▼▼ Head Line ▼▼

傑作ちゃんねる -2ch傑作まとめ TOP  >  スポンサー広告 >  単発スレ >  深夜だし、こっそり彼女の話を書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

深夜だし、こっそり彼女の話を書く

2:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:13:41.30 ID:Zvr4aC5M0

さっき板で彼女の話をしたら、ふと話したくなったので、
良かったら聞いていってくれ



5:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:16:47.77 ID:Zvr4aC5M0

後9日で付き合ってまだたった4ヶ月なんだが、彼女がいる。

スペック
俺 大1 身長163で小さい。よく彼女にチビってバカにされる。
彼女 高3 身長153 友達が160台多いせいか小さい。コンプレックスらしい。



6:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:17:53.38 ID:Zvr4aC5M0

結論から言うと、彼女が死ぬかも知れないんだ。お前ら助けてくれ。





7:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:19:12.39 ID:6uUL2xQg0

聞いてるよ

12:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:20:08.50 ID:QZzjTJY90

聞こうじゃないか




21:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:25:52.75 ID:Zvr4aC5M0

ありがとう。

俺たちが住むのは北の大地。出会ったのは去年の冬。
当時高3の俺は、大学進学のために上京の準備をしたんだ。
バスで2時間くらい揺られて、飛行機に乗るんだが、その途中に出会った女の子がいた。

今日も地面は雪が溶けたのが寒さで凍っていたりで、ツルツルだった。
空港について、中に入ろうとしたとき、目の前にタクシーが止まった。
降りてきた子は、目を真っ赤にしながら鼻水たらしてた。

彼女の第一印象 → なにこの女汚い。 だった



27:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:30:01.32 ID:Zvr4aC5M0

しかもその子、タクシー降りた瞬間に、そのままこけたんだ。
ワンピース?の丈が短いようなやつ着てて、おもいっきりめくれてた。

タクシーの運転手も「え!?」」って言いながら驚いてた。

目の前で、がん見してた子がこけて正直俺もポカーンだったけど、
とりあえず「大丈夫ですか?」って声をかけた。

彼女は、すぐに立ち上がってスカート直したら、
泣きながら小さい声で「大丈夫です。ありがとうございます」
ってお礼を言ってきた。で、俺の横通り過ぎて建物に入っていった。

でも、タクシーの中に荷物おきっぱで、すぐ戻ってきたんだ。


俺、初対面なのにくっそわろた。



29:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:35:03.80 ID:Zvr4aC5M0

時間は最終便の時間だったし、きっとこの子も東京行くんだなーって思って、
元々人に話しかけるの好きだったし、「東京行くの?」って話しかけた。

その瞬間、またブワッて泣かれて、俺危うく不審者。
でも、エグエグ鼻水垂らしながら登場手続きしてる彼女は、初めてのおつかいさながらだった。
搭乗手続きして、時間たってから飛行機に乗った。
田舎の深夜便だからガラガラで、指定席に座ったけど周りはがらーんだった。

きょろきょろさっきの女の子を捜したら、ちょっと前の方にいたからひっそり移動して声かけた。
もう泣き止んでて、「さっきはすいませんでした」ってシートベルト締めながらお礼言われた。



32:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:40:56.07 ID:Zvr4aC5M0

さすがに隣座るのは・・・と思ったけど、彼女が
「も、もしかしてお隣ですか!!」と嬉しそうに言われたので「内緒ね」と言って俺は隣をゲットした。
彼女は、最後まで隣は俺の席だと思っていたみたいで、俺の言葉に「ん?」と不思議な顔してた。

俺は彼女小さいし、中学生だと思ってたんだ。で、飛行機が飛んでから
「俺の妹と同い年くらいかな?」って聞いた。俺の妹は当時中2。
めっちゃ笑顔で「ええー!あたしとあなたが同い年かと思いました!」って言われた。

