▼▼ Head Line ▼▼

傑作ちゃんねる -2ch傑作まとめ TOP  >  スポンサー広告 >  単発スレ >  姉の奇行がひどかった件について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姉の奇行がひどかった件について。

1:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 22:57:55.71 ID:z7HWJTuJ0
俺の姉が実家出て一年が経つところだが
思い返すとかなりおかしい姉だった。

女って家の中ではこんなんなんだろうなーとか思ってたけど
初めて友達に話したらおかしいって言われたから書いてみる。



2:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 22:58:33.80 ID:A22pr9cs0
分かったから結論を書け


3:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:03:00.82 ID:z7HWJTuJ0
俺は今高2で姉は大学1年生。

思えば物心ついた時から姉はおかしかった。
俺が5歳くらいのとき、突然姉が
「魚にさらわれる」と言い始めた。
俺はよく分かってなかったんだが、
姉は神妙な顔つきで冷蔵庫にあった魚(おそらくさんま?)を持って
「ほら、この目、見てごらん・・」と言って
魚を俺の顔にぺちぺちしてきた。



5:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:05:53.32 ID:z7HWJTuJ0
うろ覚えなんだがその後姉は
「この魚はお姉ちゃんをさらいに来た」
「もう一匹来たらお前もさらわれる」
「お母さんにも絶対に助けてもらえない」
なんかわけの分からないことをたくさん言ってた気がする。

俺も怖くなって泣きそうになってきたところで
姉が魚を額につけて
「うっっ!!!!!」と言って気を失った。

俺は号泣して母親を呼んだ。



6:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:09:24.22 ID:z7HWJTuJ0
このころの姉は生卵にはまっていて、
よく生卵にちらしで服を着せて遊んでいた。
「たまちゃんかわいいね~」と言って綿のベットで寝かせていた。

もちろん腐る。

危なくなってくると母が卵を取り上げて捨てた。
姉は号泣しながらガチ切れ。
「お前にたまちゃんの気持ちがわかるのか!!!!」
と言いながら母に殴り掛かって返り討ちにあっていた。



7:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:13:18.11 ID:z7HWJTuJ0
母に怒られると姉はよく洗剤を飲んで自殺を図った。
洗剤は相当苦いらしく、
「お姉ちゃんは苦くて死ぬからね!」といって
洗剤をちょぴっと舐めて大げさに咳き込んでいた。
もう母は止めなかった。



8:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:21:29.94 ID:z7HWJTuJ0
そんな母も姉が中3の時亡くなった。

少し頼もしくなったような気もしたが奇行は止まらなかった。
そのころ姉には彼氏もできるようになったが
部屋でカベを使って逆立ちをし合ったりしていてうるさかった。

その彼氏とは彼氏の靴にスライムをいれたことから喧嘩に発展して別れたらしい。
俺は日常茶飯事だから小っちゃい男だったんだな、って思ってた



10:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:25:07.77 ID:z7HWJTuJ0
姉のスペックは
身長150
体重しらん
きょぬー
姉の周りの友達と比べると童顔。

まあそれなりに可愛いって言われてるから
俺の友達には人気があった。
あるひ一個上の先輩にほんとに紹介しろって頼まれた。

正直男の間で出る女の話しなんてほとんど下ネタだし、
姉がそういうネタにされてるのは嫌だった。

でも先輩が怖くて恐る恐る姉に聞いてみたんだ。



11:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:30:06.59 ID:z7HWJTuJ0
姉は透明なゼリーの中で蟻を飼うセット?みたいなのを
家中持ちながら歩いていた時期で、
その時もありを眺めていたのをよく覚えている

俺「あのさー、よくうちにくる身長でかい先輩いるじゃん」
姉「・・・・・」
俺「姉ちゃんのメアド教えていい?」
姉「私がそんなに男に飢えているように見えるか。」
俺「いや、そうじゃなくて、先輩が紹介しろって・・・」
姉「乳なら一回もませてやっから今ここに連れてこい」
俺「いやガチで。」
姉「断る」



12:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:38:00.57 ID:cF0G0UXg0
外国製の青いゼリー状になってる蟻を飼うセット?
買ったんだ・・・羨ましい・・かな?



14:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:19:13.50 ID:3VfERLVf0
で、なんとか頑張って承諾もらった。

次の日俺の部屋に家中の緑のものが集められていて
部屋が緑だらけになってた。
復讐だったのかもしれない。
かなり迷惑だった。

姉と先輩はちょっとだがメールをしているみたいだった。
ある日先輩は部活帰りに俺のうちに遊びに来た。
先輩「お前の姉ちゃん天然?ww」
俺「さあ・・」
そんな会話をしていると姉がちょうど帰ってきていた。
先輩が待ってましたと言わんばかりに俺の部屋を飛び出して
姉ちゃんの部屋に入っていった。
先輩「おひさしぶりっす!」
姉「・・・はっ!!!」
姉の驚いた声と同時に
先輩の「うわっ!!」という声が聞こえてきた。



15:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:25:07.17 ID:3VfERLVf0
俺が部屋を出て確認すると、
姉が先輩を水鉄砲で攻撃してた。。

姉はよく家の中で水鉄砲で遊んでいて、
父や俺に対する攻撃は日常茶飯事だったが、
基本的に知らない人がいる時の姉は大人しかったんだ。

なのに姉は楽しそうに先輩に攻撃している
姉「大丈夫、お湯だからちょっとあったかいよ。」
・・いやお湯でも服濡らすと冷たく感じるから。


俺「姉ちゃんやめろ!」
先輩「うわっうわっ」

俺は先輩に切れられるんじゃないかと思っていたが、
先輩は姉と仲良くなれたと思っていたらしく喜んでたからよかった。



16:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:32:07.48 ID:3VfERLVf0
そのあと俺と先輩、姉でご飯を食べることになったんだが、
先輩は姉に鼻の下伸ばしまくりだった。

先輩「好きなタイプとかないんすかwww」
姉「月野帯人」
先輩「?芸能人とかっすか?」
姉「え、知らないの?」
先輩「知らないっすね。」

月野帯人はAV男優www
どこで知ったのか知らんが姉は月野帯人の大ファンだった。
まあ好きな男性のタイプを聞かれてAV男優の名前を言ったら
普通はドン引きだろうな。

先輩が知らなくてよかったけど。



17:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:43:02.90 ID:XxVoOQ480
なんか面白いスレ見っけ



18:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:18:53.90 ID:3VfERLVf0
>>17 
ありがとう。需要ないと思ってた。。


先輩が帰った後
俺が風呂に入っているとまたいつものように俺に対する嫌がらせがはじまった。
シャンプー流す時、下見て目つぶると思うんだが、
そのタイミングを見計らって姉は風呂の電気を消すんだ。

シャワー終わって目開けるとそこは暗闇。
最初はかなりびびった。叫んだ。
しかも姉は電気を消してから気づくまでの時間を
ストップウォッチで計ってやがる。

姉「はい7秒!おそい!」
さらに気づくまでの時間が遅いと何故かペナルティーがあって、
どこから持ってくるのか冷水をぶっかけられる。

だから姉がいる時、俺はシャンプー流す時目が閉じられない。



21:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:24:20.76 ID:3VfERLVf0
その日もきんきんに冷えた冷水をかけられると
俺はすぐ湯船に入って体を温めた。

すると姉は風呂に侵入してきて
「ち○こみせろ!!!!ち○こ!!!!!!!」
と大騒ぎ。
無視するとシャワーを冷水にして攻撃してくる。

まあ姉はすぐ飽きるからちょっと経ったら風呂場からでて
リビングでラブプラスしてた。



24: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2012/02/15(水) 01:28:35.74 ID:QrSg43rmi
姉 ラブプラスwwww

25:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:29:02.85 ID:gj/+uOgK0
寝る前におもしろそうなの見つけちまった

27:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:32:21.75 ID:GpoNo4lxO
すごいねーちゃんだなww続き気になって眠れないじゃないかww



28:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:33:21.63 ID:3VfERLVf0
姉は俺がトイレに行くときも着いてくる。
もちろん鍵はかけるのだが、大抵の家のトイレの鍵って
爪とか10円玉ひっかければあくんだよな。
だから俺はトイレのとき鍵のひねる部分を必ず押さえて用を足してた。

トイレの外では姉が
「うんこ見せてってばぁ~泣」
と泣きまねしている。

その日俺はトイレの中から姉に話しかけたんだ。

俺「うんこ見せろとか言ってるの、先輩が知ったらドン引きだろうなー」
姉「あいつのうんこは見たくない。」
俺「wwww」
姉「私知ってるんだから、○○(俺)のうんこ固くて長くてつっかえて流れてないの、
私見てるもん!!!!」
俺「俺は流してる!!親父のだ!!」
姉「いいから見せろよ!!!!」
俺「先輩と付き合う気ないのー?」
姉「お前の友達はやだ、だがしかし。」
俺「ん?」
姉「明日デートいってくるっちゃ!★」
俺「え」

姉はそのままダッシュでどこかへ行った。
俺はうんこおわして姉の部屋で詳しく聞こうとしたが、
死体ごっこをしていてびくともしなかった。



29:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:35:17.33 ID:T6qRCEUe0
姉は学校とかでは普通だったの?



31:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:39:48.11 ID:3VfERLVf0
>>29 
普通に友達もいるし、成績もふつうぐらい。
姉の友達なぜか美人揃いだし彼氏もふつうにいたりいなかったりで、
学校ではどんな感じなのか分からない。



30:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:38:10.98 ID:3VfERLVf0
次の日の夜、
姉は何事もなかったかのように帰ってきて、
早々と死体ごっこをはじめてしまったので
先輩にどうだったのか電話した。

と言っても高1の姉と中3の先輩だしそんな大したことはなかったようだ。
近所の大きな公園で先輩はまったりお話し★をイメージしてたみたいだけど、
姉は草むらに入って虫取りをはじめたらしい。
先輩は虫が苦手らしく怖かったと言っていた。

でももっと好きになったって言った先輩も相当変態だと思った。



32:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:40:09.70 ID:U7lQoKxn0
お前のねぇちゃんすげぇなwww

欲しいわwww



34:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:45:34.34 ID:3VfERLVf0
俺が中学3年生になると、俺に彼女が出来た。
そのこは小学校の時から両想い?だったけど付き合うまで至らないみたいな
甘酸っぱい関係が続いてて、
よくその子からもらった手紙を家族の前で絶叫音読されてた。
こればかりは俺もガチで泣いた。

姉は何故かその手紙のほとんどを暗記していて、
自分が都合悪くなると手紙の内容を絶叫し始めるのがいつもだった。

その彼女をはじめて家に呼ぶとき、
俺は事前に姉にバイトがある日を確認してから招いた。

でも彼女を迎えに行って家に戻ると
姉がリビングにふんぞりかえって
「あっ、こんにちわ~」と恐ろしい笑顔であいさつしてきた。



35:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:51:24.43 ID:3VfERLVf0
彼女「こんにちはー」
俺「いいから、無視していいから。」
姉「ももかちゃんでしょ!」
彼女「あっ、はい。」
姉「かわいいなー。」
俺「いいから。いこ。」

俺は彼女を強引に部屋に連れってって、
部屋に鍵がついていないことを恨みながら
部屋でDVD見てた。

姉がいる以上この家で下手なことはできない。
頭の中は姉への怒りでいっぱいだった。

視線を感じてドアの方を見ると、
なんかちょっとあいてるような気がする。

もちろん姉がのぞいていた。
友達と一緒に。



37:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:52:34.64 ID:Oeka/+Cx0
類は友を呼ぶんだなw

38:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:53:35.05 ID:T6qRCEUe0
姉は>>1のことが大好きなんだな

39:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:54:30.25 ID:GishnID90
>>1が成長して体力が付けば
しょせん女だから
力関係が逆転しない?



42:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:59:21.90 ID:3VfERLVf0
>>39 
身長もとっくにぬかしてるし、力は負けないけど、
あいつち○こにぎってくるんだもん・・・



40:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:57:45.15 ID:3VfERLVf0
こんなの彼女に知られたらもう二度と来てくれないかもしれない、
俺は彼女が気付かないことを願ってそのままにしてた。

彼女が気付かないまましばらくたってものぞき続けていたため、
ジュースとってくるとって俺は部屋を出て、
ドアに張り付いていた姉を蹴り飛ばした。

俺「ふざけんなどっかいけ。(小声)」
姉「ひどい、ねえねえももかちゃんあれだね、マナカタイプだね。」
俺「いいからどっかいけ。」
姉「○○くん、きょうの大会頑張ってね!!!!!!」(手紙絶叫
俺「あーーーしねしねしね!!!!!1」
焦って部屋に戻ると彼女がきょとんとして
「どうしたの?」って聞いてきた。かわいかった。

まあこんなぐらいで彼女は帰った。



49:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:05:22.85 ID:3VfERLVf0
その日の夕食の時、姉は終始にやにやしていた。
ちなみに母が亡くなって父は仕事だから家事全般は姉、
ご飯とかはずっと二人で食べてたんだ。

姉「ねえねえ、ももかちゃんに水鉄砲かけたら怒る?」
俺「ころす。」
姉「ももかちゃん食べたい」
俺「きえろ」
姉「アド教えて」
俺「無理。」
姉「なんで!?!?お姉ちゃんはアドレス教えたじゃん!!
教えて教えて教えて教えてアイス買ってきて教えて教えて教えて
アイス買ってきて!!!!!!!!!!!!!!」
俺「どっちだよ。」
姉「あいす。」

こういう時言うこと聞かないと姉はすぐ金玉つぶしにかかるから
すぐ買いに行くようにしてるんだ。

俺はコンビニにアイス買いに行った。



51:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:10:56.12 ID:3VfERLVf0
なんかこの時俺ははじめての彼女だったし、
彼女が家で姉みたいになってると考えたらほんとに病んだ。

女って信じていいのか分からなかった。
そのくらい深刻だったw



61:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:29:26.82 ID:qZ5QeNb60
気持ち悪いなまじで
こんなん実際会ったらドン引きだろうなー

62:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:31:34.05 ID:I/op+w1nO
>>61
地味に萌えてる俺に謝れ



99:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:08:46.82 ID:3VfERLVf0
で、まあ続き。

なんだかんだで先輩は本気で姉のことが好きになってたみたいだった。
先輩はいい人だし、姉も家族以外の前ではそこまでひどくないし
もらえるもんならもらってくれって感じだった。

先輩はかなりアプローチしてたし、
俺も応援してた。3人で花火したりもした。

彼女とはいつの間にアド交換してて、いろいろ都合の悪いこともされたけど
結局は仲とりもってくれたりで感謝してるw
姉が彼女に化粧しこんだせいで彼女ますます可愛くなったw



102:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:17:17.73 ID:3VfERLVf0
なんか時間軸わかんなくなってきたから
心に残ってる奇行をたんたんとかくw

