▼▼ Head Line ▼▼

傑作ちゃんねる -2ch傑作まとめ TOP  >  スポンサー広告 >  単発スレ >  ピンサロで働いた半年くらいの事書くよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピンサロで働いた半年くらいの事書くよ


1:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:13:24.43 ID:T4fTy5hS0
なんとなく書きたくなったので興味ある人は聞いてくれ
わりと古い話だ
よく脱線もすると思うが勘弁な
それとちまちま空き時間に書きまとめてたので無駄に長い
嫌な人は閉じてくれ




2:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:14:25.85 ID:T4fTy5hS0
当時、俺が22くらいの頃かな
専門をでて20で働いた
21の頃に心が折れて職場から逃げた
最初の一週間は自由を満喫したが次第に後悔と不安に駆られた
金も無いのでとりあえずアルバイトを始める




4:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:15:23.74 ID:T4fTy5hS0
その頃は派遣業もわりと待遇がよかった
トラック助手とかいう名目で助手席に乗り込み、運ちゃんと他愛のないワイ談やあほな話に付き合い、
軽く荷物を運んだらまた車内で出会い系なんかの話で盛り上がり、
次の目的地まで時間をつぶしながら過ごす。
飯も奢ってもらって実働4時間の拘束9時間とかいう美味しいバイトが多かった




5:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:16:40.29 ID:T4fTy5hS0
他にも沢山派遣されて中にはわりとキツイ仕事もあったが
辞めた職場でメンタルは鍛えられていたので苦にはならなかった
派遣を続けて半年も経った頃、この派遣というシステムに飽きた
新しいバイト探しに情報誌なんかを買ってきたりしながら探していると一つ目についた




7:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:17:37.93 ID:T4fTy5hS0
時給900円
飯付きで生演奏のあるカフェバーのウェイター募集

給料はだいぶ下がるが興味があった
元々楽器は出来ないが音楽好きだ
それが生で聴けて金までもらえる
現実逃避にはちょうどいい
速攻で電話した




8:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:18:36.33 ID:T4fTy5hS0
履歴書持って面接に来いとの事
コンビニに行って準備して翌日面接の予定を立ててもらった

待ち合わせは駅近くのめちゃめちゃお洒落な喫茶店
高そうなスーツのおっさんがいっぱいいた




9:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:19:00.67 ID:+uc0bZzkO
うんうん




10:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:19:15.39 ID:T4fTy5hS0
待ち合わせの時間の少し前についたが電話の相手らしき人は既に着席していた
第一印象は黒のニットに細身のデニムに革靴という割りとラフだが落ち着いた大人って感じ




11:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:19:54.27 ID:T4fTy5hS0
かなり緊張しながら挨拶を済ませて席についた
見た目はラフだが眼光が鋭いのだ
威嚇とは違う
反射的に重さを感じた

だが話しだすと一転和やかに進めてくれた
履歴書に目を通し近況などを聞かれてありのままに答えた
すると思いがけないことを言われた




13:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:20:38.25 ID:T4fTy5hS0
まず、謝らなければいけない
募集していたカフェバーの定員が閉まってしまった
もし俺君が興味あるなら
同時募集している別の店を紹介するがどうする?とのことだった




16:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:22:22.33 ID:T4fTy5hS0
これには割と落ち込んだ
生演奏が聴きたかったのだ‥
で、まあとりあえずどんな仕事なのかを聞いて見ることにした
すると二つから選べるらしい

高級店の並ぶ通りにあるクラブのボーイ
風俗店のボーイ




17:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:22:52.29 ID:T4fTy5hS0
俺は二つ返事で風俗店のボーイを選んだ
だって面白そうだもの
それまで一度も風俗には行ったことがなく、興味もなかった
だが中を覗けるとなると話は別
興味津々だった

そして翌日から働くことになった




19:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:23:40.27 ID:T4fTy5hS0
後々聞いたが、この手の募集はよくある事なんだそう
その店はバックに怖い人がついておらず
(まあ、ある意味怖い人が一杯いるんだが)ボーイも見た目清潔で
なるべく普通な青年を雇いたかったとのこと

高給バイト雑誌なんかに乗せるとチャラチャラした
若いやつしか来ないのでブラフの募集を載せてたらしい
まあ釣られたってこと




22:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:24:25.84 ID:T4fTy5hS0
翌日の朝はまず店長代理(店長はいない)に仕事の流れを教わった
この人もいい具合のヘタレ臭がする気のいいおっさんだった
といっても当時で28くらいかな?
スーツにビジネスバッグで通勤する普通のサラリーマン風
それもそのはず、聞くと嫁さんには会社勤めをしていることになっているらしかった
へんな人だ




23:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:25:07.29 ID:T4fTy5hS0
朝の掃除やドリンク補充、
おしぼりの確認などなどしおえてからはボーイの唯一のお仕事らしいお仕事、
メニュー紹介なるものを習った

要するに店に入ったときに説明してくれるアレね
もう初めての世界だから内容もチンプンカンプンだったのを覚えてる
花びら大回転って言われてもなんのことかさっぱりだったね




24:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:25:50.77 ID:T4fTy5hS0
そうこうしているうちに二人目のスタッフが出社
菊池さんとする
この菊池さんという人は凄く気があった
歳は少し上くらいだったかな?
女慣れしてそうだったしイケメン
細かい事務を淡々とこなす人で代理とは正反対の人だった




25:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:26:02.77 ID:g/evcP970
場内のアナウンスとかもバイトがやるの?




26:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:27:10.64 ID:T4fTy5hS0
>>25
ウチはアナウンスとか無かったよ
狭い店だしね




27:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:27:27.85 ID:T4fTy5hS0
菊池さんとの挨拶していた頃に朝勤の嬢が出勤してきた
初対面
何を話せばいいかあうあうしているとよろしくー☆なんていいながら裏手に入っていった
綺麗な人だなーっておもっていると代理があの人がうちのトップの女の子ですって教えてくれた
歳はたぶん25くらいかもうちょい上くらいかな
でもさすが愛想がよくて綺麗だった




28:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:28:10.78 ID:T4fTy5hS0
次第に女ののたちが徐々に出勤してくる
その日は朝一から5人くらいかな?
俺はずっとしどろもどろ
というかその店レベル高い
普通かなって人がいるくらいで
みんな可愛かった




29:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:28:44.84 ID:T4fTy5hS0
なんだか昔していた飲み屋のバイトの雰囲気を思い出して
一人ワクワクしていたところ最初の優さんが着替えと準備を終えて戻ってきた
俺はそこで現実と対面して頭が真っ白になった
ち、乳首みえてるーーー



30:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:29:18.62 ID:T4fTy5hS0
彼女たちは普段休憩室というフロントの裏手にカーテン一枚をつけただけの部屋に待機する
その間というか店にいる間は基本的にスケスケのネグリジェ?キャミソール?だけで過ごす
こたつも置いているが真夏だったので布団なんかはない
かなりの無防備




31:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:30:06.02 ID:T4fTy5hS0
準備を終えた女の子たちがゾロゾロと帰ってくるがみんな無防備
まあそりゃあそうだよね
この時はまだ実感なかったんだけどもっと凄いことになっちゃうんだもんね

そんな訳で営業開始
ピンサロの朝は早い



32:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:30:27.63 ID:U9Aqz0mj0
地域どこ?



33:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:32:23.52 ID:T4fTy5hS0
>>32
ごめん2ちゃんねらーが多数いたので伏せとく
まあ店はもう無くなってたんだがね
久しぶりに通って懐かしくなって建てたんだ


最初はやっぱりトップの優さんだった
代理が店頭説明しているのを真面目に聞き覚え、女の子をガチガチに緊張しながら送り出す

ピンサロっていう呼び方もこれで覚えたんだが、この業界って朝からお客さん来るんですね
お土産を持った常連さん、年金世代のお爺ちゃん、一仕事終わったぽい現場のおっさん
中には毎日来るおっさんもいたりしてびっくりした
ほんと知らない事だらけだった



34:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:33:23.57 ID:T4fTy5hS0
待合室もはけてすることも無くなったので説明を覚えようと音読していると代理から呼ばれた
「俺君ちょっと、これ見ててくれる?」
といってフロアに出ていったので
何の気なしにのぞき込むとそれは隠しカメラのモニターで暗いけどプレイ内容丸わかりだった
一気にテンション上がって食い入るように見ていると代理が写った
何をするでもなく通り過ぎて
そしてまた戻ってきた




35:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:34:11.03 ID:T4fTy5hS0
キョトンとしている俺をよそにモニターチェックしている
何事かと聞いてみるとどうやら写っているブースの客が何やら怪しい動きを見せていたとのこと
そして嬢のアイコンタクトをみて足音をさせに行ったらしい
つまり店員いるから慎めよということらしい




36:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:34:56.16 ID:T4fTy5hS0
なるほどなーと感心していると代理はニヤニヤしながら
「面白いでしょこれw全部見れるよw」
と囁いてきた時のやらしい顔が忘れられないw
それから俺はしばらくモニターチェック係を率先してやった




37:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:35:16.80 ID:ZEB60FAlO
ぱんつは脱いで良い?




40:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:35:56.82 ID:T4fTy5hS0
>>37
パンツはまだ早い




39:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:35:41.94 ID:T4fTy5hS0
その日の午後、俺にはまた新しい仕事が与えられた
着替え室の備品補充だ
俺はさっきの代理のように大げさに歩いて存在感を表しながら着替え室に向かった




42:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:37:15.94 ID:T4fTy5hS0
誰もいなければ中のジュース飲んでいいよと言われていたので
ウキウキしながらカーテンを開けた
女の子は接客中なので当然誰もいない
嬉々として冷蔵庫からコーラを取り出して一気飲みした
そして言われていた補充をはじめる




43:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:37:58.45 ID:T4fTy5hS0
しばらく経つと、
「お帰りデース☆」
という声が聞こえて優さんが入ってきた
二本目のコーラを一気していた俺は慌てふためいた
とっさに謝ってしまう
「すすす、すみません」
それを見た優さんは少し笑いながら
「ああ、きにしなくていいよw」
と言って何か書いてる
どうやら名刺にメッセージを書いて渡すらしい
書き終わってお客さんのところへ戻っていった




44:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:38:52.08 ID:T4fTy5hS0
俺は冷や汗を拭いながらコーラを飲み干し作業を続けていると、
見送りをおえた優さんが戻ってきた
「お疲れ様です!」
無駄に威勢よく声をかける俺
しかし優さんは少しおっさんぽく
「ありがとー」と返した
あれっ‥☆が無い‥
等と困惑しながらも淡々と仕事をこなす俺
すると優さんは俺の価値観を崩壊させる行動をとりはじめた
「あーねむー」

ちょっとおっさん混じりのため息混じり
さっきの優さんとは全然違う雰囲気でおしぼりを取り
おもむろにガニ股で股間をふきふきしている




46:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:40:43.41 ID:+uc0bZzkO
おい!!

47:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:40:44.99 ID:BF0re6b/0
夢も希望もなくなる光景だな…




48:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:41:38.69 ID:T4fTy5hS0
すまない
ちとテンポ遅くなるかも

背中越しとはいえ完全におしりが丸見えのうえがっつり拭いている
しかもあくびしながら
おっさんやないか!
と心の中で叫ぶも、小心者の俺は三本目のコーラを取り出す




50:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:43:29.97 ID:U9ZcWbpyO
>>48
コーラ飲み過ぎだろwww
だいたいの場所わかったわ
さ、続けてくれ




49:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:42:12.41 ID:T4fTy5hS0
雑用を終えてフロントに戻った俺はテンション下がりまくっていた
なんだか、見てはいけないものを見た感覚だった
すぐにどうってこと無くなったけどね
優さんに限らずみんなそんなものなのだ



51:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:44:01.37 ID:LFoXlHzGi
まぁ仕事だしな・・・



54:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:47:56.09 ID:T4fTy5hS0
秘密な!

夕方頃には面接の人が来た
この人は部長と言われていたが普通にオーナーだ
なんか大人の事情でそう呼んでた
部長は俺のことを気にかけてくれてとても良くしてくれた
この日の夕飯はピザをとってくれたのでこたつを囲んでみんなで食べた
ランジェリー姿の女の子たちとピザを囲む
最高に美味かったのは言うまでもない




55:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:48:58.21 ID:T4fTy5hS0
初日は割と早く上がらせてもらった
正直、最初に部長が風俗の募集のことを言い出したときはヤバイ感じしかしなかった
しかし、この時にはもう翌日の出勤が楽しみで仕方なかった




56:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:49:07.75 ID:g00qULtN0
んでんで、このあと事件か何か起こるの?




61:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:52:27.35 ID:T4fTy5hS0
>>56
平和なピンサロに事件という事件などおきませんでした




58:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:51:15.96 ID:T4fTy5hS0
二日目、ピンサロの朝は早い
出社して挨拶
店の中と外を掃除して女の子を元気よく迎える
普通にこなしてたが割とこういうタイプは珍しいらしい
といっても、至って普通が珍しいとのこと
前述にもあるように腐った奴らが多いのだそうだ
俺は逃げた店や学校での躾が厳しかったから普通レベルが高かったのかもしれない
まあ、とにかく女の子たちにも受け入れられてきた感を感じていた




62:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:52:54.88 ID:T4fTy5hS0
初日とは違ってその日は女の子が少なかった
客の入りも落ち着いたもので俺に出来る仕事は少なく、
暇な女の子たちとトランプをして遊んでいた
おれはまだネグリジェ姿に慣れず、直視できなかったのを覚えている




63:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:53:27.65 ID:T4fTy5hS0
そうこうしているうちに初めて見る女の子が出勤してきた
この子はツバサちゃんといって安田美沙子似のいわゆる
小悪魔系の女の子だった
軽く挨拶を済ませるとツバサちゃんは
「わたしもやるー!」とかいいながらトランプに混ざった
このツバサちゃん、なかなかの小悪魔で罰ゲームを提案し、
俺が負けたときにはなかなかエグイ罰を与えてくれた
この日俺は初めて薬局で羽つきウィスパーを買いに行った




64:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:54:56.62 ID:T4fTy5hS0
帰ってくるとツバサちゃんはもう着替えていて
どれだけ恥ずかしかったかを俺に述べさせると腹を抱えて笑ってくれた
パンツ丸出しで
俺は恥ずかしいやらパンツ見えてるわでフル勃起していた




65:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:56:13.33 ID:T4fTy5hS0
その日の業務も滞りなく終わり
女の子も少なくなっていく
俺がトイレ掃除から戻ってくるとツバサちゃんはフロントで代理とおしゃべりしていたようで
俺の顔を見ると「またね!」といって帰っていった

純情な俺はあの笑顔でほぼ心を奪われていたかもしれない




66:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:57:31.36 ID:T4fTy5hS0
数日がたって女の子達のこともほぼ把握しつつあった

トップは揺るがず優さん
堀ちえみの若いころに似ている
ナンバー2はこれも不動のリカさん
滝川クリステル似のスレンダー美人
ナンバー3は出勤は控えめなのに指名が凄まじいひよりさん
一番のテクニシャンらしい

一度見せてもらったけどああこりゃ凄いわって思った
でも何考えてるか読めない小柄な女性

ツバサちゃんは出勤が少ない為5位くらいだったか
他にもちょっとだらしない感じの女子大生仲良し二人組のチナちゃんとカリナちゃん

ド変態のレイさん
メンヘラ海さん
海さんはいつも2ちゃん見てたw
夜20時からのモンスターナナさん

などなど皆それぞれ個性的な女の子たちだった




67:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:58:59.09 ID:T4fTy5hS0
そして皆それぞれの事情があってここで働いてるんだなーと感じた

一ヶ月ほど過ぎて、初めて見る女の子が出勤した
ミミちゃんといって早坂瞳とかいうAV女優にそっくりな女の子

REAL STARS 早坂ひとみ BEST 4時間 3 [DVD]

新品価格
¥500から
(2014/4/1 12:25時点)



長期休暇明けと菊池さんに聞いた
とても可愛い
すごくサバサバしてて優しい女の子だった
ミミちゃん復帰は常連さんにもすぐ広まって指名も順調に伸びた




68:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 17:59:36.06 ID:LFoXlHzGi
なんか楽しそうな現場じゃないか




70:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:01:40.92 ID:T4fTy5hS0
>>68
短期間しかいなかったが凄くたのしかったよ
風俗店で働いてるんだっていうことを忘れてしまうほどね




69:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:00:29.08 ID:T4fTy5hS0
ある日、フリーの客がパネルでミミちゃんを指名した
スーツをキチッと着こなし、眼鏡を輝かせ、高そうな腕時計
スチールのアタッシュケースみたいなのを片手にいかにもビジネスマンという出で立ち
怒っているわけではないだろうが目付きが鋭いので第一印象は(怖っ!)だった




71:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:03:01.58 ID:T4fTy5hS0
そんな客でもミミちゃんはマイペースに和やかに出迎えブースに誘導する
プロだなー‥としみじみ感じた

俺は雑用なんかを終え、モニターチェックに勤しんでいた
このモニターチェック、凄く楽しいんだ
覗き趣味などない俺でも見入ってしまう
馬鹿にするとかいう感覚では無かったが、みんなの気持ち良さそうな顔見るのが面白い




72:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:04:15.01 ID:g/evcP970
もっと殺伐としてるもんだと思ってた




74:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:04:48.38 ID:T4fTy5hS0
>>72
おれもれも




73:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:04:24.69 ID:T4fTy5hS0
ごっついおっさんが少女みたいに両手で顔を隠して悶えてたり、
若いヤンキーみたいなにーちゃんが
どこで覚えたテクなのか終始高速振動してたり、
で帰るときにはまたいつもの顔に戻って出ていく
俺も風俗いってみてえって思ってた




75:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:05:24.38 ID:T4fTy5hS0
この店はピンサロだったので最初の数分は飲み物を出して会話するというスタイルだった
そうしないと怒られるとか?
でさっきのメガネのブースを見てたんだが、あんまり会話が弾んでない
ミミちゃんをてこずらせるなんてこのメガネやりよる

などと思っていると、一段落したっぽくいそいそと準備しだした
ネクタイを緩め、シャツのボタンを外しミミちゃんは裸になる
すると、メガネは何を思ったかアタッシュケースを持ち出して開け出した



76:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:06:24.91 ID:T4fTy5hS0
暗いのでよく見えなくてジーッと目を凝らしてみると
縄、手錠、口に入れるゴルフボールみたいなのなどなどいろいろ出てくる
ミミちゃんは明らかに困惑している
メガネの眼鏡がキラリと光った気がした

代理はいなかったので菊池さんに報告する
店でも手錠なんかは貸出してるんだが安全なおもちゃなんだ
持ち込みも許容する部分もあったが俺にはちょっと判断つかなかった




77:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:07:13.04 ID:T4fTy5hS0
菊池さんはんー‥と考えたがとりあえずミミちゃんの判断に任せることになった
ミミちゃんは困った顔はなるべく出さずにいたが
メガネが大人のおもちゃみたいなのを出したのでとうとうヘルプを出してきた
スタンバイ完了していた俺は菊池さんからのGOですぐに向かった