2人で「え、お前何歳よ」って空気流れたからとりあえず「俺高3ね」と教えた。
彼女は「うわー、一つ先輩ですね!!」って喜んでた。




お互い、「お前、その身長でその学年かよ」と思ったに違いない。



36:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:50:13.79 ID:Zvr4aC5M0

で、失礼だとは思ったけど、俺は「さっきなんで泣いてたの?」って聞いた。
もう、彼女は妹みたいに見えて仕方なかったし、気になってたから。

彼女は「あー、あのー・・・」って言ったまま黙ってて、空気重かった。
「なに?言えないことだった?」ってちょっと冗談ぽく言ったら、彼女が答えてくれた。

「あの、東京にいる友達のお葬式に行くんです」って言われた。
ああ、聞いちゃいけないこと聞いたなーって思って、「ごめん」って謝った。
彼女が、「お葬式って、普段は面倒だなーって思うけど知ってる人、大事な人が死ぬと、やっぱり悲しいですよね」
と言ってまた泣いた。
彼女は、死ぬのって怖いのかな、きっと辛かったと思う、と思えばあの時から『死』について考えていた。

その後は、お互いの学校の話とか色々話した。
なんだかんだ彼女もノリが良くて、凄く楽しかった。

これも運命だから、って彼女のほうからアドレス交換しようって言ってきて
俺も快く引き受けた。フライト中だから、彼女が手帳を切り取って、アドと番号書いて渡してくれた。


時間たつの早くて、気づいたら着陸態勢に入っていた。



37:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:55:13.91 ID:Zvr4aC5M0

飛行機降りてから、2人で荷物受け取りに行った。
俺はそこから一人で電車に乗って物件まで行く予定だった。

彼女は、周りをきょろきょろして、電車のほうにも行こうとしない。
「電車乗る?」って聞いたら「切符の買い方がわかりません」といわれた。
結局2人で切符を買い、彼女はケータイで行き先を調べながら教えた通り切符買ってた。

俺が途中で降りるような形になって、最後は「また北海道で会えたら良いね」って話してた。
住んでる場所聞いたけど、地元からも全然遠かったし、会うことは無いなって思った。
アドレスも交換したけど、どっちかがアド変えて終わりとか、そんなんだって思った。



39:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 03:59:48.95 ID:Zvr4aC5M0

思ったとおり、そのまま月日が過ぎて、俺は大学でそれなりに遊んで、バイトして、楽しく過ごしてた。
たまにアドレス帳を見ては思い出すくらいだったけど、アドレスは不思議と消さなかった。

ほんとに突然。9月にメールが来た。
「元気ですか? 明日、そっち行くんですけど、電車の乗り方教えてください!」
って来たんだ。どんだけ自由な人間なの?会話何ヶ月ぶり?バカなの?と思って、
でも、懐かしくて、ちょっと舞い上がった。



40:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 04:08:58.09 ID:Zvr4aC5M0

「久しぶりwww てか、一回しか会ったこと無いやつに何頼んでるのwww良いけどさwww」
と、草を生やしまくって送った。返信も早くて、さすがJKって思ったね。
「やったー!だって、断らないと思ったの!」

おい、お前の中で俺、どんだけ低い位置にいるんだよ ってツッコミたかった。

また、最終便でこっちにくるって聞いたから、到着時間きいて、空港まで迎えに行った。




時間になって、時間がちょっと過ぎて、やっと彼女がきた。
前と同じ、赤いキャリーバックころころ引きながら歩いてきたんだ。

「うわー。小さいまんまじゃん!てか、さすが北海道!色白いねー」って褒めた?ら
「ほんと、身長変わってないですね!」って笑われた。
キャリーバックを変わりに引いてあげながら、懐かしい、懐かしいってひたすら同じことばを繰り返した。

髪は校則あるはずなのにちょっと茶色気味で、服はいまどきっぽい可愛くてふわふわな感じ。
髪は背中に軽くかかるくらいで、正直可愛かったし、どきどきした。

でも、これはあの時の鼻水女なんだ、って自分に言い聞かせた。



41:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 04:17:54.79 ID:Zvr4aC5M0

どこの駅に行くの?って聞いたら、ホテルとってないから漫喫行きたい!!
ってはしゃぎ始めた。でも、こっちから言わせると「都会はぶっそうだお」って感じだった。
田舎育ちなせいか、性格のせいか、話してて「素直」とか「単純」って思ったから。
「ちゃんとホテル取らないとあぶないよ」って言ったけど、彼女は無視。