・うちを建て替えた時、勝手に俺の部屋の壁紙やら天井やらカーテンを緑に統一。
 緑のものを見つけると全部おれの部屋に置く。
 理由は「カエルになってほしいから。」

・彼女のおっぱいもむ。俺の目の前で。そしてドヤ顔。

・飼い犬と大喧嘩
姉「トイレシートくらい自分でかえなさいよ!!」犬「わんわんわん!!!」

・バニラとアボガドとマヨネーズを混ぜた料理を開発。意外とうまいから困る

・先輩にバレンタインデーに赤飯をプレゼント

・彼女にも水鉄砲

・基本ビブラートで熱唱(裸)

・スズメに米をまく

・巣から落ちてきたひなを巣にかえすためにハシゴを上って落ちて捻挫



104:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:20:02.65 ID:3VfERLVf0
あと訳の分からないポエムを大量に家に張ったりするんだが、
基本家事全般するは、片付けだけできないんだ。

部屋は豚小屋。

なのにいきなりアクリルえのぐで絵を描き始めたりするから
片付けは俺。
片づけないとち○こえぐられるから。



108:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:26:10.30 ID:3VfERLVf0
そんなこんなで姉、高校3年生。
姉は進学校だから、なんとなく大学にいくとは思っていた。

なんか毎日親と話し合ってた。

姉が夜中に部屋に来て、珍しく真面目なトーンだった。

姉「○○、私東京に行ってもいい?」
俺「あーいけば?」
俺はPSPで忙しくて適当に返事した。

そして11月ぐらいになると姉は東京の大学に推薦で合格し、
一人暮らしすることになった。

俺は嫌がらせに頭を悩ませたり
彼女を自由に家に呼べると思い大喜びした。



111:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:29:34.53 ID:CUPVXsU+O
弟大好きな姉なんだな



112:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:31:35.65 ID:3VfERLVf0
それから東京に行くまでの姉の奇行はひどかった。
カエルのおもちゃを俺の部屋に大量にまき散らしたり、
風呂に侵入してきてすぐでると思ってもずっと出ないで風呂にみかん浮かべて
それずっと見てたり、まあひどかったw

先輩に姉が東京に行くことを伝えるとひどく落ち込んでいた。
12月くらいに先輩は姉に告ったみたいだが、
返事もしてくれなかったと言っていた。(おそらく死体ごっこ中



115:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:41:41.08 ID:3VfERLVf0
で、ついに姉の卒業式。
先輩はその日にもう一回言うつもりみたいだったが、
姉は打ち上げで夜中まで帰ってこなかったw

次の日先輩がうちにきて、
玄関の外で姉と話していた。
悪いと思いながらも、気になりすぎて
玄関の隣の勝手口に耳ひっつけて盗み聞きしたw

先輩「あの、そろそろ返事ほしいです」
姉「なにが?」(犬なでなで
先輩「気づいてたと思うんですけど、俺姉さんのこと好きです。」
姉「私はもう制服きれないし、東京に汚されに行くんだよ」
先輩「遠距離でもいいんで付き合ってください。」
姉「…なんていえばいいか、わかんないよーーー」
姉が泣き出した。

思えば母が亡くなった時ぐらいしか、姉が泣いたところは見たことがなかったからびっくりした。
姉「なんで東京なんか行くって言っちゃったんだろう、
  なんで、けじめつけるみたいに今そんなこというの?」
色々言いながら泣きわめく姉に先輩が困惑していた。
俺は出ていくべきか相当迷ったw



116:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:44:09.28 ID:PcxfZ8oO0
家族に無関心な姉より、よっぽどいいなww

117:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:45:47.99 ID:CUPVXsU+O
ダメだ!