「お客様、少しよろしいでしょうか?」
カーテン越しに貸し出し品以外の道具の使用禁止を説明する
衛生面も問題あるしね!
メガネは割とあっさり折れてくれた
以降モニターでチェックしていたがあっさり普通に済ませて帰ってくれた
後からミミちゃんに聞いたんだが少し勘違いがあったみたいだ
どうやらあの道具はミミちゃんに使うためのものでは無かったらしいw



83:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:12:24.89 ID:LFoXlHzGi
まさか自分の・・・



86:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:27:38.83 ID:T4fTy5hS0
>>83
余談だが、その店は他にもデブス専門店とSMの店もあった
SMは下の階にあり、たまにヘルプがかかる
呼ばれると空いてる女の子たちを連れて大移動する
この時注文を聞いてM男にサービスをしてあげるんだが、
ある日罵声ヘルプの電話が掛かった

その日は暇だったので空いてる子5人連れていき扉を開けた
俺は隠れないといけないんだけどちらっと見えたその客があの日のメガネだったw

あの日のフル装備をほぼ装着し、肛門に大人のおもちゃ刺されてよだれ垂らしまくってたよ
思い思いに罵声を浴びせられる中女王様?にち○こと大人のおもちゃグリグリされて射精してた
レベル高いは




86:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:16:38.84 ID:T4fTy5hS0
ミミちゃんこの日は受難が続く
メガネが帰って数時間後
ご飯時も終えた頃に一人のフリー客がきた
明らかにヲタである
真夏に黒いTシャツでかなりのピザなもんだから汗かき過ぎて塩が浮いていた
その酸っぱい臭いと同時にワキガも併発している
フロントはすぐに物凄い異臭に包まれた




87:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:17:43.47 ID:T4fTy5hS0
俺は友達がワキガなのでそっちには慣れていたがそれでもこの悪臭ミックスには参った

でもお客さんはお客さん
そんな理由で帰す訳にはいかない
待ち合いに誘導したあと女の子を呼びに行った
しかし既に異臭は伝わっており、みんな顔の前で手を横に振っていた
どうしたもんかと考えているとミミちゃんが立ってくれた
「私行きますよ^^」
ミミちゃんマジ天使!
実際表現に困るくらいのグロい臭いの中笑顔を崩さず
お客さんを出迎えてくれたミミちゃんはマジで輝いてた




88:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:18:49.66 ID:T4fTy5hS0
長い三十分が終わり、ミミちゃんは終始笑顔で見送った
プロや‥!
しかし、彼の汗まみれで献身的なサービスを提供した為ミミちゃんも臭くなっていた
この間に部長が店に来ていて事情は伝えていたのでシャワーを浴びて来いと伝えられた
それまで行ったことはなかったがHP用の写真を撮る場所兼事務所があって風呂があるらしい
俺はミミちゃんを連れてエレベーターに乗った
大した会話はしていないが
「大変でしたね‥」
というと「うん、でも満足してくれたみたいで嬉しいよ^^」
と嫌味一つなく言い切った彼女の笑顔が忘れられない




93:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:26:29.22 ID:U9ZcWbpyO
ミミちゃんええ娘すぎる




97:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:31:12.71 ID:T4fTy5hS0
ここらでド変態のレイさんの話をする
風俗という仕事をする以上、みんなそれぞれの事情を抱えている
大学生二人は遊ぶ金だったが、まあやはりお金の事情が多い
しかしレイさんは別だった
ある日尋ねてみたところ、
「わたしね、おちん○ん好きなのw」とのこと
とにかく天職なんだそうだ




98:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:32:35.85 ID:T4fTy5hS0
何気ない少し暇な午後、
俺は待機室を掃除していた
すると、女物のバッグから特大の大人のおもちゃがコンニチハしていた
俺「なんだろ‥これ」
近づいてのぞき込むとバッグには多種多様な大人のおもちゃが五本入っていた
備品かな‥?何でこんなところに?
などと考えているとトイレからレイさんが戻った
俺「なんすかね?これ」
俺「部長になんか聞いてます?」
と聞くとレイさんは超笑顔で
「それ、わたしのーw」
と言って全部出して説明してくれた




99:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:33:31.15 ID:T4fTy5hS0
わりと痴女なレイさんはたまにお触りもしてくる
「俺君小さいなw」
とか笑顔で自然に触ってくる
そんな人だった
一度、「こんど練習させてね?w」と反応に困ることを言ってきたが
その機会は残念ながら来なかった

本当にいろんな人がいるんだなと勉強になった




100:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:34:44.21 ID:T4fTy5hS0
働き初めて二月ほど経った頃、
新しい女の子の面接があった
新人さんは二人いて無事働いてもらえる事になった
しかし、今まで風俗経験がない子たちだったので新人研修というものが行われる




103:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:37:17.63 ID:BF0re6b/0
おっと、パンツ脱ぐ展開か?



105:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:38:26.78 ID:T4fTy5hS0
>>103
エロ描写は極力おさえてるが
がんばってくる




104:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:37:40.37 ID:T4fTy5hS0
部長は新人二人とひよりさん、リカさんを連れて事務所に向かった
部長をモデルにリカさんたちが実技で教えるのだ
しかし、部長はインポだった

大体のテクニックは教えれるがなにぶんフニャフニャなので電話でお呼びが掛かった
正直、すごく嫌だった
レイさんに言われたように俺は小さいのだ‥
そんな恥部を五人に、しかも初対面二人に見せるとか罰ゲームじゃないか
だがしかし、断れる雰囲気ではなかったので渋々事務所に行った




108:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:39:47.62 ID:T4fTy5hS0
ついて早々あられも無い格好をしている新人さんと部長を発見
まあこの頃には女の子の裸に全く反応しなくなってはいたが
「おう、俺くん。とりあえず下だけ脱いで。」
俺は顔真っ赤っかにしながらパンツを下ろして椅子に座った
緊張と恥ずかしさのせいで全く勃起していなかった



109:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:40:22.45 ID:fAdV0A8i0
面白いなーこれ。



111:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:41:23.61 ID:T4fTy5hS0
>>109
ありがとう


リカさんたちは新人さんたちに熱心に指導していた
部長は奥のソファでタバコを吸っていた
リカ「俺くん、気持ちよかったら気持ちいいっていってあげてねー」
と言いながら咥える
さすがプロ、速攻勃った
俺「きもちいいです!」
ひより「はえーよww」
なぜか怒られた



112:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:42:26.71 ID:T4fTy5hS0
リカさんは上目遣いで「緊張しなくていいからねー」
と優しく色々触りながらフル勃起させてくれた
部長「俺くん、なるべく逝かないでね」
俺「は、はい!」
ギンギンになった俺の息子を片手に取り指を沿わしながら
気持ちいいところの説明をしていく先輩二人
我慢汁をティッシュで拭き取り、見よう見まねで従う後輩二人
気持ちいい時って、もうずっと気持ちいいんだけどどうしよう‥
と困っているところにひよりさんが交代した




113:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:43:35.51 ID:T4fTy5hS0
ひよりさんの口の中は今まで経験したことのないような感触で口が玉袋に移動すると今度はヌルヌルになった手のひらで亀頭をこねくり回す
ほぼ我慢は効かず、手の中で逝ってしまった
ひより「おいwww逝くときは言えつっただろwww」
俺「す、すんませんww」
激しい射精で凄まじく疲れた




114:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:44:12.59 ID:T4fTy5hS0
ひより「まだたつ?」
部長「若いからまだ大丈夫だろう」
リカ「がんばれw俺くんw」
かなりの量が出たので心配だったが
ひよりさんのめちゃくちゃエロい手付きですぐ復活してしまった
一回抜いたこともあって、次はまあまあ我慢できたと思う




116:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:45:30.07 ID:T4fTy5hS0
リカ「そうそう、その調子で手も動かすんだよー」
新人「ふぁいー」モゴモゴ
俺「あ、」
俺「すみません、そろそろヤバイです」
部長「そろそろ終わろうかー」
ひより「はい、じゃあ俺くん頑張ったし最後はちゃんといかせてあげてねー」
新人「はひ」ジュッポジュッポ

俺「あ、いく、いく、いく!」
ひより「うるっせーよwww」
そのまま新人さんの口に出してしまったごめんね




118:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:46:38.03 ID:T4fTy5hS0
研修は無事に終わり新人さんも数日後からシフトに組み込まれた

その後も何度かモデルになった
当時は恥ずかしくて気乗りしなかったけど
今となっては貴重な体験だしもっとやらせてもらえば良かった




119:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:47:33.43 ID:T4fTy5hS0
ある日の事
俺が着替え室で備品補充をしていたとき接客していないツバサちゃんが急に入ってきた
このツバサちゃん、実はツンデレキャラだった事がこのころには判明していた
みんなでいる時はツンツンというか色々手厳しいんだが
着替え室で二人でいるときは妙に優しい
「なにしてるのー?」と笑顔で近づいてきて袖を引っ張ってきたり
「ドーーンww」とかいいながら背中におっぱいを当ててくるから辛抱たまらんかった



120:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:48:06.27 ID:VhjO6ZAE0
ちょ、おもろ過ぎるwww



121:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:48:23.32 ID:T4fTy5hS0
実際こんなとこ他の女の子に見られてもしも部長に知られたら‥と思うと気が気でなかった
でも気持ちよかった

とにかくもう俺はだいぶ好きになってたんだ



122:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:49:03.44 ID:T4fTy5hS0
この日はツバサちゃんえらく絡んできて
「俺くんってさ真面目だよねーw」
「なんでウチで働き出したの?w」
等と他愛もない会話をしてたんだけど
「ねね、こんなかで誰が一番タイプ?」と聞いてきた




123:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:49:07.50 ID:BF0re6b/0
もう一回パンツ脱ぐべき?




125:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:50:02.34 ID:T4fTy5hS0
>>123
ここだけしか濡れ場ありません!




124:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:49:37.57 ID:T4fTy5hS0
言うべきか否か‥言ってしまうと間違いなくヤバいことになる‥
と一瞬考えたが気付いたらもう口走ってしまっていた
「つ、つばさ‥ちゃんだよお‥」
めちゃめちゃ小さい声でしかも多分言い方もキモかったと思う

でもツバサちゃんは
「えー!まじで?wほんとにー?w」
とわりと良い感じになってしまって嬉しいやら怖いやらで心臓バクバクした




126:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:50:12.91 ID:1+q8wzc80
なにこのオモシロスレwww




127:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:50:59.60 ID:T4fTy5hS0
テンパってる俺を見たツバサちゃんはグイグイと攻めてくる
腰に手を回して足を絡まされて
「嬉しいーw」なんていう彼女が可愛すぎていろいろ気持ちよくてバッキバキに勃起した
「すんません、勘弁してください‥」
と内心ヒヤヒヤしていた俺はツバサちゃんを離そうとするが離れてくれない
むしろ首に手を回していつもの意地悪な顔になっていた




128:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:51:50.05 ID:T4fTy5hS0
「んぅーw」
唇を突き出して挑発してくる

これ安田美沙子で変換してくれよな!可愛すぎるだろ?

俺「いや、いやいやいや‥!」
俺「これはほんとにまずいってw」

ツバサ「えー、いやなのー?」
わざとらしく困った顔をする

俺「いや、したいよ‥したいけど!」

ツバサ「んっw」




130:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:52:34.94 ID:T4fTy5hS0
絶対わざとだとわかってたけどあまりの可愛さの誘惑にまけてしまった
ちゅっとするとまた悪い顔になって「ふひひww」
って笑いながら俺のがちがちになったち○こを触って
「すごいかたくなってるよぉー‥」と耳元で囁いたあと出ていった
俺は興奮が収まるまでしばらくフロントに戻れなかった




132:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:54:20.98 ID:T4fTy5hS0
ツバサちゃんとのスキンシップはその後も続いた
決まって着替え室だった
俺が入ってるとついて来るし、俺もタイミング見計らったりしてよく二人きりになった
何時だかツバサちゃんは名刺にアドレスと番号を書いて渡してくれた
ツバサ「今度仕事終ってから遊ばない?」
俺は迷ったが行くことにした




133:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:55:08.70 ID:T4fTy5hS0
約束の日になり、ツバサちゃんはは早めに上がった
友達と遊ぶ予定があると代理に言っていたがその相手はもちろん俺だった

俺もその日はラストではなく早めの上がりだったので皆に挨拶して約束の駅に向かった
ツバサちゃんは一度家に帰り着替えてきていた
ムッチリな体にタイトなミニスカワンピで大人っぽかった




134:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:55:12.76 ID:1+q8wzc80
裏山な展開だなぁ




137:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:55:50.39 ID:T4fTy5hS0
何度か行ったことのあるショットバーに入り酒を飲みながらいろいろ話しをした

ツバサちゃんはあんまりお酒に強くないらしく、三杯目のカクテルでもう真っ赤っかだった
酔ったツバサちゃんは人目を気にせずどこでも絡まってくる
すぐにポケットに手を入れてち○こを揉んでくる
もう慣れてたけど




138:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:56:41.58 ID:duvKFASb0
今は仕事何してんだ?てか何年前の話?




141:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:57:20.37 ID:T4fTy5hS0
>>138
もう10年近いかな?




143:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:57:43.44 ID:T4fTy5hS0
その後二人でカラオケに行きひとしきり歌ったあと
ツバサ「ねえー?なめてあげよっかー?」
と言ってきた
いつもなら、ダメダメ!とかいって引き離すけどその時の俺は我慢する気もなかったので外の様子に注意しながらズボンを半分下ろした




146:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:58:49.19 ID:T4fTy5hS0
もう二人共かなりエロい雰囲気になっていて暗いのをいいことに、
俺はツバサちゃんのワンピのネックホルダーをほどいておっぱいを丸出しにした
いい忘れたけどなかなかの巨乳
ツバサちゃんの乳首は綺麗なピンクでなんかすごく小さくて可愛かった
彼女を膝に載せ散々乳首をむさぼったあと、おっぱいに顔を埋めた




149:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 18:59:25.68 ID:T4fTy5hS0
ツバサ「いれようー‥ww」
俺「あ、でもゴムもってないわ」
ツバサ「んー、ちょっとだけーw」
俺「ほんとにちょっとだけだよ?w」

もうパンツまでビチョビチョだったので少しずらしてそのまま入れた




150:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:00:09.42 ID:T4fTy5hS0
後はゆっくりお互い見つめ合いながらセクロスした
たまに口移しで飲ましてくれるカクテルがまたエロかった

そろそろヤバいってのを伝えると最後はまた口でしてくれた
勢いよく出したあとも最後まで全部吸い取ってくれて綺麗に拭いてくれた
ここらへんはやっぱプロの癖なのかな




152:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:00:46.21 ID:T4fTy5hS0
ツバサちゃんは口の中の精子を全部飲み込み笑顔を向けた後、
「んぅーww」と唇を突き出した
微かに精子の匂いの残った唇に戸惑いながらキスをしたあとまた、
いつもの意地悪な顔で「ふひひっw」と笑っていた




154:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:02:15.45 ID:T4fTy5hS0
その後も店ではバレないように、
終わってからは待ち合わせてツバサちゃんの家に一緒に帰ったりしてこの関係は続いた
出勤前にホテルにいって時間差で店に入ったこともある

結局付き合うことはなく、
俺の就職がきまり店を辞めてから少しの間関係は続いたが、程なくしてそれも途絶えた




155:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:02:17.64 ID:duvKFASb0
可愛すぎてフル勃起した

156:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:02:55.97 ID:BF0re6b/0
気にすんな続けたまえ




158:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:03:59.69 ID:T4fTy5hS0
とりあえず以上で半年のバイト体験記は終了です

最後までつきあってくれてありがとう!
あとセクロス描写蛋白ですません

質問あれば特定に繋がらなければ答えますね




165:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:06:27.93 ID:U9ZcWbpyO
>>158
乙!面白かった!
関係が店バレしなくてよかったね




172:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:10:13.31 ID:T4fTy5hS0
>>165
本当によかった!
ありがとね!



159:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:04:28.57 ID:1+q8wzc80
まぁ、仕事先の女だし、ましては風俗嬢だからそれでよかったんだろうな。







で、まだ勃起したままなんだが



164:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:06:25.20 ID:T4fTy5hS0
>>159
番外編は今は書く時間がなくて‥




160:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:05:12.36 ID:5y9lVemQ0
乙!
他の面白事件はなにかある?



166:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:07:04.57 ID:T4fTy5hS0
>>160
面白くはないけど女の子泣かせたチンピラの末路とか



168:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:08:35.05 ID:5y9lVemQ0
>>166
それも是非!

169:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:09:18.17 ID:N2m4hxtb0
>>166
興味あるわー

162:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:06:10.17 ID:XJc8pQbd0
ツバサちゃんと結婚しなかったのかよおおおおおおおお




170:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:09:19.43 ID:T4fTy5hS0
>>162
まあ好きだったわけでは無かったんだろうw
あの年代特有の遊びたい衝動じゃないかなー




174:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:16:14.48 ID:T4fTy5hS0
まず、最初の方にも書いたが
バックには悪い人たちがついてないんだ
じゃあややこしい人達が来たときどうするかっていうと
物凄くデカい坊主頭のタフガイ達がきてくれる

部長はどっかの空手流派の幹部というか偉い人らしい
その練習生というか門下生が毎晩見回りに来る

ある日本番強要したチンピラヤンキーがいてカリナちゃんを泣かせたんだ
部長が出て行って注意するも、聞き分けがないからとりあえず外に放り出したんだ

すると階段からそのタフガイ達が上がってきて連れ去られていった

後で部長に顛末聞いたんだけど
「俺くんは知らなくていいよ^^」
って笑顔で答えられて寒気がした




232:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:47:35.41 ID:aKSswZm70
>>174
世間はそれをヤクザと呼びます

176:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:19:23.69 ID:N2m4hxtb0
精子そのへんに飛び散ったりする?



181:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:22:17.28 ID:T4fTy5hS0
>>176
するけどほとんどは女の子が自分で消毒液かけて拭き取ってたよ
俺らは最後に全体を掃除するけど




177:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:19:26.98 ID:BF0re6b/0
抜かずに話だけして帰る客がいるって嬢に聞いたことあるんだけどホント?




182:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:23:47.67 ID:T4fTy5hS0
>>177
まじまじ
毎日来るおっさんなんて半分がそれって聞いた
美味しいしケーキ持ってきたよって
一緒に食べて帰ったり
おっぱいの上で仮眠とらせてくれるだけでいいって時もあるらしい




179:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:21:12.66 ID:T4fTy5hS0
ちょっとだけ時間できたから番外編書くね

店を辞めて就職したもののうまく行かず
途方にくれてたんだ
んでまた派遣を始めてた
いくつも掛け持ちしてネガティブ思考になる時間さえ許さなかった

その日は朝まで仕事で明けたあと昼間から繁華街を歩いてた




180:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:22:07.85 ID:Ti7ggiRl0
ヘルスとかだと講習して射精したら給料ださないとAUTOだけど
ピンサロだと飲食店?だか扱いで適用されないのかな?



184:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:25:24.19 ID:T4fTy5hS0
>>180
どうなんだろね?
お金に興味のない残念ながら奴だったから全然知らない




187:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:26:50.06 ID:T4fTy5hS0
平日の繁華街とあって人がごった返してた
俺は当時彼女もいて家にでもいくかなー‥って思いながらブラブラしてた




189:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:30:40.11 ID:T4fTy5hS0
とりあえずまた真夏だったんで道路向かいのコンビニに避難しようと思って
信号を待ってた時、視界の端っこに入った女の子に何かを感じた
ふっと振り返るとそこにはミミちゃんがいた
そりゃあもうびっくりした
まさか店外で会うとは思ってなかったし、髪型は変わってたけど一目で見つけられたことにも




190:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:32:08.33 ID:N2m4hxtb0
ランキング上位の女の子はどのくらいの期間続けてるの?




194:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:35:34.14 ID:T4fTy5hS0
>>190
俺半年しかいなかったからねー
でも優さんとリカさんはもうずっと不動っていってた代理が




193:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:34:42.08 ID:T4fTy5hS0
俺「おお??おおーーー」
と言いながら肩を叩いたもんだから
ミミちゃん相当ビビってた
俺の風貌は体型こそ変わってなかったけど不精ひげとか生えてて以前とは違ったからね

最初テンパってたミミちゃんも
「あ、あれ?俺くん?」
ってやっと気付いてくれた

嬉しいし恥ずかしいしミミちゃんなんか急いでそうやったしで
とりあえず連絡先交換した




197:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:40:33.73 ID:T4fTy5hS0
その時は全然下心とかなくて懐かしかっただけなんだけど
俺常々思ってたのが風俗嬢ってコンプレックスになりうると思うのね
だから軽い扱いしたくなくて少しの間は連絡出来なかった

一週間くらいたった頃か
暇ができたので自然に近況報告をし合った
ミミちゃんは今はあの店では働いてなくて部長に勧められた高級なとこで働いてるらしい




199:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:44:01.67 ID:T4fTy5hS0
それとミミちゃんはもう辞めたから本名のあやって呼んでといわれた
母親の名前と同じだったのでムズムズした

今はまだ風俗辞めれないけど今のうちにお金を貯めたいんだとか
その時のお店は本番はなしでデート込みの時間拘束というシステムらしい




200:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:44:13.34 ID:Liu58N1k0
なんか、風嬢ってお互いにあまり話しをし無いイメージだったんだが、
みんなでピザ食べたり、講習したりアットホームな雰囲気の店だったんだね。




202:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:51:43.89 ID:T4fTy5hS0
>>200
うんうん
うちが特別だったのかな?




201:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:47:51.18 ID:T4fTy5hS0
電話で色々話ししてると懐かしかった
意外にもうちの近所に住んでるということらしいので今度ご飯行こうってことになった
その日は食事の約束をして電話を切った

しかしその頃の俺はまだまだピュアだったので
彼女には迷惑かけないように、裏切らないようになんて思っていた

実際彼女の事は好きだったし、
あやのことは昔の馴染みとしかおもっていなかったので
大した罪悪感もないまま約束の日になり食事に出かけた

といっても派遣の若者ってだけあって安いお店だけどね

当日お酒ものんでまた昔話に花が咲いた
で、あやは今の近況を語り出した




203:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 19:56:48.73 ID:T4fTy5hS0
自分には娘がいること
18の時の子だったかな
相手は大学浪人生
結婚したはいいが旦那は働かなかったらしい
相手の親に相談しても今大学を辞めて働いたとしても先が見えてる
今は卒業を優先することが大事

話にならなかったらしい
自分の親は子供を産むことにえらく反対だったのに無理やり産んだとのことで
一切援助は求めたくないらしい
ただし、仕事の間は面倒だけみてもらってるから
後は自分が何とかするしかないと思い、風俗に来たそうだ




204:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:00:35.70 ID:T4fTy5hS0
で俺と会った時は別居中で
離婚の協議中とか?
とにかく働いてくれないのに勉強すらせずにゲームばかりしていたらしい
こんなことになるとは思わなかったって言ってた

感受性の高かった俺はその話しを聞いて泣いてしまった
酒のせいもあるけど

まあ、とにかくストレスも貯まりまくってたので今日は発散できて嬉しいといってくれた
それなら俺でいいならいつでも付き合うよ!と答えた




206:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:10:33.59 ID:T4fTy5hS0
そんなこんなでその日はお開き
時間の合う日にでもまたご飯行こう
って約束して別れた

その日からたまに会って遊ぶ仲になった
正直女の子と遊ぶってことで彼女に対しての罪悪感は感じていた
でも別にそーいうんじゃねーし!と自分に言い聞かせてた

実際ツバサみたいな関係になるつもりもなかったしね




209:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:14:20.55 ID:T4fTy5hS0
そんな日が続いたある日、
子供も連れてきていいかな?とあやは言った
もちろん!会いたかったし!
二歳くらいだったかな
次に遊ぶのは動物園にいこうってことになった

当日、最寄りの駅で待ち合せて
あやの娘のひなたと初対面した




212:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:19:30.13 ID:T4fTy5hS0
あやが言うにはひなたは男の人が苦手というか懐かないらしい
旦那のせいらしいが深くは聞かなかった

徐々にでいいやと思っていたが
とりあえず挨拶してみた
俺「ひなちゃんおはよう!俺くんだよーw」
なるべく低姿勢で目を合わせてみたがやっぱり逸らされた

「んー、やっぱ無理かw」
と言ってると足元になんか引っ張られる感触が
あや「あっ」

いつのまにかひなたが俺の足にくっついてた




213:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:21:31.91 ID:JfsxnNdw0
>>212
知り合いの子とかにそれやられると弱いwww
まじかわえーよねー

215:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:23:59.77 ID:kUk0FPKz0
>>212 ひなたかわええ・・・




216:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:24:27.99 ID:T4fTy5hS0
そりゃあもう嬉しくって抱きかかえた!
いきなり抱かれたもんだからビックリしてたけどひなたも大人しく抱かれてた

あや「えっ!うそ!」
あや「ほんとに男の人苦手なのに!」

俺は超得意顔で抱っこのまま電車に乗り込んだ

ひなたは動物園で元気に走り回りキャッキャしてた
タンポポの花を近づけて
「ほら、ムイムイだよー!」
というと、「キャwwww」と逃げる遊びが大好きだった
ムイムイってのは虫のことらしい



220:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:31:29.87 ID:T4fTy5hS0
日中遊び過ぎたせいか、夕方には日向はもうくったりとしていた
また俺の抱っこで寝てくれた
俺超歓喜

娘って生まれたらこんなに可愛いのかな‥ってしんみりなってた

ひなた寝てるのでゆっくり歩きながら帰っていると
あや「今日ね、たのしかった」
あや「ひなたもすごく嬉しそうだったよ!」
あや「俺くんがよかったらまた遊んであげてくれる?」
って聞かれた
俺「もちろん!」
即答した

左手にはひなたを抱き右手はあやの手を握った




221:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:37:19.65 ID:T4fTy5hS0
帰り道あやたちの家の近所まで送り
じゃあねってお別れしようとした
ひなたはふてくされてあやの足の影から出てこない
俺「ひなたーどうしたのー?またねー」
ひなたはなんだかごきげん斜め
あや「たぶん、寂しいんだねー」
あや「ほら、ひなたバイバイは?」
あやが優しく背中を押すとひなたはでてきて
ひなた「おれくん、ばばい」
って言ってくれた

感動ってやつだね
心が動いた
泣ける映画なんかよりよっぽど心に響いた

俺「うん!ばいばい!」

そのあと、あやに声掛けて帰った




222: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/02/08(水) 20:38:15.83 ID:oD2TBoQk0
うひひひい




223:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:40:09.38 ID:T4fTy5hS0
帰り道の電車で今日のことを思い出して一人でニヤニヤしながらも
あることが引っかかってきた
俺はどうやらあの親子が好きになりかけてる
まあ今思えばあるある過ぎてちゃんちゃらおかしいけども
その頃は馬鹿すぎて悩みの種になった




224:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:41:02.59 ID:0TzfhbX60
>>223
すごくおもしろい


225:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:42:25.47 ID:JPU3ssjHi
気になる気になる




226:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:42:39.61 ID:T4fTy5hS0
そこで俺は一つ決めごとをした
絶対にあやに手を出さない
彼女を裏切らない

それを胸に刻んでそれからもたまに二人と遊んだ




227:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:44:58.17 ID:N28xTU2E0
ほっこりしてきたお。

229:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:46:14.27 ID:FmrYuwA40
こいこいこいこいこい





235:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:48:42.92 ID:T4fTy5hS0
真夏の暑さも少し収まってきた頃
俺達の地元で小さな花火大会があった

少し行けば大きいのもあったけどひなたには刺激が大きすぎるかなと思い地元で過ごした
この頃にはひなたはすっかり俺にベタベタで、俺は父親ごっこを楽しんだ

小さな小さな打ち上げ花火だったけど俺たち三人には丁度よかった
あやはその日浴衣を着ていた
とても綺麗だった

ひなたは俺の肩に乗り夜店荒らしになった
とても楽しかった




237:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:50:54.05 ID:T4fTy5hS0
俺達は丁度いい距離感を保っていた