冗談で「俺の家泊まる?」って聞いたら、そっちの方があぶないでしょ、って言われた。
「お風呂場で寝てくれるなら泊まりたい」って言われて、アホwww って笑いあった。
結局、俺の住んでるとこの駅で降りて、漫喫に行く、って雰囲気になった。
こっちとしては、これで巻き込まれたら心配。凄く心配。お兄ちゃん泣いちゃう。そう思った。

漫喫の前で「やっぱ、家おいで?なんかあったら、警察呼んで良いから。都会は怖いよ?」
って最後の一言。      それに、彼女の動きが止まった。
「うーん。でも・・・非常識じゃないかな」と、すでに非常識な彼女に言われた。


結局、来ることになった。
「なにもしないって信じてるの?」って聞いたら
「なにかしない人だから」って、さっきの「都会は怖い」の意味が何も通じてないってわかった。



42:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 04:23:47.41 ID:Zvr4aC5M0

家にきて、とりあえずジュース出してあげたら、彼女はクッションに座ってケータイを見てた。
でも、その画面は真っ暗なんだ。でも、彼女は見てた。

「今回は、なんで東京きたの?」って聞いたら「内緒なかんじでー」と言い返された、
「理由言ってくれないと、こっちも困るよ。お前はまだ高校生だろ?」

俺、すでにお兄ちゃん全開。

「怒んない? あのね、家出だよ。もう辛いんだ」って言われた。



いえ、で・・・だと・・・?




俺、犯罪者じゃねえか。ってあせった。本気で泣きたかった。


そしたら「うーそ。病院にきたの。田舎じゃちょっとね」って言われて俺涙目。



45:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 04:33:00.89 ID:Zvr4aC5M0

でも、元気そうに見えたし、問題なくね?って思った。
なんの病気なのか聞いても答えてくれないし、俺も彼女が必死だからしつこく聞けなかった。

彼女は、明日と明後日が病院。3日後の最終便で帰るーと笑っていた。
目じりのほくろが、なんか彼女の表情をやんわりさせて可愛かった。

さすがに、そんな病気だってきいてる子に手だそうとは思わなかったし、
元から妹みたいな子だから、そんな気すらおきなかった。

布団は当たり前に別々だし、布団に入ってすぐ彼女はすーすー寝てた。
俺は行くって聞いてた病院のそばのホテルを何件かリストアップしといて、自分の布団で寝た。


朝起きたら、彼女がご飯作ってた。
「彼女もいなさそうだから、手作りしてみました!」と言ってご飯をもってくれた。
なにもないなーと思っていた冷蔵庫の中は、彼女の手によって素敵な朝食になっていた。
台所にためていた食器も洗われていたし、洗濯物も洗ってくれていた。
1日泊めてくれて、しかもなにもしてこなかった!!と笑っていた。

「彼女みたいだね!」と嬉しそうに言って、また台所に鼻歌を歌いながら戻っていった彼女の後姿が、
新婚の奥さんを思わせて、なんとなく幸せを感じた。 まったく、赤の他人なのに。



49:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 04:41:18.07 ID:Zvr4aC5M0

「よく、あかの他人を疑わなかったなー、お前東京じゃ生きてけないわ」って言ったら
「あたしは立派なギャルになるー」って棒読みしてた。
俺には、ギャルっていうよりも清楚なお嬢さん、って感じだった。

「東京は怖いっていうのは、何回も聞いたよ。でも、悪く無い人もいるよ」
「俺は?」
「うーん。今はいい人。凄く好きな部類に入ってる人。でも、どうなるかわかんない」

結局、最後まで人を疑わなかった。
病院まで送っていくことにしたが、途中で何回もティッシュを渡されて
「こ、こんなにもらったら、バックいっぱいになっちゃう・・・」と焦っていた。
断ることも、スルーもせず、もらうたびに「お疲れ様です!」と言っていた。
本当、田舎から出てきた感があって、懐かしい感じがした。


