDx0
ちなみに「無い!」と答えたら婆に振り、それでも無い!と答えられたら
「じゃあ息子さんかな…」という風に流すつもりだった。
なんにせよどこかで「もしかして本当に…」と思わせないと
意味が無いな~と思ったからの発言な。

でも爺でビンゴだった
もちろんどんな悩みかは知らないしわからない。




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:00:47.37 ID:sofIIHOcO
怖すぎ

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:01:36.63 ID:UFBNpRad0
実は1が死神でした。ってオチですか?

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:01:45.15 ID:JvlTutvXO
やべぇぇwwwなんだこの展開www寝れねぇwww




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:02:34.93 ID:hoQHzrDx0
明らかに動揺するバーコード。を見て驚く婆。

婆「え、貴方何かあるの…?」
爺「いや大したことではないk」
1「でも、悩み事があるということは少なからず幸せが逃げてるって事ですよね?
   そうするとやっぱりちょっと不安になりますよね……どうしてその方たちは
   教えてくれないんでしょう、大事なことなのに貴方たちに嘘をつくなんて」
A「変なこと言わないで、嘘とか言ってんじゃないわよ!
   なに?あんた彼氏も居ないくせに好き勝手言ってさあ!気持ち悪い、死神とか嘘言わないでよ
   私はね、顕彰会に入ってから彼氏も出来たのよ!あんた男にモテもしないくせに知ったy」
1「でもアンタの彼氏、浮気してるじゃん」

A「(゚Д゚)」




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:03:31.32 ID:miltBgc/0
けんしょうかい正解ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:11:07.45 ID:hoQHzrDx0
浮気というか、ヤリマンで有名だった男に引っかかってるだけのA。
自慢げに「彼氏できた」って言うAに困った顔してた他のAの友人から聞いた。
Aの彼氏は他にもいっぱい女が居て、というか彼女というかセフレ作ってるみたいな感じ。
Aも普通に頭弱いというか、っていうか男が居る居ないで物事はかるとか
なにこのビッチwwwwワロスwwwww

と思ったのは別に傷ついたからではない。
っというかここで初めて顕彰会と気づいたけど、
草加と仲が悪いと言うことしか知らんのでわかっても大して意味も無かった。




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:13:10.99 ID:00FETw/hO
>>88
ヤリチンだろwどこのフタナリだwww

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:15:03.60 ID:/KmDKlgNO
Awwwwww
可哀想になってきたぞwww




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:15:16.24 ID:hoQHzrDx0
ヤリチンだwww間違えたwww

A「嘘言わないでよ」
1「本当だよ、B子とC美に聞いてみなよ、みんな知ってるよあんた遊ばれてるって」
A「嘘!」
1「だから聞いてみろって」
婆「1さん、貴方ね、いい加減にs」
1「おばさんも隠さなくていいですよ、ああ気づかないだけかもしれません
   だって覆いかぶさられてますもんね、それじゃあ何も見えませんよね」
婆「なにg」
1「気づかないほうがいいのかも…しれません」

厨二病、邪気眼、大放出~!




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りしますす[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:18:28.25 ID:hoQHzrDx0
ちなみに何も考えずに不安になるようなことを言ってるだけです
相手の会話に噛み合わせる必要は無いんじゃね?というかとりあえず好き勝手話した。

相手の話を遮ってまくし立てるように話すと相手は不安感を覚えて(?
こっちのペースに持ってきやすくなる・というのは
京極夏彦の小説で読んだのを思い出したから。




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 00:20:13.56 ID:HnfSONma0
相手と同じ土俵に上がらないって言う点で>>1の対応は秀逸だなwww
俺は理詰めで顕正会を撃退したけど。
最後には相手が「帰依してください」って頭を下げる以外何もできなくなってたwww

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:21:18.50 ID:JvlTutvXO
>>114
kwsk

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 00:27:25.42 ID:HnfSONma0
>>116
昨日別のスレでも書いたんだけど、
「私はあなたの信じる者を否定しない。それと同じようにあなたも私の信じる者を否定しないでください」
このスタンスを貫いただけ。
俺宗教系の大学を出ていたから多少知識もあったから、天台宗の教えを例に出して
この教えを私は信じている。あなた方が日蓮大聖人の教えを大事にしているのは素晴らしいしそれは否定しない。
それと同じように私もこの教えを大事にしているからそれを否定しないでくれ。
何を言われてもこれを言い続けた。
最終的に相手は何も言えなくなったからそこで終了w