でもそう思っていたのは俺だけだったのかも知れない
少し経った頃、彼女が不審を感じだした




239:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 20:58:36.64 ID:T4fTy5hS0
もちろん手は出して無い
かと言って堂々と報告できるような綺麗なもんでもなかった
彼女は傷つけたくなかった

俺はよく優しいとか言われてた
でもそれってただの自分への甘さだったと思う

彼女は冷静だった
最近よく外で遊んでるけど誰と遊んでるの?
俺は嘘をついた
「いやあ、最近よく高校の連れと会うんだよ」

嘘といってもはっきりした嘘ではなく少し濁した言い方を考えてたんだが
これは明らかな裏切りに感じた

なんで嘘ついたのかなあと考えると
もう自分の中でははっきりととした輪郭が浮かんでたんだろうね

もうよく分からなくなってた




242:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:03:25.36 ID:T4fTy5hS0
この頃から彼女に気を使う日が続く
あやたちとは少し距離を置くことにしている
あやは彼女がいることを知っているので、彼女自身も距離感を微妙に調整していた

彼女は傷つけたく無いがあやたちとも続けたい
というか俺はあやも好きだ
と自分で自分を理解するのにあまり時間はかからなかった




248:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:09:38.14 ID:T4fTy5hS0
こういう時、頼りになるのは友だ
奴は恋愛下手で、でも誠実だ
へたにうまくやる奴に相談するとどっちも続けれる良い方法とか教わっちゃいそうだったしね

俺は友を呼び出し、夜中に車で少し離れたでかい公園に向かった
誰もいないどでかい公園は気持ちよかった

そこで俺は今の近況、心境を全部友に話した

友は全部黙って聞いてくれた

友はいいやつなんだ
いつも鼻毛出てるけど





249:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:11:06.26 ID:QKCZ7hrL0
鼻毛自重www

250:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:12:52.23 ID:5M/INQCS0
誠実さが鼻毛に表れてるな

251:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:15:15.36 ID:kUk0FPKz0
こういうスレに登場する友達ってのは大抵性格イケメンってのが相場だ。




255:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:21:59.33 ID:T4fTy5hS0
俺はあやが好きだ
ひなたが好きだ
でも彼女も好きだ裏切りたくはない
こんな答えのない悩みを静かに聞いてくれる友
俺が普段恋愛相談なんかしないから余計真剣に聞いてくれたと思う

友は口数すくなくこう言った
「お前さ、もう答え出てるんじゃないの?」
「どっちも好きなのは理解できる」
「でもお前が話すことほとんどそのあやって女の子の事で、認めたくないのはわかるがもうどっちを選ぶかというと決まってるんじゃないの?」
俺は恥ずかしかった
内心見透かされたような気がした

二人から選ぶという表現がおこがましいというか、
何を偉そうな事を言ってるんだという自己嫌悪と
選んだとしてどちらかには‥というよりも彼女に恨まれたり
暴言をはかれたり悲しませたりという罪悪感から逃げてただけなんだと再確認した




259:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:26:08.61 ID:VWPlWC6t0
いい友達だな




鼻毛でてるけど




261:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:26:57.74 ID:T4fTy5hS0
俺は初めて人の前で号泣した
誰もいないから思い切り泣いてやった
人っ子一人いない公園で泣くのはとても気持ちよかった
鼻毛は泣きじゃくってる俺を見ながら声をかけるでもなく、
静かにタバコをふかして待っててくれた

日の出が見えた頃、俺は決めた
はっきり決めた

彼女と別れる
でもあやとはまだ付き合わない



263:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:29:07.01 ID:VWPlWC6t0
イケメンすぎる・・・
鼻毛さえ出てなければ・・・!




264:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:31:48.17 ID:T4fTy5hS0
友にコーヒーを奢って車で家に送ってもらった
もう決心がついた
そして彼女の家に帰った

当然彼女は寝てて、その寝顔をみてまた涙が出そうになった
ああ、俺はこの子を泣かせるんだ
この子を勝手な気持ちで突き放すんだ
とまた自己嫌悪に陥った
でももう腹はくくった

その夜言うことに決めた




265:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:36:11.88 ID:5Jktf5Mu0
wktk




268:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:41:07.67 ID:T4fTy5hS0
夜、仕事を終えて彼女の家に帰った
もちろん彼女は今からされることなんかこれっぽっちも知らない

彼女が作ってくれた手料理を食べ
家事を手伝い、普段通りに過ごした
そして、一段落ついて話を始めた

この辺はあんまり何を言ったかは覚えていない
とにかく、好きな人ができた
別れてくれで押し通したと思う

相手のことを聞かれても答えなかった
お前の知らない人だよとだけ言った
二股も疑われた
でもそれだけは断じて違う、まだ好きとも伝えてないと言った
じゃあもし振られたら戻って欲しいとも言われた
でもそれは絶対にできないといった
お前に失礼だといった

今考えてもひどい言い草だったと思う

そして、泣き崩れてる彼女をおいて荷物をまとめて出ていった
慰めるのは卑怯だと思った




278:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 21:59:11.26 ID:Ty8EMLTm0
これは、面白い




279:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 22:05:15.27 ID:T4fTy5hS0
泣きながら家に帰った
やっぱり彼女のことも好きだったし
彼女をあんなに苦しめたのが自分だということが悲しかった
でも前に進めたことを感謝した

これでどう転がっても後悔しないようにしようと決めた




281:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 22:12:53.53 ID:T4fTy5hS0
夏も終わりまたあやたち親子との関係が始まった

聞くところによるとひなたは俺の名前を祖父母の前で呼びまくってたのでかなり怪しまれたらしい
実際まだ離婚は成立していなかったし
ややこしい状況で俺の存在は親には伝えてなかったという

久しぶりに会うひなたは少し背が伸びたように感じた
あやはやっぱり綺麗だった

あやは彼女のことを気にかけてくれていたけどそのことについては何も言わなかった




283:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 22:16:13.17 ID:T4fTy5hS0
俺はなるべく表にはださないようにしてはいたけどやっぱり引きずっていたようだ
あやは何かを察知してか無理に明るく接してくれた
この日は早めに帰った




286:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 22:25:56.71 ID:T4fTy5hS0
自分から振っておいて自分が傷ついてる自分が情けなかった
彼女のほうが俺よりも何倍も傷ついてたはず

彼女の事は忘れるんじゃなくて無理矢理にでも消化しようと決めた

秋口になり、ひなたの通う幼稚園で運動会があるとあやは言った
あや「もうすぐなんだよーw」
あや「ひなたウサギさんするんだよねー?w」
ひなた「うさぎーーおれくんうさぎー」

ひなたの運動会
行ってみたい!

俺「運動会俺も見に行っていいかなあ?」
俺「見つかったらまずいかな?」

あやは少し考えたあと
あや「みにきてあげてw」

と言った
運動会のふりつけの練習をするひなたを見てニヤニヤしてしまった




287:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 22:33:39.81 ID:T4fTy5hS0
運動会当日、他の子の親たちの中に俺達もいた
なんか自分が父親になったようなちょっと大きくなったような気がした
あれだね、親ばかとか言うじゃない
あれはどうしても通る道なんだね
不可避だよw
自分の娘じゃないのにひなたが一番可愛いな!なんて思ってた

ひなたの祖父母達のことも気になったけど一応話しをつけてくれたみたい
まあ男友達が応援に来てくれるとかなんとか、あまり説明になってないようなもんだったけど

帰り際にひなたちゃんのお父さーんとか言われてデレッデレになったぜw




290:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 22:37:50.84 ID:N28xTU2E0
>>287
最後2行イイな!あこがれる。



291:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 22:43:22.92 ID:T4fTy5hS0
そんなこんなでまたあやたちとも打ち解けてきた
そんなある日にあやから今日はひなたお母さんが見ててくれるから
ゆっくりしようと言われたので、久しぶりに二人で飲みに行った

あやはひなたを怒るときは怖い
母親の顔だ
でも二人でいる時はやっぱりあやで
やっぱり可愛い

お酒も進みほろ酔いで店をでて散歩した
手を握って歩いていると、またあやのことが好きだという感情がおおきくなった

ゆっくりゆっくり歩きながら
俺「あや、好きだよ」
と小さな声で言うと
あや「私もー‥w」
と小さく返してくれた
もうお腹いっぱいだった

でも言わなければいけない事があった
彼女ともう別れてること
まだ未練は捨て切れてないこと
でもあやのことが好きだということ
だから付き合うのはそれが消化できたらということ

あやはこんな面倒くさい注文をすんなり聞いてくれた




292:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 22:50:09.53 ID:T4fTy5hS0
今までどこか抑えてた所があったが
一度言ってしまうと清々しかった
いつでも好きだよって言えるのが嬉しかった

それからはひなたを連れてあそびに行ったり、たまには二人でドライブに出かけたり

どんどん満たされていった

こうなると、やっぱり男の子は悶々してきます
いい雰囲気になった時とか危うくキスしてしまいそうになったりする
でも我慢
あやが風俗嬢だっていうのを意識してしまっていたのかもしれないね
とにかくプラトニックを貫いた




293:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 22:53:26.36 ID:MhMCpyJ70
いい話だ




298:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:00:19.38 ID:T4fTy5hS0
そうしたある日、なんかのきっかけでもういいんじゃね?
って気持ちになった
元彼のことは反省している
でも前みたいにうじうじ悩むんじゃなくてかなり消化できてる気がした