送っていった夜に、「ホテルは閉じ込められてるみたいで嫌いだな」とメールが来た。
一人になりたいけど、心の底から一人になんてなりたくない とメールが来た。

俺は、「会いたかったら電車でこれる距離だろう」って思ったけど言えなかった。
彼女なら、本当に来てしまいそうだと思ったから。
「大丈夫。一人も慣れたら楽だから」と言って、その日はそれ以上メールが来なかった。



50:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 04:48:04.40 ID:Zvr4aC5M0

その次の日、夕方にメールがきて
「病院終わったから遊び行きましょう!遊びたい!」という内容だった。
明日帰っちゃうし・・・と思って、俺は彼女を迎えに行った。
病院の前で「うああああ!病院嫌いだあああ!!!」と叫んでいて、もう、アホの塊だった。

「お前www 病院の前で叫ぶなアホwww」というと
「はっはっは。良いんだよ。嫌いなものは嫌いだ。子供はみんな嫌いだろー?」
って言ってて「ガキー」と馬鹿にしたら「同じくらいチビなくせに」とぼやかれた。


ゲーセン行きたい。漫画喫茶行きたい。ケーキ食べたい!
と、次々にリクエストが来た。時間もあっという間。
気付いたら12時近くて、結局また「泊めて」の言葉に負けた。

負けたっていうより、俺も少しそれを望んでた。



51:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 04:58:49.41 ID:Zvr4aC5M0

帰りにスーパーで買い物して、夜中に晩御飯を作ってくれた。
シチューが小麦粉から作れてしまう彼女をべた褒めしたら、照れてた。

お風呂入って、歯磨いて、寝る準備をした。
先に布団に入っていた彼女がまだ起きていたので、話をしながら寝ることにした。


「東京楽しい?」
「うん。夜なのに、夜じゃないみたいで凄い」
「また来る?」
「今までは来たくなかった。飛行機長いし、人いっぱいいるし。でも、また遊んでくれるならちゃんと来るよ」
「おいで」
「いいの?彼女できても遊んでくれるの?」
「大丈夫。作らないって。待ってて欲しいなら、待ってるから」

こんな感じの会話をした。
彼女が静かになったから、「ああ、寝たのかな」って思って俺も壁の方を向いた。

そしたら、ベットの上で泣き声聞こえるの。
「は?」っと思って起き上がったら、彼女泣いてるの。

「何で泣くの?」って聞いたら、
「あたしのために待つなんて、絶対無いことを約束しないで。待たなくて良いよ。遊ばなくて良いよ」って言われた。
「彼女できないって。こんなチビ、みんな『可愛いー』って言って終わるよ?」って自虐ネタを言っても、泣き止まない。

「嘘は嫌い。守れない約束も嫌い。嘘の『大丈夫』が、一番嫌いだ」と、泣きながら説教。


確かに、絶対待てる確証なんて、彼女が言うとおりない。他人だし。




だから、冗談で「他人じゃなかったら、いくらでも待つんだよ?」って言った。
遠まわしに「彼女になる?」だった。

彼女は意味がわかったみたいで「どうして他人のあたしを彼女にしたいのかわからない」って言われた。
「カップルも、最初は他人だから問題ない」って言ったら、彼女は「でも」と言ったきり、黙った。



52:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 05:03:57.62 ID:Zvr4aC5M0

「わかった?それで良い?」と、俺、なぜか強気。まだ会って2回の子に。
「でも、でも」と繰り返すから「良い?」と聞いた。

こんどは、「ふ、ふ、うええええええええ」って枕抱えて泣きながら鼻水垂らしてた。

汚ねえwwwって思いながら、俺は鼻水少女を手に入れた。



もう、9月も終わるような日付だった。相変わらず彼女は泣いていたし、
鼻水は枕につけるし、出会ったときと同じ感じだった。それでも、やっぱり彼女は可愛かった。






ここまでは、なんかお互い笑いあってた。

でも、辛いのはこれからだった。



60:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 05:18:29.16 ID:Zvr4aC5M0