姉ちゃん可愛いわ



118:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:47:08.35 ID:3VfERLVf0
結局でていってしまって、みんな「・・・」みたいになってた。

俺「いいからちゃんと返事くらいしたほーがいいよ。」
姉「・・・ちがくて、先輩君のことは好きだけど
  そういうのじゃなくて。。。」
はっきりと言わないが、明らかにニュアンスで分かった。
姉は先輩のことも俺と同じように見てたんだろうな。

先輩「分かりました。諦めらんないかもしれないけど、、分かりました!
   東京で頑張ってください、幸せになってください。」

この時ほど先輩をイケメンに感じたことはない。
何故姉なんかを好きになってしまったかが不憫でならなかった



120:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:53:58.10 ID:3VfERLVf0
結局震災のせいで姉が東京にいくのは5月になったが、
姉が泣いたのはこの時だけで、新幹線に乗る直前まで
姉は俺にかんちょーしつづけていたが、最後に小声で「ごめんね」と言われた気がする。

汚かった姉の部屋は何もなくなったが、姉は最後まで俺の部屋に緑のものを集め続けた。

んで今、飯はひとりだし家事はしなきゃだし部活だしで
寂しくも忙しい生活を送ってる俺がいるww

もうシャワーをあびるとき目を開けなくてもいいし、
トイレの時鍵を押さえなくてもいいのに、たまにくせでやってしまうww

めんどくさかったけど、姉が家事とかどれだけ大変だったか身に染みてる。

で、ちょっとぐだぐだになったし
このことは書くか迷ってたんだけど、
落ちがないからかくw



121:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:55:10.04 ID:+47VUfdj0
かけかけ



125:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:05:41.37 ID:3VfERLVf0
姉のことをここに書きたくなった理由は、
今日姉の部屋の漫画を読もうとしたら、
死んだ母からの手紙がでてきたんだ。

母さんは病気でなくなる前にも何回か危ないときがあって、
その手紙を書いたのは俺が5歳くらいのときだと思う。
姉は多分小学生くらい。

もしお母さんがいなくなったら、まだ小さい○○(俺)のことをよろしくって書いてあった。
片親にしてしまって申し訳ない、
お父さんは仕事で忙しいだろうしさみしいかもしれないけど、
姉が毎日明るくしてれば○○(俺)は寂しくないと思うから、
姉がしっかりしなきゃだめだと。

俺は何年かぶりに泣いたねwwww
思えば姉がどれだけ頑張ってたか俺は考えたこともなかったし、
全部とは言わないが姉は俺に寂しい思いをさせないために
あんな真似をしてたのかな・・と思って
ちょっと切なくなった。

春休みでもうすぐ姉が帰ってくるけど、
アイス買っといてやろうと思う。

ぐだぐだだがおわり。w

呼んでくれた人ありがとうw



127:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:07:26.76 ID:My6Ewtog0
あれか。

東京に出発際のごめんってのはその約束の事に関してのごめんなんだろうか



131:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:10:00.42 ID:3VfERLVf0
>>127
うーん。
彼女がそれとなく聞いてたみたいなんだけど、
ただでさえ自分がいても家大変そうなのに、
逃げるみたいでなんか嫌だとは言っていたそうだ。

あの罪悪感いっぱいの笑顔でのごめんね、はきつかったw



128:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:08:13.11 ID:3VfERLVf0
うざいけど姉の弟でほんとよかったとも思うw

姉ちゃんも俺のこと相当好きだけど
おれも結構姉ちゃん好きだわw



130:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:08:58.25 ID:cFx8ytDI0
>>128
東京に汚されに行くって、姉は東京に何しに行くつもりだったんだよwww



134:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:11:53.51 ID:3VfERLVf0
>>130 
わからんw今は普通に大学行って、高級すしやでバイトしてるらしいw



129:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:08:27.75 ID:+47VUfdj0
まあ半分以上は素だと思うがな



134:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:11:53.51 ID:3VfERLVf0
>>129 
俺も半分以上は素だと思うw
母親亡くなるまえからおかしかったしなw
でもごはんとかは感謝してる



174:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 18:23:03.06 ID:e/A95AQk0
姉ちゃんに 大好きだよってメール送っとけ
関連記事
スポンサーサイト
・無料で女の子と出会ったったwwwwww
[ 2013年09月12日 17:27 ] カテゴリ:単発スレ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。