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:30:35.31 ID:JvlTutvXO
>>124
なるほど・・・
学会員なんで、って言ったらどうなんだろ

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:35:05.04 ID:/KmDKlgNO
>>132
玄関勧誘や道端勧誘ならそれでいいけど店とか落ち着いたとこでそれやると突っ込んで聞かれるよ

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 00:38:25.95 ID:HnfSONma0
>>132
多分全力で論破しようとするだろうな。
勧誘を撃退するのに一番大事なのは
「相手の土俵に上がらない」
「論争をしない。柳になって受け流す」
この二点なんだぜ?

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:39:39.68 ID:JvlTutvXO
>>161
なるほど。
それが一番なんだな

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:41:10.79 ID:Zfx0hFAT0
>>161
下手に土俵に上がると揚げ足取られてえらい目に遭うよなw




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:21:31.82 ID:hoQHzrDx0
爺「いいか1さん、いい加減にしてもらわないとこちらにも対応があるんだけれどね」
1「対応?そんなことしている場合なんですか!?今現在もあなた方は……
   ……いえ、信仰してらっしゃるんですよね、じゃあ何も言いません。
   でも私はそんな恐ろしい化け物をくっつけるのはとてもじゃないけど無理です…」
婆「あんたなんなの日蓮大聖人様を馬鹿にするのは世sくぁwせdrftgyふじこlp;」


ばばあ発狂したwwww




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:23:07.92 ID:/KmDKlgNO
婆www




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:24:51.47 ID:hoQHzrDx0
ものすごい勢いでまくし立てる婆。
口角泡を飛ばし…とかなんとかそういう文章を考えながらどうしよう…とちょっと悩んだ。
最初は楽しかったけどだんだん面倒になってきて、というかなんかこれ
やばい方向に向かうんじゃね?とか思って心臓がばくばくしてくる。
でも引けないし、死神が見える女子大生を演じて神妙な顔をしていた。




122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:26:24.65 ID:hoQHzrDx0
ファビョる婆は難しい言葉をわめいてた。
光で守られてるんだから死神なんてとかなんとか言ってた。
迷惑そうな店員さんにちょっと申し訳なかったけど。
無視してなにやら震えながらだまってるAに顔を向ける




127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:28:53.21 ID:hoQHzrDx0
1「A、あんたは本当T芳(ヤリチン)と別れたほうがいいよ、あいつといても幸せになれないって
   Aもわかってるでしょ、お金あげたりしてるんじゃないの?」
A「知らない、してないし!そんなことないTはそんな人じゃないし勝手なこと言わないで!」
1「じゃあみんなに電話してみなよ、自分を自分でだましちゃ駄目だよ、私もみんなも心配してるんだから」

A、戦線離脱。
もういいとか言って泣いて店を出て行きましたwwwwww
ということはやっぱり自分でも気づいてたんだなと思ったから、
ちょっとかわいそうかな……と思うと思ったら大間違いだざまあwwwww




133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:30:40.73 ID:EYoSbgGl0
>>1のSっぷりがやべぇwwwww

結婚してください

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:30:41.45 ID:44dEsLLVO
>>1がかっこよすぎて濡れた

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:31:20.97 ID:LIt08W4CO
残るはバーコードだけだなwwww




143 名前:以以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:31:58.75 ID:hoQHzrDx0
さてファビョりもちょっと収まった婆と、なにやら顔色の悪い爺が残りました。
この時点でご飯は半分以上食べ終わってた、というか途中から食べるどころじゃ無くなった
ご飯も冷えてきたし、どうしよーという感じ。