彼女が地元に帰ってからは遠距離。

遠距離って思っていた以上に辛かった。俺も寂しくて辛かった。

でも、彼女は月に1回必ず病院に行くって理由で来てくれた。


来てくれたときは、色んなとこに連れて行った。彼女が体調悪いといえば、映画を借りてきて2人で見たし、
体調が良ければ水族館も、鼠王国も、映画も、カップルが行きそうな場所を調べて行った。

そんな感じで10月と11月が過ぎ、12月になった。

23日に彼女はこっちにきて、相変わらず赤いキャリーバックを引きながら
「こっちはあったかいね」って笑った。

24日は一緒に過ごす予定でいたし、25日も俺のものだと思ってた。

でも、24日に彼女から電話がきて「用事が出来たから帰れない」と言い出した。
俺は訳がわからなくて、思わず怒ってしまった。
こっちはずっとデートコース考えてたし、プレゼントも買った後だった。
なのに、用事あるから行けない、の一言で片付けられた。

用事がなにか聞いても答えてくれない。
それに余計むかついた。隠し事はしないって約束してたのに、俺に隠したから。

俺が電話で責めると、彼女は「ごめん、ごめん」と泣いていた。
泣いている彼女を慰めず、俺は電話を切った。


今思うと、気付けばよかった。その日は彼女、荷物を全部持って病院に行ったなって。
いつもはあの赤いキャリーバックは置いていくのに、本当になにも残さず持って行ってた。



26日に、一通だけメールが来た。
「約束を破るような彼女でした。ごめんなさい。もう北海道に帰ります。
病気が完治出来そうなんです。これで、付き合ったときの不安も無くなりました。
でも、今はあたしが原因で、将来への不安が募っています。このまま一緒にいないほうが、良いのでしょうか」

って。

つき会った時とかにぼやいてた言葉は、
「死んじゃうのかな、あたし」という不安からだったみたいだ。
でも、俺は素直に彼女に返事が出来ず、返信をしなかった。




謝れば良かったんだよな。

この約束が守られなくても、俺に損はなかったのに
今のほうが、よっぽど自分で傷をつけてるのに



61:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 05:20:36.24 ID:Zvr4aC5M0

そして、昨日まで連絡はとってなかったんだ。

でも、昨日連絡がきたんだ。

電話に出たら、男だった。まだ若い、俺と同じ年くらいの男だった。



64:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 05:26:51.91 ID:Zvr4aC5M0

一言目が「もしもし、--の兄です」だった。

え、なにこれ?なんの釣り?と思った。カメラどこだよーと、いつものノリなら言えた。

そこで、少し、初めましてとか、いえいえ、こちらこそ、とか会話をした。


「お話したいことがあります」って、言われた瞬間、凄くぞくっとした。
話される前から、なんとなくヤバイ話だってわかった。

ちょっとためらった後、言葉がつづいた。


「妹なんですが、会ってもらえませんか。どういった経緯であなたと会ったかも聞きました。
非常識だと思う部分もあります。妹もあなたも。でも、会って欲しいんです。
あなたと妹の関係を身内で知っているのは、僕だけなんです」

と、まあ、こんな感じだ。


な? なに言ってるかわかんないだろ?

絶対いたずらだろーってツッコミたかったけど、
あいつの電話番号、この空気。        本当だって思った。



66:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 05:30:54.20 ID:Zvr4aC5M0

いっそ詐欺なら、まだ嬉しい。
自称あいつの兄が言っていた話を簡単にする。


*妹はあなたに会いたがってる。でも言えないと泣いている
*あなたには2つ嘘をついている
*それはお互い幸せに忘れる為に必要な嘘だったらしい




*病気は治ってない。やばい。死ぬよこのままいけば←ここテストに出ます。







な? 意味わかんないだろ?
カメラどこだよ。



69:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 05:38:14.94 ID:Zvr4aC5M0