あやと二人で合う日が近かったので
意を決してその日に告白することにした

あやとはいつもの店で待ち合せてしていた
好きだって言うのは自然に言えたのに告白を意識するとめちゃくちゃ緊張した
お酒の力は借りたくなかったので料理が来てお酒が回る前に告白した

俺「あや、待たせてごめん。付き合って下さい。」

あやは泣いてくれた
こんな私でいいの?とか風俗嬢だよ?とかいろいろいってた
あや「子供もいるよ?」
俺「もちろん、ひなたも好きだよw」

その日から付き合うことになった
そしてその日に初めてキスした
ドッキドキしたw
心臓の音聞こえるんじゃないかとベタに心配したw




300:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:02:36.48 ID:T4fTy5hS0
それからの俺達はひなたがいるときはのんびり、二人の時は激しく愛し合った

なんかピンサロ話するのは恥ずかしくないのに恋愛話はすげえ恥ずかしいなこれ




303:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:10:21.73 ID:T4fTy5hS0
初めてあやとセクロスしたのは車の中だった
夜のドライブを終えて近所の堤防にとめてイチャイチャしてた
すると突然あやが聞いてきた
「俺くんってさ、性欲無いの?w」
それもそうだろうな、まったく手を付けずに大事に大事にしすぎて
きっかけを失っていたww

俺「いや!!めちゃめちゃあるし!!」
俺「めちゃめちゃあるよ!!」

あやは笑ってた

あや「お客さんばっかりみてるからこういう人もいるんだって思ってたww」

それは違うぜお嬢ちゃん‥
漢には守るべきものがあるんだよ‥

などと思っていると、あやはギンギンになった俺のあそこを触って
「ほんとだ‥おっきくなってるw」
と言いながらキスしてきた




306:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:16:59.07 ID:T4fTy5hS0
俺の我慢袋よ‥
頑張ったな‥!

とか思ったかどうかは忘れたけど
それからは濃厚な時間が始まった

俺はあんまりオナヌーはしないんだ
なんか習慣がない
この頃は溜まりまくってたからあやの手つきですでに我慢汁がヤバイことになってた

周りは土手と民家だが、堤防は結構高くなってるので誰にも見られない
俺はあやのブラウスを脱がせた
見たことのある形のいい巨乳がでてきた

もう理性がはじけ飛んだ




307:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:19:42.09 ID:ku9/Ufpj0
俺のパンツもはじけ飛んだw

308:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:20:55.21 ID:krgcZa8F0
パン2溶けた




309:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:24:37.66 ID:T4fTy5hS0
あやの乳首はさすがに子供がいるせいか少し大きめだった
でもお世辞じゃなくて普通より少し大きいくらい

思いのままにむしゃぶりついた
おれ、おっぱいすき

思う存分弄んでいるとあやが制してきた
そしてベルトを緩めて少しパンツを下げておれのち○こを出した

あや「頑張ってくれたんだねーw」
あや「苦しかったねーw」

ってまるで子供に話しかけるようにち○こを撫でてくれた
俺は「がんばったよ!」と
ち○こを動かしながら腹話術をした




310:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:28:13.98 ID:N28xTU2E0
この>>1はかなり出来る子!




311:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:29:03.46 ID:T4fTy5hS0
二人でゲラゲラ笑ったあと、あやはパクっとくわえてくれた

すげえ暖かかった
出してもいいからね!といって
焦らしながらも舌先で責めてきた
この時すでに尋常じゃない我慢汁が噴火していたがぜんぶ舐めとってくれた

手持ち無沙汰になってしまったのでずっと乳首を手のひらで転がしてたら
「これ以上おっきくなりたくないよう!w」
といったので自粛した



312:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:33:06.36 ID:QKCZ7hrL0
待って、待って今パンツをぬ.....











ふぅ....

314:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:36:25.10 ID:n0mUlznE0
>>312
いつも言ってるでしょ!
ちゃんとパンツを脱いでからイキなさい!



313:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:36:06.34 ID:T4fTy5hS0
俺の反応が敏感になってきたのであやは本気になった
なんていうか口の中を舌がヌルヌルでトルネードしてる感じ
ひよりさんとはまた違うあやもまたテクニシャンだった
すげえいやらしい音を鳴らしながらストロークする度におっぱいが揺れてた
おれ、この光景だいすきなんだー

右手も使い一層激しくなって俺の限界も来た
「あ、ごめんもうイク‥!」

ビクッビクッと腰が浮く
ええっまだ出るの??ってくらい出た

「ごめんよー、濃かったろ」というと

「うれしいよ」と言って飲み込んだ




315:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:36:38.49 ID:kuKS96YkO
ツバサとはすぐにヤッタくせに



318:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:48:19.47 ID:T4fTy5hS0
>>315
あの時は彼女いなかったからねー
気持ちが違ってたなあ




316:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:38:16.61 ID:N28xTU2E0
イイなぁ。いっつも飲み込んでもらって



319:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:50:31.63 ID:T4fTy5hS0
>>316
汚さないようにっていうのと
彼女達はそれでお客さん相手ではないですよってのを表示してたのかもねえ
でもなんでか飲んでくれる子多いよ
他の子でも




320:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:55:33.10 ID:N28xTU2E0
>>319
サラッと自慢すんなしww

321:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:56:56.90 ID:QKCZ7hrL0
>>319
ふえぇ...
もう出ないよぅ...



317:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:46:43.28 ID:T4fTy5hS0

綺麗にしてくれたあやをぎゅっと抱き寄せて何度も好きだよって言った

さすがに運転席は狭かったので後ろの席に移動した
今度は俺の番だな!
と気合を入れる

あやのストッキングとスカートを脱がせ、パンツの上から触って驚いた
汚さないようにしなくちゃと思ったが
もう手遅れだったw
「だって舐めてたら気持ちよくなってきたんだもんww」
と恥ずかしがってた

パンツに手を忍ばせてキスした
精子飲んじゃったよ?wといわれるが問題ない
あやが飲んでくれたんなら俺だって飲める!と俺理論を展開した



322:名も無き被検体774号+:2012/02/08(水) 23:57:56.44 ID:T4fTy5hS0
あやのあそこは凄いことになってたのですぐに指を入れずに周りから指先で撫でてあげた
ク○トリスにいい反応があったのでこちょこちょするとビクビクなった
それがとても可愛かったので体勢を変え顔を埋めた

実は俺はク○ニがだったのだが
なんかやってあげたくなった
舌先でなめたり上唇と下の歯で挟んで吸いつきながらチロチロしたり、
あやは俺の頭を手で挟みクネクネしてた

もうこの頃には俺もまたギンギンになっていたが入れるより楽しかったので続けた



323:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:03:38.50 ID:T4fTy5hS0
クンにしながら指をゆっくり挿していくと大きく体が動いたので調子に乗って責めまくった
どうやらあやは奥が好きなようで口を離しちょっと本気でこねくり回した

あやの足がピンと伸びてきたのでそろそろかなと思い
すこーしだけ激しくしてやると「うっ‥っ」っと声を上げて大人しくなった
確認のため少しだけクリを触ると
もうダメって払われたのでたぶん無事逝ってくれたのだろうw



324:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:05:17.53 ID:N28xTU2E0
ふぅっ。



325:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:07:13.04 ID:O/04pmbi0
ちょっと生々しかったかな
自粛しよう

外を見ると薄っすら明るくなってきていた
あやの息が整った所で上に乗せた
持っていたゴムを付けて
ようやく初めてのセクロスができた



328:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:09:27.57 ID:bsrVdYo/0
>>325
いや、できたのとこまでをkwsk

329:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:10:57.55 ID:yl2xTTxb0
挿入描写淡白wwww




330:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:12:46.64 ID:O/04pmbi0
とにかく俺はたまりに貯まりまくっていたので逝かせまくった
ごめんね、あや
一度逝くと加速するらしく何度も逝ってくれた
しまいに怒られた

と、この時視線を感じた

ふと窓の外を見ると夜中なのに散歩のお爺ちゃんがこっち見てたwww
俺は「ほら見られてるよお爺ちゃんに」
なんて言いながらもうちょっとだけ続けた




332:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:15:15.01 ID:bsrVdYo/0
ずいぶん長持ちする様に成長したなw

333:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:16:47.94 ID:ME/xJUei0
>>332
確かにwww
働いてたときは二発目も早かったのに




336:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:21:54.55 ID:O/04pmbi0
>>332
ずっと入れてる訳じゃなかったw
すまんちょっと恥ずかしくて省略したw
物足りないってさっき言われてたから頑張ってみたけどやっぱ表現が下手だわw




334:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:17:17.24 ID:yl2xTTxb0
おじいww
見せつけられたおじいwww



335:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:20:12.02 ID:O/04pmbi0
お爺ちゃんと目があって爺ちゃんがニコッと笑ってくれるのを感じた
爺ちゃん俺やったよ!

ちょっとあやが反応なくなったというかヤバイ目をしてたのでそれを最後に俺も逝った

少し心配になり
「あや、大丈夫?」
と聞くと目はまっすぐ向いて首だけ振ってた
ブランケットを被せて休憩させていると
「死ぬかと思った!ww」
って怒られたwww
その顔も可愛かった




338:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:24:46.12 ID:O/04pmbi0
こうして朝日を迎えて家に帰り、昼まで二人で寝た

目を覚まして横にあやがいて
肘をついて頭撫でられて
なんか男女逆のような気もしたけど
幸せだった




339:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:29:28.06 ID:O/04pmbi0
未だに離婚は成立していないけど
というか向こうの親が就職に不利になるって言って無理やり反対したらしい

それでも俺は今まで感じていた隔たりが一気に無くなったような気がして
すごく充実していた

あやとは幸せな日を過ごしていた
ひなたも仲良く遊んでいた




340:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:33:42.78 ID:bsrVdYo/0
え?

341:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:34:37.06 ID:yl2xTTxb0
なんか微妙に過去形なのが気になって寝れない!




342:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:36:34.85 ID:O/04pmbi0
俺は毎日楽しい日々を想像していた
じっさいにそうなると思ってた

月日が流れて、いつものようにあやとひなたと三人で公園で過ごしていた

俺は何気なく言ったつもりだった
そんなに出るべくして出た言葉だった
「結婚しようか」

当然あやも喜んでくれる
下手したら泣くかもなw
なんて甘い事考えてた

あやは無言だった




343:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:37:29.88 ID:f5nIZYCQ0
嘘だろ・・・

344:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:38:16.27 ID:yl2xTTxb0
おい









おい




345:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:39:50.72 ID:O/04pmbi0
え?何この空気?
パニクった
全く想定していなかった

俺「あ、あれ?w」
間抜けな声が出た

あやはまだ無言

怖かった
何を失敗した!?
全身が熱くなった




346:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:40:40.24 ID:8uLjNhUD0
追いついたけど・・・・・

347:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:41:03.01 ID:FoNWJsN20
女ってホントわからんよな




350:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:51:11.12 ID:O/04pmbi0
沈黙のあとにあやは話した
「俺君、わたしね‥俺くんの事が好き」

無言で頷くしかない無能な俺

「だから私バカだから一生懸命に考えた」

いや、俺のほうがバカだった

「俺君ね仕事ってどうするの?」

俺は未だに派遣ですごしていた
車も借り物
誕生日も安物
この頃派遣の風当たりも激しくなっていた

「私もいつまでもこの仕事続けていく自信ないんだ‥」

そりゃそうだ
でも俺にはやめなっていう甲斐性もない
未だに就職できずにくすぶっている

「わたしにはね、ひなたがいるんだ‥」

ひなたはまだ幼稚園だがすぐに成長する
学校へ行くのにも金がかかる

「私ね俺君が好きだからいっぱい考えたけど、どうしてもダメな答えが出るの‥」

あやは泣いていた
ひなたもそれを見て泣いていた
俺はまた好きな子を泣かせてしまった

大丈夫!何とかする!
と虚勢をはったところですぐにどうこうできる話じゃない
なんせひなたがいる
時間は差し迫っているように感じた

「私、俺くんとは結婚できないや‥」

頭が真っ白になった




352:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:52:17.99 ID:DrK0rmhw0
お、おい…

353:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:52:26.09 ID:yl2xTTxb0
Oh....











Oh.....




358:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:57:10.46 ID:O/04pmbi0
今思えば気合でどうにか出来たかもしれない
補助金とかに頼ることや親に頼み込むことも選択肢にあったかも知れない

しかし、あやは母親としての決断をしたのだろう
もしかしたら俺の根性を見極めていたのかもしれない
引き止めて欲しかったのかもしれない

でも俺は最悪だった
何より何もなかった
仕事も金も知識も根性もなかった

あやはまだ若い
それなりの収入のある人と出会って
大切にされ、頼り、シングルマザーの重さから解き放たれたかったのかもしれん




359:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:57:29.07 ID:EYOdqOuA0
お、おい…

361:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 00:59:14.93 ID:wQPzi4Cw0
まあそりゃそうだ
働いてくれない男に捕まって苦労してるのに
職についても長続きせず派遣ぐらししてるような
男と結婚できるわけがない

362:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:00:45.93 ID:sfk46+9Z0
子供育てるって並大抵じゃないからなー
夫婦合わせて最低限手取り30万オーバーは欲しい
そして母親にはそこまで働かせられない




364:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:01:47.37 ID:O/04pmbi0
俺に出来る事は薄っぺらい
「なんとかする!」
って言葉くらいか
こんなギャンブルに命二つ分担いでる母親が乗れるわけないわなー

冷静に考えれば
あやも俺もなんとかできたのかもなー

俺がしっかりしてりゃなー

頭をいろんな事が駆け巡る
最終的にあやが幸せになれる道は俺がいない道
という結論に
意外にもすんなりと
たっせいしてしまった




367:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:03:51.49 ID:sfk46+9Z0
ま、でも意外となんとかなるけどな
俺なんか子供が1歳くらいの時は手取り18万で奥さん専業主婦してたしな
それで赤字出さなかったんだからうちの奥さんは凄い

370:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:07:43.82 ID:1eKNmVsX0
先々もまともな職につきそうもない男だと思われたのか?
他にも結婚出来ない理由があったとか。
いくら時間がないとは言っても彼女のその決断は唐突過ぎる気がする。

371:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:08:23.12 ID:QYlA6ymi0
俺は手取り24・28で、4歳と7歳の子供と専業主婦の嫁さんで、決して楽ではないけど年に2回は旅行行くし、外食も普通にするぞ
嫁さんすごい
でも嫁さん怖いw
なんとかなるもんだぞ
頑張れよ…

375:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:20:11.68 ID:iIAmwQPU0
>>371
それで家賃に10万かけてたら大したもんだ
首都圏だと家族持ちの家賃10万は安い方だからな

380:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:33:43.94 ID:QYlA6ymi0
>>375
うちは関西やから、関東に比べると安い
しかも分譲買ってるから、月々6万5千くらいなんよね

376:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:23:48.33 ID:FoNWJsN20
>>371
嫁さん風俗やってるんじゃない?

377:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:25:49.33 ID:kLT5WGR+0
>>376
なんてこというんだおまえwww

379:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:33:11.20 ID:sfk46+9Z0
>>376
クソワロタwww




386:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:41:16.17 ID:yaXqOvFQ0
いろいろ意見ありがとう
今ではその決断って当たり前だと思えるよ

俺は情けないことに
その日彼女と別れたよ
想像上の大人の男性にどうしても勝てなかった
ひなたを俺なんかに付き合わせるわけにはいかなかった
言われて初めて自分の内容の無さに気付いたよ

それ以降、俺はあやと連絡を取ることは無くなった
それでいいと納得した

しばらく無気力になり
何も出来なくなり
その後はがむしゃらに働いた




387:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:42:37.81 ID:jn5fQ8xt0
>>386
おぅ、待ってたぞ
お前の当時の気持ち、なんか身につまされるよ
分かる

389:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:44:57.29 ID:f5nIZYCQ0
>>386 おかえり!1は誠実だな・・




392:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:52:28.96 ID:yaXqOvFQ0
働いてもう一度認められてやろうとかそんなんじゃなくその時の自分が悔しくて働いた
就職もして、まあ仕事はゴタゴタもしたけど今はそれなりにぼちぼちやってる

あやに会うことはなかったけど
ひなたを一目見たくて
一度幼稚園の外から覗いた
見つからないように
相変わらず可愛かったなあ
元気に友達と遊んでたのでほっとした

それから5年位経った頃、一度あやに電話してみた
変わらない声で、ちょっとびっくりして
出てくれた
今は年上の男性とお付き合いして、その人の勧めで事務職をしているらしい
ひなたも大きくなったそうだ

幸せになってくれてるなら、それはそれでいいかあーなんて思った




396:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:59:24.53 ID:QYlA6ymi0
>>392
そんなに前の話やったんか…
ひなたちゃんのこと、見に行きたくなった気持ちは分かるなぁ
俺、もっと子供達と遊んであげよう…





なんか涙出てきたわ




395:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:57:41.45 ID:yaXqOvFQ0
俺はあの時本当の恋をしたと思う
同時にひなたには愛をもらったと思う

残念ながらそれからはあれほどの恋は出来ていない
なんかくさい言葉だけどこれしか思いつかないからこれでいい

後悔先に立たずとはいうけど、まさにその通りだな!

未だにあの暖かい光に照らされて頭撫でてくれてたあやの顔が離れないよ




398:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:00:22.42 ID:yaXqOvFQ0
あやとの思い出
ピンサロ話番外編はこれにて終了です
両方ハッピーエンドじゃなくてスマンww

聞いてくれた人ありがとう



397:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 01:59:46.46 ID:kLT5WGR+0
>>1はこれからどうしたいのか詳しく




402:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:03:24.75 ID:yaXqOvFQ0
>>397
俺は彼女には近づかないようにするよ
もしあの人と結婚してたとしたら
昔の男が現れても邪魔なだけ
ひなたがもしも思い出しでもしたら大変だ

したいことといえばあの時みたいな恋はしたいなあ




399:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:01:43.35 ID:1eKNmVsX0
なんか自ら悲劇の主人公になりたがってるようにも見えるんだが
何故かな・・・?

401:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:02:49.16 ID:QYlA6ymi0
>>399
いいやん、それでも
俺は久しぶりに綺麗な涙が出た




404:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:05:36.09 ID:yaXqOvFQ0
>>399
たしかに別れてすぐそういう思い込みにも陥ったよ
それが抜けきれて無かったかな
悲劇と言うよりも自業自得の話だと思ってくれ




406:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:07:49.43 ID:yaXqOvFQ0
それでは>>1は寝ます!
みんなお疲れ!




407:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:08:43.18 ID:t3+GbfrR0
>>1乙 ありがとう

410:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:13:59.38 ID:CwTk4KgVO
>>1
乙!
この先、いい人見つけろよ!





関連記事
スポンサーサイト
・無料で女の子と出会ったったwwwwww
[ 2014年04月01日 12:59 ] カテゴリ:単発スレ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。