でもこっちから切り出した

1「お子さんは大事ですか?」




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:35:37.51 ID:hoQHzrDx0
婆「当たり前じゃないの!」
1「私はあなた方が信仰しているものにはとてもじゃないですが入れません。
   あなた方の話や言葉を聴かない人が居るのは、それが見えているからです」
爺「だからそんなもの居るわけがない!君はさっきから本当にわけのわk」
1「じゃあどうして、そんなに素晴らしい宗教にみんな入りたがらないんでしょうか?
   みんなその後ろの…それが、見えてるんじゃないですか?
   ほら周りを見てください、店員さんも他のお客さんも目を逸らすでしょう?
   みんなには見えているんです。見えていないのは 貴 方 た ち だ け なんです」

そこだけ強調した。慌てて周りを見渡す二人。さっと顔を背ける周りの人。
そりゃそうだよ大声で死神とかわめいてるから誰も目なんかあわせたくないよ




156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:37:14.40 ID:/KmDKlgNO
なんという策士ww




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:39:17.40 ID:hoQHzrDx0
目に見えて動揺し始める爺。
狼狽っていうのか?なんかうろたえ始める。

爺「ほ、本当に居るのか…?見えていないのは俺たちだけなのか?」
1「私の話、信じていただけますか?」
婆「ちょっと貴方、なに言ってるのそんなわけないじゃない!
   こんな小娘に騙されるんじゃないわよいい加減にして!」

小娘、にいらっとした。

1「おばさん、貴方はまだ気づかないんですか?でも仕方ないですよね、
   本当に後ろから覆いかぶさられてますものね、顔、覆われてるの、気づいてないくらいですから」
婆「n;pぉきじゅhgtfrですぁq」

婆、二回目の発狂。




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:41:02.79 ID:EYoSbgGl0
>>1の機転利きすぎて嫉妬

勧誘ってタゲを逃がさない為のディフェンスすごいよなwwww
あの華麗な立ち回りにいつも吹きそうになるwwwww




174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:42:46.88 ID:hoQHzrDx0
婆はもう何言ってるかわからなかった。
最初見たとき割と綺麗だなって思ったけど顔面蒼白だったし本当に気持ち悪かった。
爺も顔面蒼白だったけどまだちょっと冷静ではあった。




180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:45:34.73 ID:JvlTutvXO
はやくつづきををををを




181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:45:59.78 ID:hoQHzrDx0
爺「1さん、君は何か宗教に入って…」

正直ここで「私、実はは神さまなんです」って言いたかったんだが、
なんかややこしくなると怖いので普通になにも信仰してないって言っておいた。
ちなみにうちは父は浄土真宗、母は神道です。

1「入ってません、だって多いんですそれみたいな化けものがくっつくってことが。
   おじさん、日本人は神様や宗教に無頓着だと思っていませんか?
   無頓着だから信じてくれない、信じない奴は愚かだ、って思っていませんか」




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:49:14.15 ID:hoQHzrDx0
1「でも違うんです、本当は宗教に入っている人が愚かなんです。
   だって見えてないんですから、その、後ろの化け物…。
   みんなそうです、他の宗教に入っている人もみんなついているんですよ?
   運が増える?溜まる?とんでもない、貴方たちは今もずっと吸い取られてます、
   さっき死神と言ったのはそれが運だけでなく命も吸い取っているからです」

爺も婆も震えながら聞いてた。




201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:51:43.46 ID:hoQHzrDx0
1「そしてそれは、周りに居る人の運や命も吸い取ってしまうんです」
爺「まわり……」

爺はそう言ってまたきょろきょろして、店員に思い切り顔逸らされてビクッとして
自分の後ろを振り返った。けど後ろには当然何も居ないし見えないし、もう爺は顔色が酷かった。
土色と青白い色がなんか混じってやばかった。
婆は手を口に当ててガタガタしてた。




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:54:38.95 ID:hoQHzrDx0
で、最後の一言。



1「おじさん、おばさん、お子さんは大事ですか?」



二人とも、一瞬時間が止まった。




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:56:46.42 ID:hoQHzrDx0
勢い良く立ち上がったのは婆で、「○○ちゃん…」って呟いてガチガチ歯を鳴らしだした。
爺はもう言葉も無し。

1「今すぐ抜けたほうがいいです、おばさんも、病院に行ったほうがいいかもしれません
   それだけくっつかれて気づかないのなら絶対に体に異変があるはずです」

でも婆は全然聞いてなかった。目もうつろだったのが妙にギンギンしだして目に涙溜めてた




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 00:57:34.82 ID:O8sO0LaMO
今まさに新しい宗教の誕生を見ている気がするwwwww

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:58:53.27 ID:ywhAkEP/O
>>1さまー!
ご信託をばー!