昨日って、19日な。しかも早朝。

俺は詐欺だって思いながら、20日の飛行機予約した。
バイトは適当に理由つけてさぼった。
大学は、ギリどうにかなる。

もう、そんなことよりパニック。本当、焦ってた。



で、昨日彼女にあったんだ。
空港には、お兄さん迎えに来てくれた。
俺より年上で身長も高かった。


田舎・・・ってほどでもないけど、都会に比べたら小さい病院。
彼女、べっとにいた。
俺だけ部屋に入って近づいたら、彼女泣いた。


ずっと、ごめんなさい、ごめんなさいって謝ってくるの。



俺も泣いた。ごめん、ごめん、って泣いた。



74:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 05:46:59.76 ID:Zvr4aC5M0

詳しくは言わないけど、今ちょうどワクチンが無料でやってるやつ。
悔しいけど、もっとそのワクチン早かったらどうなってたの?って思った。




彼女がついた嘘は、
どうせ死ぬかもしれない、手術怖いおなんなの、馬鹿なの
って思って、俺に「病気治ったし!」と言った、あの電話の嘘。



もう一つの嘘が、「あたし身長150なんだ。3センチさば読んじゃった。」
というものだった。


本人に言った「お前、アホすぎwww死にそうとかwwww」


でも、俺の目から、ずっと涙出てた。
だってさ、俺と遊んでたときより、さらに痩せて、点滴おいてあって、
下半身とかに管ついてるんだぜ?


なのに、ごめんなさいって謝るの。


俺こそ、こんなに辛かったの気付かなくてごめん。



75:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 05:52:51.72 ID:Zvr4aC5M0

「嘘っておまw本当嘘つくとか最低なんだけどwww」
「ごめんなさい、本当、治ったなんて、ごめんなさい」
「違うしwww 150とかチビ過ぎわろたwwwwwwwwwwww」


彼女がやっと、謝るのやめて、いつもみたいに鼻水たらしてた。
抱きしめたら、俺の上着鼻水でべちゃべちゃwwww
まじきたねーwwww こいつ、汚いwwwww




嘘つくなんて信用できない!
と、話していたんだ。遠距離だから、信用してないと続かないからさ。



「嘘つくお前となんて、だれが恋人するかよwww」


って言ってやったねwww
俺に嘘つくからだよざまあwww
クリスマスの指輪とかどうすんだよあほwwww



76:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 05:58:00.78 ID:Zvr4aC5M0

「死ぬの怖いよ、治るかわかんないよ、怖いよ、やだ、一緒にいてよ、やだ」
って泣き始める彼女。


ポケットに入れてた指輪、仕方ないからあげた。



「治ったら、恋人やめて結婚でもなんでもしてやるよ!
あ、でも俺貧乏大学生だからな。お前もバイトだぞ?
でも美味しいご飯作れよ?じゃないと嫌だからな?」


でも、泣き止まない。


死ぬかも、死ぬかも、ってずっと言うんだ。




「大丈夫。お前と結婚するまで待ってるから」って。


大丈夫って言葉で嘘つかれるの嫌いだったんだよな。
『大丈夫治るよ』なんて、嘘だったんだもんな。嫌いになるよな。


でも、信用し合ってるんだから、信じて欲しいんだ。
ちゃんと待ってるって、信じて欲しいんだ。




78:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:03:02.86 ID:WJ1QQxbc0

おいおいなんだこのよくあるパターンwwwww釣りだろ?www





釣りだといってくれ・・・



80:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:05:00.98 ID:Zvr4aC5M0

そんな俺は、今日東京へ帰ります。
バイトの先輩に穴開けたので怒られるのが怖いです。

でも、死を待つ彼女の方がもっと怖いはずです。



まだ、生きてる。
釣りであって欲しいけど、釣りじゃないんだ。


書くの遅くてごめん。


でも、もし彼女が死んだとき、天国でこのスレ見て言って欲しい
「身長ばらさないでよあほwww」って、ちゃんとツッコメよ。


急変したら、俺は立ち会えない。
でも、お互いそれは了承した。





こんな隅っこに忘れられるようなスレ、見てくれてありがとう。
みんな、今の恋人大切にしてくれ。
愛してるとか、好きとか、ちゃんと言え。
そばにいうときは抱きしめてやれ。
不安にさせるようなことするなよ。
彼女、彼氏、泣かせんなよ。
恋人がいないやつは、家族を大切にしてくれ。
親に「ありがとう」ちゃんと言えるか?