242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 00:59:13.16 ID:hoQHzrDx0
爺を押しのけて店を出て行って、残った爺は呆然としてたけどはっとしてから立ち上がった。
お金払わされたらいやだからすかさず伝票を押し付けて、


「早く子供さんのために、早くその宗教をやめてください。
お子さんに必要なのは貴方たち両親が健康に生きることです」


って言った。正直勝ち誇った気分だったwwww
泣きそうな顔をした爺は伝票持って走って店を出ようとして店員に呼び止められてたwww




263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:02:34.57 ID:hoQHzrDx0
爺は先に出て行った婆を追いかけて車に乗り込むのがちょっと離れた窓越しから見えた。
他の客と店員にすごいじろじろ見られてたけどなんかもういろんなドキドキが混じってて
それどころじゃなかったwww
そんな感じでぽつんと店に残されて、暫くぼーっとしてた。




274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 01:04:24.35 ID:6W14oFmKO
新たな宗教の始まりである




277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:05:30.13 ID:hoQHzrDx0
店内の時計見たらもうとっくに9時半過ぎてて、ほっとしたら急激におなかが空いて
冷えたあんかけご飯を提げてもらってチョコパフェ食べた。
そんときはもう大仕事やってのけた感じで
夕飯代浮いたなーってほっとしてたんだが、気づいたらAからメールが来てた




297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:07:17.51 ID:hoQHzrDx0
正直うわあと思った。Aのこと忘れてた。
たぶんあの後誰かに電話したのは確実だし、恨み言かもしれんし、
ファビョられたらやばいのはこいつかもしれんとそのとき思った




298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:07:17.64 ID:g1QhqCxVP
あれ?Aって何してたんだっけ

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:08:54.77 ID:/KmDKlgNO
>>298
彼氏が
ヤリチンとわかって
逃亡




308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:09:30.81 ID:hoQHzrDx0
メール見たら意味のわからん羅列がずらっと並んでた。
ていうか「お前がTを誘惑したんだろ!私を騙したな!」とか
その手の内容だったから着信拒否とメール拒否した。




314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/14(月) 01:10:32.40 ID:KHq24NWCO
>>308
惨めすぎワロタ




327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:13:05.41 ID:hoQHzrDx0
で、またしばらくぼーっとしてたら店員がにこにこした顔で来て、
目の前にパフェじゃなくてどんぶりをドン、と置いてきた。
中身、海老天丼。でかい海老が2匹?2尾?のっかってた

は?と思ってもしかしてこの人も宗教の人で
自分散々変なこと言ったからもしかして聞かれてたんじゃないかって思ったら

店員が一言

















「本日は良く釣れましたので、サービスです」




339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:14:17.19 ID:XKHu4vJn0
いいクオリティだったよwww

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:15:04.44 ID:Zfx0hFAT0
なぜだろう
釣られたのにこの爽快感wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:16:52.61 ID:ywhAkEP/O
こんな爽やかな釣り初めてだ
ありがとう>>1

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:17:20.57 ID:/KmDKlgNO
いやー最高だった

因みに完全に作り話?

401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/14(月) 01:18:14.94 ID:hoQHzrDx0
>>390
>>1がぼっちで留年云々の理由以外は全部嘘です
宗教の勧誘はよくされますが顕彰会にはされたこと無いです



書いてるこっちも楽しかった!
宗教には良く絡まれるのでひとり妄想した内容を書いてみた
みんな釣られてくれてどうもwwwありwがwwとwwww
関連記事
スポンサーサイト
・無料で女の子と出会ったったwwwwww
[ 2013年08月29日 22:33 ] カテゴリ:単発スレ | TB(0) | CM(2)
釣りかよwwww
[ 2014/03/01 16:41 ] [ 編集 ]
くっそwwwwwワロタwwwwwwwwwwwwwwwww
[ 2015/01/17 12:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。