もし、彼女が元気になって結婚迫られたら、スレ立てる。
でも、ダメだったら、みんなも忘れてくれ。

俺、独占欲強いから、あいつが生きるのは俺の中だけな、なんちゃってwwwwwwwww

こうやって書くスペースありがとう!



81:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:08:37.64 ID:WJ1QQxbc0

乙!彼女元気なると願う俺の姉は余命年内言われて23年生きてる
希望をわすれるな



84:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:17:12.24 ID:Zvr4aC5M0

>>81 ありがとう。23年ですか!それだけ生きれたら、海外に旅行とか行きたいですwww
ピザたべたい!って前に言ってたので、イタリアにでも。こんな時間なのに、ありがとうございました。



82:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:08:38.66 ID:84JU7Rco0

自分も恋人いるが、去年は振り回しもしたし沢山傷付けてしまった
大事にしようって更に強く思った ありがとう
彼女さんが治る事を祈ってる



85:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:19:34.42 ID:Zvr4aC5M0

>>82 本当、大切にしてあげてください。俺は、今から頑張って残りの時間、彼女を
幸せな気持ちでいさせてあげたい。会えないっていうのは凄く負担かもしれないけど、
彼女も望んだことだから、頑張りたい。愛してるって言葉、意外と待ってるものですよ。言ってあげて



83:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:13:39.74 ID:qi0V+GNl0

帰っちゃっていいのか?
頼むもう少し一緒にやってほしい

86:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:19:46.42 ID:vJ5XDmGvO

彼女元気になればいいね…

でも >>83が言うように 帰らない方がいいと思う
彼女がそばにいてほしいと思ってるなら そうしてあげた方がいいかと…



89:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:22:45.85 ID:Zvr4aC5M0

>>86 やめろよ・・・今度は、俺が約束破っちゃうことになるだろ・・・。
誘惑されると、本当帰りたくなくなるんだ。ずっと手握ってたいし、声聞いてたいんだ。本音は。



94:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:33:40.56 ID:lpDPt0jl0

>>89
後悔しない行動を取ってくれ、としか言えないが・・・
自分の気持ちに正直になればいいと思う



95:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:38:17.78 ID:Zvr4aC5M0

>>94 あいつには、友達との時間も親との時間も少ないかもしれない。みんな平等に少ないんだ。
だから俺は、出来るだけ会いに行くよとしか言わない。俺は、これで終わりじゃないって信じてる。
残りたいのも本音だけど、この気持ちが一番強い。ありがとう。



88:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:21:25.84 ID:ED5mDgD+O

ここ一週間で色んなスレで考えさせられたな。

大切な人、大事にするよ。

>>1からのいい報告、待ってる!



90:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:25:26.12 ID:Zvr4aC5M0

>>88 大切な人へは、言葉も態度もしてあげて。言葉だけじゃ伝わらないことあるし、
行動だけじゃわかってもらえないこともある。よく、それで喧嘩したんだw
だから、みんなには忘れないで欲しい。良い報告ができるよう、あいつと頑張る!



91:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:28:56.60 ID:f0qWnch/O

よくなる事を願ってるわ。



93:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:30:28.19 ID:Zvr4aC5M0

>>91 ありがとうございます。あなたも、周りの誰かを大事にしてみてください。
そんなおれも、今から頑張るんですけどね。お互い頑張りましょう。



92:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:29:01.57 ID:Zvr4aC5M0

途中でレスくれてたのに、返せなくてすいませんでした。
結構泣きながら打ってたので、集中して打ってました。
なにかあったら、今から書くので言ってください。



96:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 06:41:52.62 ID:Zvr4aC5M0

眠れないけど、もうパソコンから離れます。
本当、大切にしてください。>>1からの願いでもあり、あいつも同じことを思ってると思います。



98:名も無き被検体774号+:2012/01/21(土) 09:31:46.15 ID:fl8GXJUS0

>>1
絶対治る良くなる!!
そう祈ってます!




関連記事
スポンサーサイト
・無料で女の子と出会ったったwwwwww
[ 2014年06月13日 17:06 ] カテゴリ:単発スレ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。